みどりの森ノート

アニメなどの話題やイラスト。ポケモン、刀語、プリティーリズム、動物キャラ作品など。ポケモン(アニメ)の感想更新してます。

旅立ちの春

2017-04-28 | ポケモン(2017.5~)
 やっと描いてみた
自分で描いてみて思ったのが、御三家って毎回新しいデザインを生み出しつつも
線が少なくてシンプル可愛いデザインを守っているんですね。
これは人気が出るし公式からもプッシュされるわけです。

 今頃ですが今年のカレンダーの話を
ピカチュウ+アローラ御三家+XYまでの旧ポケモンがいっぱいで可愛いです。
おそらくカレンダーを作った時期を考えると新ポケモンは御三家しか入れられなかったのでしょう。
シリーズ入れ替わりの年に出るカレンダーは大変だな…とつくづく思うのでした。
 映画のポスターなんかも何か月も掲示しないといけないからサトシ達の新しい手持ちが先にネタバレしてしまう事もあったりして、大変ですね。

 (またお知らせ) アニメ感想とポケモン総合カテゴリを統合する、と決めたばかりだったんですが、いっそこの記事から新しいポケモンカテゴリにする事にしました。

・・・<アニメ感想>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  「サトシとピカチュウ、二人の約束」
 大した事は起こらなかったけどサトシとポケモン達がのびのび過ごすところを見られて心地よかったです。
テレ東系では1時間SPの中の1本という事でこんなゆったりした話を入れられたのかもしれなせん。
サン・ムーンのこういうゆったりした所が好きです。
大した事は起こらなかったけどカプ・レヒレに遭遇。今までの伝説ポケモンのように特別な条件を満たしたら
…みたいな感じでなく島に行ったらたまたま会えた、というのがサン・ムーンらしいです。
 のびのびした話の中でサトシがおもむろに旅立ちを振り返るシーンもあって。
テレ東ではSPだったから何か映画情報のコーナーでもやったのかな、と思ったのですが
多分TVシリーズ放送20周年を意識したシーンだったんでしょうか。粋な事をしてくれます。

  「ニャビー、旅立ちの時!」
 ムーランドがどうなったのか具体的に描かない代わりに木から落ちていく葉、雨と灰色の風景
などの演出で見せるのが上手かったです。
ニャビーとムーランドがかけがえのない関係なのは今までの話から十分伝わっていたし、ぐっ…と来ました。
でもいつまでも悲しみを引きずらずニャビーはサトシとの新しい道を選んだので後味もよかったです。
最後ムーランドの雲を見つけたニャビーが悲しむのではなく笑っていたのも。
 ニャースも、通訳のために絡んできたのかと思ったら純粋にニャビーの味方になってくれたり
サトシにわざわざ釘を刺しに来たり、良いポジションでした。
 深刻なシーンなんですけどもさもさしたムーランドを担ぐサトシが獅子舞みたいでちょっと可笑しかったり。
そしてED後ミニコーナーのニャビーとイワンコに萌え。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

過去も未来も 運命に背いても 君を守る

2017-04-15 | ハヤテのごとく!
 ハヤテのごとく! 完結おめでとうございます。長い間お疲れ様でした。
4回に渡るTVアニメ化、映画化、ソシャゲ、ネギまや神のみとのコラボ…いろんな事がありました。

  ↓ここからの部分は最終回のネタバレを含みます。

 ラスト数話は、いろんなキャラに少しずつ見せ場があってなかなかよかったと思います。
相変わらずいろいろ突っ込みたい事はあったかもしれませんが終盤の展開がかなり急ぎ足だったし、
13年分のいろんな伏線等を覚えていていちいち指摘する気はもう今は残っていないもので。
以前の、ブログに感想書こうとしても文句ばかり出てしまうような内容の時期に比べたら終盤は頑張っていたのではないかと思います。上から目線で失礼。
 ヒナギクもちゃんと思いを伝えられてこちらもすっきりしました。
GW旅行では大玉砕を経験したり、ハヤテに何かしようとしても空回りばかりで可哀想だったもので。
ヒナギクも他の女の子達も、ハヤテに恋して頑張った分、また新しい人生を歩いていってほしいです。

