こたなたよりこんなこと

「登場人物」と「人物設定」は「フィクション」です。人物・企業・団体は実在のものとは関係ありません。

「謎肉」が通常の10倍入り。

2016年10月29日 | 食品

 いつも昼食を私は「まいばすけっと」で購入しています。「イオン系」だけあり結構お安いんですよね。それに「見切り品」が「3割引き」であったりと、コンビニで購入するよりも最大で「100円以上」お得なんですよね。しかしながら、今日は何故か財布を忘れてしまい、「所持金無し」状態…。ただ「定期」は忘れていませんでしたの「PASMO」、つまり「鉄道系ICカード」はあるので「鉄道系ICカード決済」ができる会社近くの「ファミリーマート」で久々に購入する事に。

 さすがに今日は昨日並みに寒くはないですが、久々に「カップめん」が食べたいなと思い、カップめん売り場へ行くと…こんなのがありました「カップヌードル BIG 謎肉祭」。なんだか良く解らないですが、とりあえず購入してみました。

 この「謎肉祭」ですが、なんでも「カップヌードル」に入っている「四角い肉」、「味付け豚ミンチ」を「謎肉」と読んでいる人が多いそうで。多分コレって「ネット」で広がったネーミングなんでしょうね。コレを「カップヌードル45周年記念」として「通常の「10倍」入れたそうなのです。確かに、フタを開いてみると一面「謎肉」だらけですよ。「乾燥」している状態でそれですからね。実際にお湯を注いで、3分待てばフタを開ければ「謎肉」が一面にある状態。ただ、その他の具材は「ネギ」のみなので、なんだか物足りない、味が単調になってしまっている感じです。

 まぁ、「謎肉」は私も結構好きですが、「謎タマゴ」も美味しいですよね。

 それでは、本日の登場人物は「食品」な話題ですから、この方。とある避暑地で「風のロンド」と言うパン屋さんの娘で「パン職人」でもあり「パテシエール」でもある「鈴宮 ありさ」さん。面白そうなカップめんが好きな「ありさ」さん。「カップヌードル BIG 謎肉祭」を見つけ早速購入。お湯を注いで3分後、フタを開けてみると…。ちなみに背景が「カップヌードル BIG 謎肉祭」なのです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日から読書週間なそうですよ。 | トップ | 新プラットホームの新インプ... »

コメントを投稿