クレール美容室

女性の抜け毛や薄毛は今では深刻な社会問題になっています。現役美容師だからわかる安全な美容の選び方を書き綴っていきます。

治る力は自分の中に

2017年07月26日 | 健康づくり
最近不思議に思うのは若者の整体通いである。

昔の若者は「どんなに遊んでも一晩寝たら治るねん」なんて言ってましたが、最近は驚く事に小学生や中学生を整骨院に連れて行く人が増えているようです。

私は職業柄、お医者さんや看護師さん、または鍼灸整骨院の方々と色んなお話をしますが、若者の健康障害の殆どが運動不足によるものであり、自己免疫の疾患だと言われます。

特に姿勢の悪さを実績のない整体師さんの矯正で治すことによる弊害は年々増え続けているそうです(実際に当店のお客様にも椎間板ヘルニアになっててしまった方もおられます)

そもそも姿勢が悪くなったり肩凝りが起こるのは長時間の筋肉の緊張状態(パソコンやスマホやゲームなど)による自律神経のバランス崩れが原因のだと考えられています。

それには脳の指令が上手く行かなくなる事が原因なのに、そのバランスを調整せずにして腰や肩などを矯正して揉んだり牽引したりすることで「柔らかくなった」とか「長さが合いました」と言う治療は返って危険なのでしょうね。

私が長年お世話になっている『なかさいひろたつ鍼灸整骨院』の院長先生(中才先生)も昔は矯正やマッサージ(勿論上手ですが)をされていたそうですが、根幹的な治療としては良い結果が出ないし、返って健康被害が出る場合があるとの事で、脳幹治療を目的とした「バイタルリアクトセラピー」に治療方針を切り替えたそうです。

この治療の最大の特徴は「治る力を引き出す」事が目的で、何よりも安全であることが最も良い点だと思います。

先日お医者さんと話なした時のことですが、ある患者が風邪薬を服用しアナフィラキシーショックにより救急搬送されたのですが、その時にアレルゲンを調べると、ほとんどの風邪薬に含まれる総合漢方の一つに原因ありました。

そのため患者への説明には「今後は風邪薬は飲んではいけませんよ。風邪薬は風邪を治すわけではなく症状を抑えるだけだから。つまりは風邪は免疫で治すものだから薬なんか飲まずにしっかり栄養とって良く寝たら治るよ。それが一番安全で確実な治療だからね。それと予防をしっかりと。」と話しましたようです。

これを整体に置き替えると「若者は矯正に通うよりも適度な運動をし筋肉を使ったほうが元気になるよ」と言う事になるのでしょうね。

このお医者さん、年齢は30代前半の若い先生ですが、とても丁寧な診察と説明でしっかりした信念をもっています。
そして何よりも西洋医学のお医者さんにとって薬の存在を否定するなんてとても勇気のある発言だけど、でも本当にその通りだと思いました。

何時の時代も、どんな商売でも患者や消費者ん寄りそうことの人がほんの一部だけどいるもんなんですね。

こんな話をしながら、私はバイタルリアクトセラピーも当店のお客様にお勧めしてきましたが、本当にたくさんの方々に様々な症状の改善が見られ、今では大変喜ばれています。

先日も40歳代の女性のお客様が長年毎週のように整体とマッサージに通っていましたが、あまり結果が良くなく原因不明の偏頭痛に悩まされていたので『なかさいひろたつ鍼灸整骨院』さんをお勧めしました。

すると「先日から、なかさいさんに行き始めましたが頭痛も治り快適になりました。本当に優しい先生で施術も安全なので安心して通えます。ありがとうございました」と言われました。

通常の整体(矯正)が良くないかどうかは人それぞれだし良く分かりませんが、一つだけ言えるのは痛みを取るための対処療法よりも時間が掛かっても根幹治療が出来るよう自己免疫を高める施術が良い事は間違いないでしょうね。

これは東洋医学でも西洋医学でも同じことが言えるのではないのでしょうか?


こんなお医者さんもいます。


これこそ究極の療法ですかね。


『なかさいひろたつ鍼灸整骨院』は自己免疫を引き出す事を目的とした療法をしています。




『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『活茶』これは本当に凄いかも | トップ | 凄い財力? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康づくり」カテゴリの最新記事