 ナギの自立は以前から仄めかされてはいましたが、
予想以上にスペックが上がりすぎて別人レベルになっていたのでなかなか驚きでした。
何もできなくてハヤテを振り回す当初のナギが可愛くて好きだったので正直寂しいものもあります。
もっと言うとGW旅行の後半で何故か悟ったような事を言い出したり紫の館で仲間達と暮らしながらだんだん自立していくのを見ていて、可愛かったナギのキャラが変わっていくのが正直気に入らなかったりもしました。
でも、ナギのためを考えるとこれでいいんですよね。
 これからはハヤテと対等な関係で、今まで以上にいろんな経験をしながら生きていってほしいです。
紫子さんのような可愛くて素敵な大人の女性になってほしい。

  ↑ここまで最終回のネタバレを含みます。

 アニメ1期は今でも変わらず好きだしまた観たくなります。
劇場版は少しでもハヤテを通った人の必修科目だと思っているし小森監督の頑張りには本当に頭が下がります。
原作も、少なくともGW旅行に行くまでなら普通に楽しくストレスなく読めます。

 ハヤテがきっかけで出会えた漫画やアニメ、ラジオ、声優さん、ファンの方もたくさんいます。
絶対可憐チルドレンはじめ椎名高志先生、久米田康治先生、SKET DANCE、いろんなサンデー作品。
アニスパを聴いてみて浅野真澄さんの事がもっと好きになったり。
他にもいろいろ。

 畑先生にはひとまずゆっくり休んでほしいです。
このタイミングで言うのは我儘になるかもしれませんが、しばらくして落ち着いたら本編で描き切れなかったいろんなキャラのスピンオフ的なものを読みたい…と思います。BS等でぽろぽろとこぼしていたいろんな裏話が気になるもので。
連載中に日常ギャグ回をやられても「それより本筋を進めてほしいのに…」となって素直に喜べなかったのですが、
やる事やり終わったこのタイミングでなら逆にそういったお気楽な話やスピンオフを読みたいです。お願いします。
 「それが声優!」も、ハヤテが終わったこれからなら思いっきり続けてほしいと思えます。
何冊か持っている初期の同人誌やアニメがそこそこ面白かったので。

 作品自体にはいろいろと言いたい事もありましたが、振り返ってみるとたくさんのものをもらえた作品でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黄金期

2017-04-11 | ポケモン(その他)(旧)
 マナフィ映画の時のブイゼルグッズとルカリオ映画の時のマネネグッズ。
映画の時期はこんな風に何かとプッシュされていましたが伝説でも御三家でもない普通のポケモンのこういう単品グッズは今となっては貴重です。映画に先行登場する新ポケモンの特権でしたね。

・・・<アニメ感想>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  「電撃猛特訓!カプ・コケコとの再戦!!」
 サトシの成長を察知して自ら戦いに来てくれるフレンドリーな神様カプ・コケコ。
他のZ技と混同してしまってるのですがもしかしてピカチュウのこの技がちゃんと成功したのって2話のお試し回以来でしょうか?
 マーマネ家も楽しかったです。いつにもまして元気なトゲデマル。
 あばれる君はサン・ムーンの雰囲気と合いますね。

 そういえば今のED、AG~DPの時期にやってくれていたポケモンの進化やゲット回に合わせて絵を差し替えていくスタイルが復活していて嬉しいです。ネタバレも防げるし目新しさもあるのでこのまま受け継いでほしいです。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すごーい。

2017-04-03 | その他作品
 巷で話題のアニメ「けものフレンズ」を楽しんでました。
確か2年くらい前にスマホ用ゲームが出た時にキャラクター一覧をちょっと見て「一見美少女動物園だけど結構デザイン凝ってるな?」と思ってそれっきりだったのですが。
2月頃からアニメが話題になってきたので観てみたら思ってた以上にこだわりが伝わってきました。
 ゲームが出た時も思ったのですが一見安易な美少女擬人化に見えて本来の動物の模様や形をかなり取り入れているので同じ体型の女の子キャラでもパっと見て何の動物か分かりやすかったり。
姿は人間の女の子でも言動が動物そのまんまだったり動物がやる仕草をそのままやっていたりするので
ああ、この子達本当に元は動物だったんだな。というのが分かります。

「話題沸騰中の『けものフレンズ』、プロジェクトチームに初インタビュー! 誕生秘話からブーム到来までの歴史など「すごーい!」の連続3万字の大ボリューム | アニメイトタイムズ」
http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1488452395
 こちらの記事を読んで感じたのですがスタッフのアニメへというより動物へのこだわりがすごいのです。

