こたなたよりこんなこと

「登場人物」と「人物設定」は「フィクション」です。人物・企業・団体は実在のものとは関係ありません。

今年も行ってきたのです

2017年01月30日 | 一般

 なんとなくですが、毎年この時期に行っている場所がありまして、それが「笠森観音寺」なのです。

 ココは、この数年1月に行っていますから、やはり行っておかないとなりませんし。平日でしたが天候も良かったので「観光バス」が3台ほど来ていたようで、結構な混み具合でしたからからね。ここ数年で、有名になったのか、それとも偶然なのか?は別として、あの独特な「岩山」の上に61本の柱で支えられた「四方懸造」と呼ばれる「日本で唯一」の建築方法を とっていますので、その珍しさで有名なのかもしれませんね。

 それに周囲も「禁伐林」として笠森寺草創当時より変わらぬ森なので、神聖感も強いですからね。

 今回は珍しく「東京湾アクアライン」を往復で利用したのですが、やはり湾岸周りよりも早いですね片道で2時間半近くかかるのが1時間半程度で到着してしまうのですから。それでも通行料は片道「680円」くらいで済んでしまうのですからね。距離としては20kmくらい、湾岸周りよりも短くなるのですが、速度が段違いに違いますし、渋滞もありませんでしたから精神的にも楽ですよ。ただ、今日は南風が強く、東京側は「海底トンネル」なので、風の影響は無いのですが、千葉側は橋ですからね。そして東京湾上を横断しているワケですから、風の影響がモロに来るんですよ…。久々に結構流される風でしたよ。

 それでは、本日の登場人物はこの方。魔女として迫害を受けた人々が「精霊世界」へ亡命した人々が治める「神仙自治州」に住む「水の魔女」で現在は 「天元界 気象制御管理省 第三惑星 東亜支局 現地観察員」として「東亜地域」を観察ついでに旅している「ルーティー・ウィリス」さん。なんとなしにこの時期にこの場所に訪れている「ルーティー」さんだったりします。背景が本日の「笠森観音」です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7回見ると貰えます。今の所「... | トップ | 花粉症対策開始、2017 »

コメントを投稿