こたなたよりこんなこと

「登場人物」と「人物設定」は「フィクション」です。人物・企業・団体は実在のものとは関係ありません。

初夏の三峯

2017年06月19日 | 巡礼

 明後日からなんだか「梅雨」らしい天気になるようですね。でも今日は最高気温が東京で「32℃」と「梅雨の晴れ間」としては強烈な「夏日」ですよ。そんな絶好な行楽日和。そして私は「K1600GT」の走行距離を9月上旬までに3万kmにしなければなりませんので、行ってきました、私の恒例な場所である「三峯神社」へ行ってきました。

 「三峯神社」は「4月以来」で標高1100mの三峯では平地よりも気温が8℃低い計算になるので、今の時期だと丁度5月位の陽気で過ごしやすいんですよね。

 実際に現地では、気温が23℃ほどで快適な気温。そして丁度新緑の時期で景色も良く、大変すごしやすい状況でしたね。それでもって久々に「遥拝殿」へよってきましたよ。ここは山複にあるので「秩父の街」がはるか遠くに望む事ができるのです。天気が良く、空気も澄んでいたので結構遠くまで見る事ができ、秩父市内も確認する事ができ、「三峯神社」と「秩父市内」が結構離れている事が実感できました。

 それと、先日の「大菩薩ライン」でワインディングを走っていたおかげで、ワインディングのペースが思ったよりも良く、県道53号線をかなりのペースで走り抜けられましたし。

 「三峯神社」はまた8月か9月頃に行ってみようと思っています。

 それでは、本日の登場人物は、「三峰神社」のお参りのご縁でインスピレーションしたこの方。「山犬」さまである「ニホンオオカミ」の「キャニン族」であり、精霊世界、「高天原」での「首相側近」である家系である「ミツミネ」の本家が出自で、「精霊士官学校」を卒業し、士官の最下級である「第三階位第三級」。「天元界 生物運脈省 霊魂運命監査室 霊魂運命監査員」として今周期年度に配属されたばかりの新人「運脈精霊」であり「道を守る者」を称号に持つ「ムツキ・ホドピラクス・ミツミネ」さん。天気が良く、大気の状態が良い日は「遥拝殿」からの眺めが良いのですよ。ちなみに背景が「遥拝殿」から秩父市内方面なんですが、携帯で撮影したので背景が白飛びしちゃってますね…。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「グランド ビックマック」、... | トップ | 現代版にパラレルワールド展... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。