 さらにはアニメの影響で実際に動物園に行っちゃう人も増えているそうで、動物好きとしては嬉しい限りです。
確かにアニメを観ているとそれぞれの動物の特徴がすごく使われているので「この動物って本当にこんな事するんだ?見てみたいな」となるのがすごく納得なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ニッポンアニメ100 http://www.nhk.or.jp/anime/anime100/
 こちらのNHKの企画のアニソン投票にいろいろ投票していたのですが、せっかく各曲へのコメントをしたためたのでスクショを公開してみます。
 上からポケモン→プリティーリズム→その他作品の順
 スクショを撮るのを決めたのは途中からだったのでこの他にももう少しいろんな歌へのコメントを投票しました。刀語とか。
たぶん私以上に熱いコメントを送った人がいっぱいいると思うのでNHKの企画元だけでなく各作品の公式にも届けられるようになっていたらいいのに…と思えます。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マジカ。

2017-03-29 | ポケモン(その他)(旧)

 毎年恒例の映画イラストコンテスト 今年はpixivからも応募できるようになったりpixivからはお題のイラストがなく完全自由に描けるようになっていたりと、年々大人ファンもターゲットに入れてきてるのが嬉しいです。
かつて大きいお友達が応募するのにふさわしい雑誌がなくてせめてこれかな…とコロコロコミックに応募していた冬の時代からしたらかなり応募しやすくなりました。
あとはpixiv以外からの応募でもペンネーム可にしてくれたらもっと嬉しいです。

・・・<アニメ感想>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  「アローラ探偵ロトム!消えたクリスタルの謎!!」
 顔芸ギャグ回に見せかけたロトム図鑑の新機能・動画機能の回。
冒頭の集まってゆったりテレビを観るサトシ達とかロトム図鑑の髪の毛をしつこく触るピカチュウとか、
今まであまり見た事のないシーンだったので新鮮でした。

  「マジィ!?マオのお料理大作戦!!」
 やっと来たマオ回。マオは第1話からサトシに親切にしていたり明るい正統派でメインヒロインっぽさを感じていたのですが、意外にもレギュラーキャラの中でメイン回は一番最後になりました。
アマカジの進化は「もう?」という感じがしますがシリーズ始まって何だかんだ半年近くなるんですね。
小さな体で動き回るアマカジも可愛かったのでちょっと名残惜しいです。
今回だけでもしなびるまで活躍したし、日頃モクローとやり合ってる間にも経験値がたまっていたんでしょうか。
アママイコとオドリドリに女児アニメの変身シーンのようなバンクが付いていて、凝ってました。
 食堂のシーンで手持ちポケモンみんなで大きいえさ皿を囲んでるのがかわいい。
学校のシーンといいみんなの手持ちポケモンが常に出ていて何かしら動いてるのが良いです。
モクローは何気にドデカバシ一家のところにプチ帰省していたり。
 ロケット団の基地がついに完成。キテルグマは入れなさそう?(入ってきたら中が大惨事になりそう)

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カテゴリ統合

2017-03-17 | ポケモン(その他)(旧)
 (お知らせ) この記事からポケモン(TV・映画)の記事をポケモン(その他・総合)のカテゴリに統合してみます。
毎週金曜日と毎月15日に公式サイトに行ったりして情報はざっとチェックしているのですがそこからブログの記事にするまでがだんだん少なくなってきて、(その他・総合)カテゴリの更新が減ってきたので。
アニメ感想のついでに他のポケモンの話題にちょっと触れるような感じにできたらいいなと思います

 今年の映画の前売り券特典はサトシのピカチュウ(全6種) …なるほどそう来たか、という感じ。
サトピカZと1000万ボルトは映画の中でも使うのでしょうか。
(オリジンでXY販促のためにリザードンをメガシンカさせたら設定ぶちこわしで賛否両論に分かれたのを思い出し…)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 (アニメ感想)

