With the I Ching

易経(I Ching)や四柱推命などの運命学の記事が多いです。

四柱推命白帯 簡易版 v.1.9

2018-01-21 09:23:26 | 四柱推命

すっかりご無沙汰してしまい、いつの間にかブログの先頭にも広告が出てしまっていました。

無料版だと2か月だったか更新がないと、そうなるみたいです・・・。

ともかく、そんなこんなで今回が2018年の初記事です。

正月を過ぎて10日頃から、「四柱推命白帯 簡易版」の更新作業を行ってきました。
課題はまだいろいろとありますが、ひとまず考えていたことの幾つかはできたので、v.1.9として「CIの保管庫」にアップしました。

更新履歴にも書いていますが、今回いじくったところは以下の内容です。

 

・ユリウス暦の期間で年月の干支が正しく求められていない場合があったのを修正。

・月運を追加(スペースの都合で前半と後半に分けたが、グラフは一年分出る)。

・命式の格・用神・喜神・忌神の表示。これに伴い、今までセル内で行っていた喜忌の計算を内部処理に変更した。また、喜忌の条件式そのものも少し見直した。

・「各柱の深浅を個別に測る」を選択時、日時の蔵干を厳密に取得するようにした(等分割方式)。

・大運や年月運での喜忌の動的判定を改善。

・各種設定のデフォルト値を微調整。

 

特に見た目にわかる更新としては、月運と命式の格・用神・喜神/忌神の表示です。
だいぶ前から月運は入れたいなーと思っていたんですが、なかなか取り組めなかったので、やっと入れられたという思いです。

用神や喜神/忌神の類は、流派による見方の違いがあったりで難しいのですが、とりあえず使う人の参考になればとの考えで作りました。
このソフトでは五行の力量から喜忌を判定しているので、格局もそうした素地を活かして独自に分類して出しています。
そのため、専門的な書籍に出てくるような喜忌や用神や格局と違う結果が出てくることもあると思いますが、自分で考える一助にしてもらえたら嬉しいです。

また、こうして長年かけて作ってきて、ソフトの結果が「当たっていない」と感じる命式のタイプというか、その種類がわかってきました。
今後は、そうした知見も織り交ぜていけたらいいなあと思っています。

それでは、今年もよろしくお願いいたします。

C.I.

 

=== 追記:2018/1/25 ===

喜忌計算に関する「命式基準」や「大運基準」などの設定のところで何かミスをしているようだと気づきました。
そのため、年運と月運の値が正しく求められていない場合が出ています。現在、原因究明中です。
修正でき次第、v.1.9.1としてアップします。

=== 追記:2018/1/27 ===

v.1.9.1をアップしました。 → 「四柱推命白帯 簡易版

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加