こたなたよりこんなこと

「登場人物」と「人物設定」は「フィクション」です。人物・企業・団体は実在のものとは関係ありません。

ちょうど見頃なコキアちゃん

2016年10月18日 | 自然観察

 今年はなかなか「暑さ」が引かず、秋らしくなってきたのは10月2週目あたりから。それでも、今週は「西日本」では「夏日」を観測するような気温。関東でも、今日は9日ぶりの夏日だったそうです。それはさておき、そんな、なかなか涼しくならない状況は「紅葉」にも影響をあたえており、気温が高いので、紅葉が進まないそうです。

 毎年、「龍勢」時期は5連休をしており、「龍勢」の後は「ひたち海浜公園」で「きてみてさわって コキアカーニバル」へ行っているのですよ。「コキア」ちゃんは「ほうきの木」とも言われており、この時期は「赤く」紅葉するのです。それが「丘」に「32,000本」も植えられている景色は壮観ですし、まんまるのコキアちゃんがカワイイのですよ。

 当初の予定でしたら先週の12日に行く事にしていたのでが、今年は「ひたち海浜公園」のプレスリリースにも「気温が低くならない為、コキアの紅葉の時期が例年に比べ遅くなっている」との旨が書かれており、1週間遅らす事に。そして、16日になりやっと見頃を向かえたのです。

 さて、実際に行ってみてですが、ホントに丁度見頃です。コキアちゃんはすっかり「赤」になっており、「見晴らしの丘」は真っ赤です。丘のふもとには「コスモス」と「そば」が植えられており、コキアちゃんに彩を与えています。ただ天気が午前中は「くもり」とチョット残念な感じでしたが、それでも良いですね。麓から「丘」へ登って間近で見る事ができるのですが、前日が雨だったせいでしょうか、何か解らないですが「小さな羽虫」がめちゃくちゃ飛んでいるのです。一言で言うと、「見晴らしの丘全体が虫玉状態」。歩いている時でもひどいのに、立ち止まると最悪ですよ。50匹くらいに一気に集られるのですから、口も開けられないですし、体に止まった上に這いずるのですからその気持ち悪さは想像を絶します…。この「虫玉」は何故か「コキア」ちゃんの所だけ。今までこんな事が無かったのでホントビックリですよ。

 そんなワケで、早々に丘から引き上げ、麓から見る事にしました。

 それでもコキアちゃんは見に行く価値はありますね。

 それでは、本日の登場人物は「観光地」なので、この方。「はとバス」のバスガイドをしている「日本スピッツ」の 「Chiefille」である「雪」さんです。今日はプライベートで「ひたち海浜公園」へ「コキア」ちゃんを見に来た「雪」さん。ちょうど見頃なコキアちゃんをバックに記念撮影なのです。ちなみに背景が本日の「見晴らしの丘」からの眺めなのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 取り外し可能なスタンド | トップ | 思ったよりもカリカリですよ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。