  「小さな三匹、大きな冒険!」
 御三家がわちゃわちゃ楽しかったです。ニャビーとムーランドがたくましく生きていて一安心。
人間キャラ不在のままポケモン達だけでストーリーが進んで、デフォルメ多めのポケモン達がすごい楽しかったです。
特に今まで出番が大人しめだったアシマリのいろんな表情が見られて楽しかった。がんバルーンしてました。
モクローを軽く扱っていたのとか面白かったのでまた見たいです。
今回見ていた感じ♀のような気がするのですが…もしそうならアシレーヌまで進化するのを期待します。
モクローのマイペースさとニャビーのクールさも今まで以上に引き立っておりました。
ニャースの通訳がほとんどなくてもポケモンの動きやイメージ映像で何を言っているか分かりやすかったです。
普段冒頭とラストだけどオーキド博士のナレーションがニャビーとムーランドの説明に入ったのは珍しかったです。
 主役は御三家でしたが冒頭のアマカジのくしゃみが出そうな顔がやたら可愛い…
元はといえばアマカジのくしゃみから始まった騒動なのに誰もアマカジを責めないのも感じ良かったです。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルガルガン道場

2017-03-10 | ポケモン(アニメ)(旧)
少しずつ 春の空気

  「勇気の結晶、リーリエとロコン!」
 リーリエとロコンの心温まるお話。
可憐なリーリエと可憐なアローラロコンが画面に収まっているだけで癒されます。
見た目の雰囲気だけでなくお互いが一生懸命歩み寄ろうとする様子もとても健気でした。
ロコンにだけは触れるようになったリーリエ、これからたっぷり愛情を注いでロコンを育てていってほしいです。
 アローラじゃないロコンまで同時に生まれたのは予想外でした。
このままポケモンスクールで飼われるのでしょうか。でもOPとかにいないし、どうなる?
Wロコンが絡むシーンがとっても眼福なのでもっと2匹セットのシーンが見たいです。
性格の違いも可愛いし、Wロコンの一挙一動が可愛いです。
 ラストのムサシとキテルグマのちょっとした愛情も、よかった。
キテルグマのハグの力は死に至るレベルだそうですがロケット団ならギャグで済むはず…。

  「爪あとの丘、イワンコとルガルガン!!」
 イワンコはなかなか好きなのでいかにも子犬らしい動きとキャラの掘り下げをたくさん見られて良かったです。
Wルガルガンもかっこいいですね。
イワンコ、グッズなどでよく出ていてもアニメでククイ博士が連れているし発売前から発表されていたポケモンだし…という事で納得していたので、サトシがゲットするのはテレビ東京系列で放送されるまで全く予想してませんでした。
でも好きなポケモンなので嬉しいです。進化するとしたらどちらになるんでしょう。
イワンコの特訓には精一杯協力するけど肝心の勝負は見守るだけで人間は立ち入らないスタンスが良かったです。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ春

2017-03-03 | ポケモン(その他)(旧)
 サントリーのペットボトルに付いていたシール(http://www.suntory.co.jp/softdrink/pokemon/
 ただのシールなんですけど、梅の模様が春らしくてかわいいいのでちょっと買い集めてしまいました。
↑のページ見てて、せっかくお雛様コスピカチュウのカットがあるならこれもシールに入れたら良かったのに…とつい考えてしまいました。

 赤緑時代に出た、めちゃくちゃ好きなふくやまけいこ先生の絵本「ピカチュウといこう!」を先日入手しました。
とてもかわいい上に公式デザインからほとんど崩れていないふくやまポケモンはめちゃくちゃ好みです。
お話もあたたかい&ポケモンの特徴を生かしたお話ばかりでとても好きです。
ふくやまポケモン絵本、他にもまだ未入手のものがあるようなのでいつか入手したいです。
 ふくやま先生はポケモン以前から好きなので、こういう絵本や短編映画のEDイラストなどポケモンのお仕事に来てくれて本当に嬉しかったです。

http://www.pokemon.jp/zukan/
 だいすきクラブ内のポケモン図鑑にサンムーンの新ポケモンが追加されてます。
まだゲームやってなくて発売前に公式サイトで発表された以外の新ポケモンをあまり把握できてないので、早く覚えなければ… ドデカバシとかヒドイデとかアニメでほぼ初めてちゃんと見たような感じなので。

http://www.pokemon.co.jp/sp/easter2017/goods/index.html
 ポケモンセンターのイースター商品
ピカチュウの耳をまっすぐ立ててうさぎっぽくしてるのがかわいい
…んだけど個人的にはミミロルとかマリルリとかニドランとかもっとうさぎに近いポケモンを入れてほしいです。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

240

2017-02-26 | 刀語

 西尾維新オールスターの学パロ漫画がスタートしました。
現パロで学パロな刀語を公式で拝める日が来るとは…ひていクリアといい、今年度の刀語はどうした!?という感じです。
竹さんもこないだ新しく七とがを描いてくださったしアルカディアの刀語フィギュアも企画が継続中のようだし、
公式(に近いところ)からいろいろ降ってきてありがたい限りです。

