クレモナ カルテット

やち 陽子(Yoko Yachi)のヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの製作とイタリア(クレモナ)生活日記

バイオリンのこころ

2017-03-07 22:00:55 | ヴァイオリン
 久しぶりに製作のお話です。

いつもは演奏する方との対話からプランを一緒に立て

テイラーメード(専門家が考えたお客様に最適な)で楽器を製作しています。

奏者の求める本質に迫り

その要求以上のものを生み出す事に

喜びとやりがいを感じて仕事をしています。



今回は私にとって「まだ見ぬ方へ」のヴァイオリンを作っています。

これが非常に難しい。

 F字孔をヤスリで形成中

 裏板と横板を接着

自分の理想とする音・曲・奏者を想像しながら

こころに響くヴァイオリンを製作中です。
『楽器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 展示会のご案内  | トップ | 三つ子の魂百まで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヴァイオリン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL