こたなたよりこんなこと

「登場人物」と「人物設定」は「フィクション」です。人物・企業・団体は実在のものとは関係ありません。

高速道路をお得に使いましょ。

2017年07月15日 | BMW Motorrad

 明日で「カティア」さんコト私の所持する「K1600GT」の車検整備が終了します。が、9月までに走行距離を「3万km」にしなければならないので、「ディーラ」で引き取った後、そのまま銚子電鉄の名物である「たいやき屋さん」が営業再開した「犬吠駅」まで行く事にしたのです。

 ただ、引き取ってからなので、そのままいつも通りに「一般道」で行くとなると「犬吠」に到着するのが2時過ぎになり、帰宅するのも7時近くになってしまうので、「高速」で行く事を考え、「高速料金」を検索するため「ドラぷら」で確認しようとしたところ、こんな紹介が。

 「首都圏ツーリングプラン」

 何でも「定額料金」の「2500円」で「首都圏」の決まった「エリア内」で「2日間」、「乗り降り自由」と、なんともお得なプランがあるじゃないですか。「犬吠崎」へ行くルートである「潮来」も含まれているので、利用してみる事にしたのです。

 申し込みは「ドラぷら」サイトから行うことができ、それぞれのプランを選択、そして必要事項、「ETCカード」の番号や「ナンバープレート番号」等を入力し、利用日を選択すれば完了です。

 今回私が申し込んだのは「首都圏ツーリングプラン」の「東関東自動車道・館山道コース」で「京葉道」からは「篠崎」、「湾岸市川」。「東京湾アクアライン」の「浮島」、館山道は「富浦」、東関東道では「潮来」、「下総」などの範囲が対象で、この区間なら対象期間である「指定日の2日間」は「2500円」の定額料金を払えば「何度乗り降り自由」。通常なら「湾岸市川」から「潮来」まで片道1900円。私の場合、帰りは「潮来」から「浮島」までなので、通常でしたら「2,800円」。この時点で「300円」もお得ですから、コレは利用するしかありませんよ。

 他にも「宇都宮」や「日立南大田」までの「東北道・常磐道コース」に「練馬」から「礁氷軽井沢」、「沼田」までの「関越道・上信越道・東北道コース」、「東京」から「沼津」や「韮崎」方面の「東名・中央道コース」があります。もちろんどれも「2500円」で「2日間乗り降り自由」なのです、期間は「11月30日」までと利用可能期間が結構長いので、これからの夏の行楽や秋の紅葉の時期には重宝するでしょうね。

 ただ、指定区間以外は通常通行料金になってしまうのと、このプランでは「自動二輪車専用」ですので、条件が合えばとってもお得に高速を利用できますね。それと、この「首都圏ツーリングプラン」以外にも「普通自動車用」ですがさまざまなプランがあるので、条件が一致すればお得に利用できますよ。

 それでは。本日の登場人物はこの方。「太陽神」の意味である「アマテル」を「ファミリーネーム」に持つ「気象制御管理省 東亜支局」にて「総務」的な働きで影から支えている部署にいる「天元界 気象制御管理省 第三惑星管理室 東亜支局 総務計画係 書法精霊」で「道徳の女神」、「メハビア」の称号を持つ「マドカ・メハビア・アマテル」さんです。カティアさん、どうやら「健康診断」が終了したらその足でチョット遠出するようで、「マドカ」さんに「チケット」を取ってもらったようでして…。ちなみに背景が「ドラぷら」サイト内「首都圏ツーリングプラン」のページなのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「アンガスチーズバーガー」... | トップ | 銚子電鉄の「新たい焼き」は... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。