 (↓240学園 1・2話の内容に触れてますのでご注意ください)

 240学園 我らが七花ととがめがいきなり結構目立っていて満足です。
なんかもう、本編とは打って変わって普通に生きてて普通に学校に通っているのがひたすら嬉しいです。
この時空の刀語キャラは嘘歴史に翻弄される事なく平和に生きてるんですね…嬉しい。
リア充オーラで阿良々木くんをイラつかせてるのとか、いいぞもっとやっちゃえという感じです(阿良々木くん可哀想。)
否定姫や七実さんの姿も見えるのでこれからちゃんと絡んでくるのが楽しみです。
3人ともセーラー服めちゃくちゃ可愛いですね。
 台詞回しとか作者さん原作の事分かってるなあというのもうかがえてそこも満足です。


 ツイッターの方のお正月企画・まにわに歌留多に今年も参加させていただきました。
(企画主…古伊万里さん https://twitter.com/koimariyuyaku/status/806898576966045696
今年は真庭忍軍に加えて変体刀所有者も追加してくださったので、ピンと来た慚愧ちゃんを描かせていただきました。
 慚愧ちゃん、あんな性格ですけど、まだ若いし村の人達に慕われてたらいいなあ…というイメージで描きました。
九話の後は王刀も手放して性格も少し丸くなって村の人達とさらに親しげになってたらいいなあ…と思います。


 最後に 刀語のアンソロジー企画が始動でございます。
応援しております。二次創作の面でもこんな企画が動き始めてすごく楽しみです。
リンク集の方にも貼らせていただきました。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハピなるアイドル始めちゃいました

2017-02-24 | プリティーリズムRL
 2月14日のいとちゃんの誕生日に描いたもの
おとはとの関係もコウジとの恋の行方も、どちらも紆余曲折あって好きです。
コウジといる方のいとちゃんはキンプリのOPでちょっとだけ出てくる姿なのですがこんな感じで合ってるかな。

 
 年末年始のいいね2倍キャンペーンのおかげもあって、プリパラで念願のハピなる♪ボブを獲得できました。
なるちゃんに近い顔パーツ(CV加藤英美里)と組み合わせてついにマイキャラでなるちゃんを再現できるようになりました。
いままでは高得点を取るのを最優先にやってきましたがこれからはなるちゃんにいろんな服や曲をやらせたいです。
さすがラブリー属性だけあって、ピンク系のラブリーなコーデが似合うし筐体の中でくるくる踊ったりポーズを決めるなるちゃんがとても可愛いです。まさにハピなる。
こうしてなるちゃんだけずっとプリパラに髪型があったのでなるちゃん推しで良かったなあ…とつくづく。
 プリパラも4月以降もまだまだ続くそうなので筐体もアニメも引き続き楽しみたいです。

http://pripara.jp/howto/howto_5.html
ちなみに画像のセブンスコーデはプリパラ公式サイトのここの一番下からダウンロードしました。
プリティーリズムのアイテムの一部がPDFで配布されていてありがたいです。アニメで見覚えのある服がいっぱい。


 キンプリも、年が明けてから新しいキービジュアルに新しい予告に新キャラと一気に情報が公開されてきました。
1作目に負けないくらいスタッフの熱意がこもっているみたいなので楽しみです。
1作目もこれから6月までキャラの誕生日に合わせて毎月各地で上映をやるそうで、結局新作公開の6月まで1作目を上映し続ける事になるとは…やはりキンプリは型破りな映画です。
そして今東京ではプリリズRLの4週連続上映会も開かれているようで、すごく楽しそうです。行きたい。

 12月から始まったラジオも楽しく聴いております。映画であまり見られなかったシンとタイガの掛け合いが和みます。
ミナトの中の人がゲストに来た回はインパクトが凄すぎでした。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

