こたなたよりこんなこと

「登場人物」と「人物設定」は「フィクション」です。人物・企業・団体は実在のものとは関係ありません。

「グランド ビックマック」、思っていたよりも大した量じゃないね。

2017年06月18日 | 食品

 今月の初旬に新聞の折込に「マックのクーポン」が入っており、その中で「期間限定品」である「グランド ビックマック グランドセット」の有効期限が本日まででしたので、「どのくらいか?」と気になっていたので本日食べてみました。

 「クーポン」での840円で店頭価格より50円引きとあまりお得感はありませんが、「バーガーキング」の「キングコレクションシリーズ」に比べれば価格は安めですからね、それに単品での価格も比較してもかなり「グランド ビックマック」の方が安いですから正直大きさとボリューム感に関しては期待していませんでしたが、実際見てもそんなに「大きい」とは感じませんでしたよ。直径からしても、確かに通常の「ビックマック」よりも「比較」すると「大きい」と感じますが、「ワッパー」に見慣れているとそんなじゃない大きさですし、パティの厚みや大きさに関しても肉々しい感じもありませんでしたし、食べた後の満足感もそんなじゃありませんでしたね。まぁ比較が「バーガーキング」の「キングコレクションシリーズと比較して」ですから、普段から「マック」に慣れている方は大きいと感じるのではないでしょうか?実際に「グランド ビックマック」が入っている「箱」に「ビックマック」の「箱」がスッポリ入りますし。

 ただ「グランドフライ」と「グランドコーク」は「多い」と認めますよ。正直コレだけの方が「グランド ビックマック」より量がある感じがしましたからね。分量としては「グランドフライ」は「マックポテトフライMサイズ」の「1.7倍」の量があり、「グランドコーク」も同じく「Mサイズの1.7倍」と結構な量です。ポテトは完全に「食べても量がなかなか減らない」感がありましたし、「グランドコーク」も「まだ結構ある…」と感じさせてくれましたからね。食べているうちにポテトは味が単調になってきますので、飽きが出てきます。「コーク」も水物ですから、胃がタポタポになってきますので「大食い選手権」のように「一気に食べる」のが良いかと。それか数人で行ってポテトは分けてが良いと私は思いましたよ。

 それでは、本日の登場人物はハンバーガーの話題に登場する確立が高いこの方。「カナダコーストガード」で「通信士」を勤めている「ニューファンドランド」の「Chefille」である「リュシェンヌ」さんです。友人と「グランド ビックマック グラウンドセット」を食べに来た「リュシェンヌ」さん。友人が言うに「あんたには適わない」そうですよ…。ちなみに背景が「グランド ビックマック グラウンドセット」なのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上日川ダムへ行ってみました。 | トップ | 初夏の三峯 »

コメントを投稿