みどりの森ノート

アニメなどの話題やイラスト。ポケモン、刀語、プリティーリズム、動物キャラ作品など。ポケモン(アニメ)の感想更新してます。

刑事グース

2017-02-09 | ポケモン(アニメ)(~2017.4)
  「出るかZワザ!大試練への挑戦!!」
 今までのジム戦に代わる大試練。Zワザも成功して熱いバトルでした。
モクローの微笑むような寝顔が和みます。
前回のED後パートでジュンサーさんにスカウトされていたデカグースが早速登場。
これからジュンサーさんと一緒に定期的に出てくるんでしょうか。

  「サトシ、カキんちに行く!」
 カキの当番回。家の様子や牧場の手伝いを見せて好感度を上げてきたと思えば妹に甘すぎる意外な一面も見えたり、
さらにカキがZワザを使う事になった話も明かされたりとカキの掘り下げをじっくり見れました。
2話あたりでカキが登校前に配達をしてきたと言っていたり第1話と同じメンバーのスカル団を第1話と同じカキとサトシで倒したり、何気に序盤の伏線が回収されて上手いと思いました。
 サトシのZワザ修行も順調のようです。
第1話のスカル団戦ではカキだけZワザを使ってたのが今回はサトシのZワザで倒してたのもいい対比でした。
 サトシのモクローが寝てばかりいるので「お、今回は寝てないな」と考えるようになってきました。

 ちょっと中途半端なタイミングですが今年の映画の話。
今までとがらりと路線を変えて、一番最初のお話をやるようですね。
ポケモン映画は伝説ポケモンの配布、配布ポケモンを2匹も3匹も主役にして全員目立たせないといけない、などのノルマが毎年ありそれによって映画の内容も大体毎年テンプレに縛られている感があったし、
(去年のボルケニオンはそこそこ面白く作られていたと思う)
実際数字も配布ポケモンに頼っても下がる一方だったようなので、この辺で大きく改革するのはありだと思います。
ポケモンファンにもファミリー層にもポケモンの配布に関わらず内容で観たいと思わせてくれる映画を期待します。

 
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬の感想(映画編) | トップ | 酉年絵と冬の感想(TV) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。