丸くてふわふわなパンケーキ

2017-02-22 | ポケモン(アニメ)(旧)
  「課外授業はヒドイデ!?」
 ヒドイデゲット。毒々しい(でもかわいい)外見と技でロケット団にぴったりです。
コジロウのポケモンあるあるもしっかり踏襲していて、コジロウの良きパートナーになりそうです。
キテルグマのおかげで食べ物と居場所は保証されてるものの、ロケット団はこのままずっとキテルグマの支配下で生活するのでしょうか…そのうちキテルグマもちゃんと手なずけてボールに入れる展開もありだと思います。
 ムサシとコジロウが釣りをする時のルアーがアーボックとマタドガスでほっこりしました。
キテルグマとミミッキュは今回も謎のインパクトだったし、ロケット団大活躍の回でした。
 ストーリーの要所であるコジロウがヒドイデをゲットする所以外、ポケモンの描写が多くて見ていてとても楽しかったです。
サトシ達が水遊びするシーンでは水タイプじゃないポケモンも各々のやり方で水遊びをしていたり。
ムサシのマラサダをキャモメがかっさらっていったと思ったら巣にいる子供達にあげていたり。
手持ちを増やそうとしてパルシェンと一悶着するロケット団とか。
新ポケモンばっかりじゃなくてもポケモンの描写が多いととても見応えあります。

  「アローラパンケーキ大レース!」
 パンケーキといったら、アローラのライチュウ。アニメでも可愛いですね。
ピカチュウとの小競り合いは「ピカチュウのなつやすみ」を知っていると既視感バリバリです。
今回の目玉はライチュウでしたが第一話からちょこちょこ出ていたオーキド校長のネッコアラも
やっと図鑑説明があったりちゃんと出番があったりで楽しかったです。
 そしてそしてラストではリーリエの卵からアローラのロコンが。
キービジュアルでも一緒にいるので予想していた人も多かったかも。
ゲームではコスモッグが相棒のようですがアニメはこのロコンがパートナーになるんでしょうか。
白くて可憐な見た目がリーリエにぴったりです。
グッズ展開などでロコンがもう発売当初から推されているの、単に可愛くて人気が出そうだからだけでなく
アニメでも早くからレギュラー入りするからだったんでしょうか。
何となくもう1~2か月くらいかかるような気がしていたのですが、時々ぴくっと動いていたので
「ときどき うごいているようだ うまれるまで もうちょっとかな?」だったんですね。
生まれる前から名前を付けていたのは予想外でした。リーリエの愛情が垣間見えます。
・自分の体より大きいパンケーキを乗せて跳ね回るアマカジかわいい
・パンケーキを食べて幸せ顔になるピカチュウとイワンコかわいい
・台車にちょこんと乗ってパンケーキをちょこんと持ってさらにカキに心配そうな顔をするバクガメスがかわいい
バクガメスではなく家からドロバンコあたりを連れて来ればもうちょっといい線行けたのではないか…カキ。
・ミミッキュ 心の内は謎ですが一応ロケット団の言う事は聞いてるみたい。
・今回もキテルグマがきてる。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスの魔法

2017-02-19 | ジュエルペット・サンリオ
恋ダンスらしきもの


 リルリルフェアリルのクリスマス回でなんとジュエルペットとの共演があったそうで。
レンタルなどでちゃんと観れるのがとても楽しみです。
思い返せば映画の時にジュエルペットとマイメロの共演が実現しているので、今回また新しいキャラとのコラボが繋がったの、めでたいです。
 YouTubeにあるジュエルペットあたっくちゃんすも見ました。 アニメの放送もおもちゃ販促も終わった後のタイミングで公式の意図がちょっと分からないのですが、ジュエルペットの作品を少しでも残してくれて嬉しいです。
リルリルフェアリルのアニメでプチ復活できて、よかったね。

 SB69アニメ 今頃になりましたが2期もお疲れ様でした。
1期以上にいろんなバンドをアニメで見れたし、ラストは今回も平和に終わって良かったです。
クライマックスの5バンド大合唱は感動ものでした。ぜひどこかのCDに収録してほしいです。
 動物ミューモン形態が好きなのでEDや次回予告、最終話のシアンの歌を聴くミューモン大集合が可愛かったです。
アンゼリカさんのミューモン姿もやっと見る事ができました。ゲームにも逆輸入希望です。
そしてアイオーンとアイレーンの兄妹もゲームでもぜひ絡みが見たいです。
 SB69、ゲームもまだまだ続くしこれからもいろんなキャンペーン展開などが待っているようで、
まだまだ公式に振り回される事になりそうです。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酉と魚

2017-02-16 | その他・日記
 今年の年賀状に使った絵を公開します。鶏とひよこと郷土玩具。
鶏をもっふりこんもりに描けたので気に入ってます。まわりの子達も。

