クレール美容室

女性の抜け毛や薄毛は今では深刻な社会問題になっています。現役美容師だからわかる安全な美容の選び方を書き綴っていきます。

アクアセリアのUV能力!

2017年06月17日 | ラ・ポーデュベベ(スキンケア)
梅雨入り宣言がされてから、全くと言っていいほど雨が降らないです

このままでは空梅雨になりそうですね

ところで皆さんはどのようなUV対策をしていますか?

ドラッグストアを覗いてみると、本当に様々なUV商品がありますが、驚くのはその価格帯で、下は100円台~上は何千円台と実にたくさんの商品が数多く並んでいます。

一体その差は何だろうと思われるでしょうが、単純に原料価格の違いです。

特にクリーム系のエマルジョンタイプは石油ベースの基材の為、最も安価ですが、同時に危険性も高いと言えます(アトピーや敏感肌の人は最も避けたいところですね)

昨年、発売されたラ・ポーデュベベの『UVプロテクトローション』は出来るだけの安全性を考慮して原材料を厳選して作りましたが、一年中を通して変わらぬ人気商品となりました(特に敏感肌の方からは、その安全性と安心感を絶賛されております)

この商品の特徴はアクアセリア(紫外線遮蔽剤)フラーレン(超強力抗酸化成分)の高濃度配合RSマーク承認やRedSnow(大気汚染保護成分)の三つの成分に加えフルボ酸(美肌有効成分)などをバランス良く配合している事です。

特に新素材の『アクアセリア』は従来の酸化チタンや酸化亜鉛などに比べアレルギー感作性が低く遮蔽効果も高いと言う特徴から、今後は様々なUVケア製品に使われるであろう注目の化粧品原料なのです(但し原料価格が高いので採用される製品は限られると思う)

またUV対策の一番の問題は遮蔽性のみに特化している事ですが、本来は活性酸素の大量発生による細胞老化で、その事が最もシミやシワの原因になるのです。

その為にアクアセリアの遮蔽力に加えフラーレンの抗酸化能力のコラボは現時点では最も理想的なUV対策と言えるでしょう。

アクアセリアのメーカーサイトの説明

アクアセリアについて
 
無機物であるレアアース(希少土塁)の一種、酸化セリウム(CeO2)別名セリア(Ceria)に
当社独自の特許製法で白金担保することにより水への分散に成功し、水系のUVカット原料を開発いたしました。

UVカット原料において従来から使用されている酸化チタン、酸化亜鉛に続く第3の紫外線反射剤としてAQUACERIA 1(Basic)を完成。
この製品の製法は弊社独自のものです。(特許取得済)

アクアセリアは、セリウムの持つ高い紫外線遮蔽効果を維持したまま水性化しているため、従来の紫外線散乱剤(酸化チタンなど)と比べてもその対応する紫外線波長の幅は格段に広く水系でありながら、UV-BだけではなくUV-Aも遮断することが可能です。
化粧品UV原料としてその特徴を活かし紫外線吸収剤不要の完全なノンケミカル処方が可能となります。

この様に優れた化粧品原料をどこよりも一早く、さらに効果の高い原料を配合しながらも比較的安価な価格でお客様に直接販売させて頂いている事は、開発者の特権でもあるのかな?

何よりも本当に質の高い製品をお客様に使って頂けることが一番嬉しい事ですが。

 
ラ・ポーデュベベ『UVプロテクトローション』RSマークが特徴です(類似品にはご注意を)

『美容』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「美容師だから」では済まさ... | トップ | お問い合わせありがとうござ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ラ・ポーデュベベ(スキンケア)」カテゴリの最新記事