こたなたよりこんなこと

「登場人物」と「人物設定」は「フィクション」です。人物・企業・団体は実在のものとは関係ありません。

自分で芯を選べるボールペン

2017年07月17日 | 一般

 職場で使うボールペンの芯が切れてしまったので、リフィルを買いに行く事にしました。

 ただ、昨日の「ドラ割り」が2日間あり、今日も使えるので折角なので「ジョイフル本田 富里店」へ行ってみました。

 「ジョイフル本田 富里店」は「東関東道」の「富里I.C」を下りてすぐにあり、「高速」で行くには適した場所ですね。店舗の規模も大きめですが、各館が道路を渡って点在するため、色々と見て探すには少々面倒な感じですね。

 職場で使っているボールペンは「ぺんてる ビクーニャ」の2色を使っているのですが、「軸」が折れてしまいテープで修復して使っていたのですが、やはりテープで補修したので剛性が低く、ついでなので軸も購入しようと思ったのですが、「リフィル」はあるのに肝心な軸が無いのです…。ともあれ、現在職場で使うボールペンが無い状態なので、代わりのを探す事に。

 私個人としては「ぺんてる」の書き味が好きなので、やはり「ぺんてる」を選びたいですし、さらに「黒・赤」の「2色ボールペン」で無いとダメなんですよ。「3色」ですと「青」は使わないので、不要ですし。その分値段が高くなりますし、使わないのなら「2色」で十分ですからね。そんなこんなで探していたのですが、良いのが無い。それでも「近い」物として「アイプラス」が。

 「アイプラス」は「カスタマイズペン」というジャンルで好みの「軸」と「リフィル」を選び、自分だけの仕様にできるのです。ただし、軸は3本と5本の2種類で色・柄が十数種類。それに「リフィル」が「スリッチーズ」が15色の0.3、0.4、0.5の45種類。「ビークーニャ」が0.5で3色。エナージェルも0.5が3色。さらに「シャーペンリフィル」がありこちらは0.5と0.3の2種類と、かなりの組み合わせができ、自分の使いやすいようにカスタマイズできるのです。そのためか、「ノックレバー」は「白」だけなので「ノックレバー」で色を判断する事はできません。その代わり「軸のペン先部分」が「クリア」なので、そこから判断する事ができます。でもこの部分に「滑り止め」が無いのが残念ですね。せめて「クリアラバーグリップ」か半透明のラバーグリップがあれば使いやすいのですがね。

 そんなワケで今回私は「アイプラス クールコレクション メタリックブルー3本用」にリフィルを使用頻度が高い「黒」を2本、「赤」1本を「ゲルインク」の「エナージェル」にしました。セットは簡単で、通常の「リフィル交換」と同じ要領で、対応したレバーの部分にリフィルを差し込むだけで完了です。

 自分好みの多色ペンを作ってみませんか?

 それでは、本日の登場人物はこの方。「旅行」が趣味で「生徒会 書記」を務めている、「柴犬」の「Chefille」である「書記長」コト「舞子」さん。やはり「書記長」だけあって「ペン」にはこだわりがあるようですね。ちなみに背景が本日私が購入した「アイプラス」の軸と「リフィル」なのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銚子電鉄の「新たい焼き」は... | トップ | 「K1600GT」初車検はこんな感... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。