こたなたよりこんなこと

「登場人物」と「人物設定」は「フィクション」です。人物・企業・団体は実在のものとは関係ありません。

オオタカ、おったか?

2016年11月04日 | 自然観察

 先日「天文自然クラブ」で「解説員」さんが「石神井公園」にて「オオタカ」が「営巣」しており、その1匹が「三宝寺側」の池で水浴びをしているとの情報がありまして、位置的にはそんなに遠くない場所ですから「600mmの使いどころ」と話をふられてしまったので、行ってきました。「石神井公園」へ。

 「石神井公園」は「君嘘巡礼」で2~3回か行きましたが、その時は「お花見」と「アスレチック」のある公園だけでしたからね。今回は「池」の方、「三宝寺側」の方へ。思ったよりも石神井公園自体が広く、あまり都会の喧騒を感じさせず、木も多いので落ち着いた感じです。ただ、住宅地にありますからね、かなり人は多いのでそれなりの騒音は有ると考えた方が良いですね。それに今の時期はそういった場所でゆったり過ごすには適した気候ですしね。

 そんなワケで、教えてもらったスポットへ到着。周辺にはベンチがあり、ちょうど「池」の方に向いているので、主な道である「木道」で待機して通行人さんたちの迷惑にはならないのは良いですね。こちらも通行人を気にする事も無く、ベンチに座って張り込みができるので疲労感も違いますよ。到着した時点では「アオサギ」と「ウ」が数羽おり、遠くには「カモ類」も。しかしながら周囲には「狙っている」であろう「鳥見の方」はおらず、出現率はかなり低そうです。まぁ、相手が鳥ですからね。こちらの都合は関係なしですし、通りかかった時に見れることもあれば、一日張り込みしても見れないこともありますものね。

 今日は私自身が午後から用事があり、1時間程度しか張り込みができなかったので、結果としては見ることはできませんでした。

 「オオタカ」もここ数年「石神井公園」で「営巣」しているようですので、もしかすると来年も見れる可能性は高いようですね。

 それでは、本日の登場人物は「天文自然クラブ」が関連している話でしたので、この方。「非公認」の「久喜天体自然クラブ」のパッチに登場しているキャラクターである「天体」が好きで「宇宙」に憧れる「桜宮 ツアイシア」さん、通称「シア」さんです。「オオタカ」が近くで水浴びしているのが見えると聞いて、「石神井公園」へやって来た「シア」さん。ただ都合で「1時間」しか居れず、結果は…。ちなみに背景が「石神井公園」での「オオタカ」が水浴びに現れるスポットなのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「夕立」の対は「時雨」でし... | トップ | 光回線にしたよ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。