こたなたよりこんなこと

「登場人物」と「人物設定」は「フィクション」です。人物・企業・団体は実在のものとは関係ありません。

結構な雨でした

2016年09月18日 | ロードバイク

 フト7月31日以来、ロードバイクで本格的に走っていないことに気がつき、今日は最高気温も30度以下ですし、少々雨の心配もありましたが、そんなに降らないだろうと、考え1ヶ月半ぶりに「多摩川サイクリングロード」を自宅から羽田方面へ、「いつものコース」を走ってきました。

 なんせ久々に乗るのですから、チェーンクリーニングをしてフループを吹いて、タイヤのエアを確認し、ロードバイクの状態をチェック。それからウェアに着替えて出発です。チェーンメンテナンスをしていた時もポツポツと雨は降る事もありましたが、そんなでは無く、ポツポツときてすぐに止む感じでしたので、それほど心配なく出発したのが9時。

 さすがに「3連休は雨」と、さらにあまり良くない天気ですからね、多摩川サイクリングコースには通常の日曜日と比べて人が少なく、快適に走れる状態。出発した当初は「雨が降っていたからペースは落し気味に行こう」と思っていたのですが、この走りやすさで、ペースは通常に。水溜りも無く、路面も乾いてきており「セミウェット」な状態。ただ、久々ですからね体力と筋力は少々落ち気味でしたが・・・。

 順調に進み、出発して40分後には「羽田空港」に到着。ココで休憩をしていると、雨がポツポツと。「5分もすれば止むでしょう」と、そのまま休憩してたのですが、一向に雨は止まずポツポツからサーと降るようになってきたので一旦橋の下に避難。それで15分くらい様子をみたのですが雨の強さは変わらず…。ココで待っていても止むのは当分先と考え、「雨が西」から来たとすれば、西へ向かえば多少はマシになる」と考えて、帰宅する事に。

 雨は粒が大きくなく、そんなに強くなかったのでメガネに水滴が付いて前が見えなくなる状況は無かったのは良かったですよ。視界が悪いと精神的に疲れますし、安全確保も難しくなってしまいますからね。大きな水溜りもできなかったのも良かったですよ。そんな状況でシットリ濡れながら帰宅。リザルトとしては「走行時間 1:30:02」、「ペース 2:16min/km」「アベレージ 26.4km/h」「平均ケイデンス 88rpm」とまずまずな結果ですね。特にケイデンスは「88rpm」と、90に近づいてきているのは良いですね。それに伴いアベレージも25km/h以上になりました。

 今回乗り方で、足の重さを重心移動によって生かす」方法がわかりましたので、高ケイデンスで無理なく走る事ができるようになったのが一番の収穫ですよ。

 今月、後一回くらいは乗りたいなぁ。

 それでは、本日の登場人物は「自転車購入計画」から思いついてしまった「キャラクター」でして、「自転車」の小型で小回りが利く事から「魔女のほうき」が連想され、考えついたのがこの方。「神仙自治州 空間保安庁 天元界第二管区 東亜分署」所属で「追跡型アタッカー」の「芦久保 初採(アシクボ ハツナ)」さん。体型も成績も平均よりもほんの少しだけ上な人生で、目立ちはしませんが「真面目」で「責任感」が強く、少々お堅いイメージでして、実際に 「魔法士官学校」では「クラス委員長」を入学当初から任していたほど、しかし、性格に対しての自覚がありちょっとしたコンプレックスでもあります。ただし 「追跡」に関しては代々能力が高く、「初採」さん自身もそうであり、小回りが利き高速かつ気配を消して追う事ができ、「ほうき」もそれに特化した「イブー ノワール」を所持しているのです。巡回に出てみれば雨に降られてビッショな「初採」さんなのです。ちなみに背景がいつもの「羽田空港」の場所なのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中秋の名月後に半影月食。 | トップ | 甚平っぽい? »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。