 そして 12月に水族館に行く機会があったのでちょっとお写真。
付き添いの名目で行ったので100%自由には回れませんでしたが、楽しんできました。海はいいね。
地方民なのもあって動物園や水族館になかなか行く機会がないので、もっと行ってみたいです。


 ハンモックに入ってるのはカワウソ(コツメだかユーラシアだか忘れた)

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酉年絵と冬の感想(TV)

2017-02-12 | その他作品
 2月も半ばですが、毎年恒例の干支キャラ集合絵を描きました。

(ポケモン)アチャモ、バシャーモ、ホウオウ
(プリティーリズム、プリパラ)ペンギン先生、ラブリン、トリコ
(刀語)真庭鳳凰
(ヤッターマン(リメイク版))ヤッターペリカン (タイムボカン24)ペラリーノ
(ジュエルペット)シトリン
(あにゃまる探偵キルミンずぅ)木島タマオ

 ペンギン先生の横に顔を出しているのはプリティーリズム3シリーズ+プリパラ皆勤賞のユニット・ビーフ&チキン&フィッシュのチキンさんです。本名は酉子さん。
キンプリからハマり直す前は(というかこれを描く直前まで)ほぼモブのこのキャラをカラーで描く日が来るなんて思ってませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 最近のアニメ感想

 秋アニメはヘボット!、ユーリ!!! on ICE、刀剣乱舞花丸あたりを楽しんでおりました。
花丸はゲームをやっているともうキャラが喋って動いてるだけですごい嬉しかったですね。
ゲームのネタもいろいろ拾われていたり、審神者の視聴者的にはたいへん良い出来のアニメ化だったと思います。
ヘボットはスタッフの皆さんが心配になるレベルに毎週ぶっ飛びまくりで、息切れしない程度にこのまま飛ばし続けてほしいです。
 冬アニメはリトルウィッチアカデミア、昭和元禄落語心中、四畳半神話大系(再放送)に注目中です。
あとNHKの再放送でエヴァンゲリオンを今頃になってちゃんと見ています。
最近NHKが過去のヒット作をいろいろ再放送してくれてるのでラブライブ、進撃の巨人など今まで見そびれていたアニメを見る機会に恵まれて助かっています。このままこれからもいろんな再放送をしてくれるととても有難いです。

 2月なのでプリキュアも新しいシリーズにバトンタッチの季節ですが
今年はお菓子×動物という可愛いの鉄板な組み合わせで、例年以上にときめいております。楽しみ。
プリキュアが(ほぼ)全国ネット放送で良かった…とつくづく思います。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

刑事グース

2017-02-09 | ポケモン(アニメ)(旧)
  「出るかZワザ!大試練への挑戦!!」
 今までのジム戦に代わる大試練。Zワザも成功して熱いバトルでした。
モクローの微笑むような寝顔が和みます。
前回のED後パートでジュンサーさんにスカウトされていたデカグースが早速登場。
これからジュンサーさんと一緒に定期的に出てくるんでしょうか。

  「サトシ、カキんちに行く!」
 カキの当番回。家の様子や牧場の手伝いを見せて好感度を上げてきたと思えば妹に甘すぎる意外な一面も見えたり、
さらにカキがZワザを使う事になった話も明かされたりとカキの掘り下げをじっくり見れました。
2話あたりでカキが登校前に配達をしてきたと言っていたり第1話と同じメンバーのスカル団を第1話と同じカキとサトシで倒したり、何気に序盤の伏線が回収されて上手いと思いました。
 サトシのZワザ修行も順調のようです。
第1話のスカル団戦ではカキだけZワザを使ってたのが今回はサトシのZワザで倒してたのもいい対比でした。
 サトシのモクローが寝てばかりいるので「お、今回は寝てないな」と考えるようになってきました。

 ちょっと中途半端なタイミングですが今年の映画の話。
今までとがらりと路線を変えて、一番最初のお話をやるようですね。
ポケモン映画は伝説ポケモンの配布、配布ポケモンを2匹も3匹も主役にして全員目立たせないといけない、などのノルマが毎年ありそれによって映画の内容も大体毎年テンプレに縛られている感があったし、
(去年のボルケニオンはそこそこ面白く作られていたと思う)
実際数字も配布ポケモンに頼っても下がる一方だったようなので、この辺で大きく改革するのはありだと思います。
ポケモンファンにもファミリー層にもポケモンの配布に関わらず内容で観たいと思わせてくれる映画を期待します。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加