With the I Ching

易経(I Ching)や四柱推命などの運命学と、精神世界系の記事が多いです。

四柱推命の無料命式作成サイト&フリーソフト

2009-05-05 18:23:27 | 四柱推命

連休最後ということで、四柱推命に関する記事を連続投稿します。
(あと、もう一回書きます。)

自分自身が素人なもので、当初は無料で命式作成してくれるサイトの結果と、自分が作成しているソフトとの対照を行っていました。そんな訳で、お世話になったサイト様をここで紹介しておこうと思います。
(とはいっても、自作ソフトの設定上の都合で、実際に参照したのは下記1の「精密(マニアック)運命式作成」のみでしたけど。)


☆無料で命式&判断文を作成してくれるウェブサイト

1.精密(マニアック)運命式作成

蔵干の選択に関して、特定の流派に偏らないように作られています。ユーザーの好みに応じて命式を出せるのが特長ですね。また、極地方や南半球以外でならば海外生まれの命式も出せるというのも嬉しいです。ただし、判断文は出ませんので自分で解読したい人向けです。

行運についても100年分出せるので、運勢カレンダー的なものとして、壁に貼っておくのもよいかもしれません。

同じ系列に「四柱推命による相性診断(相性占い)[無料]」もあります。

2.マニアック四柱推命術

こちらもマニアックに詳細なデータが出てきます。
さらに相性も見られますし、判断文も一緒に表示されます。

また、格や用神、身旺・身弱の判定結果も出てきます。(それが正しいのかどうかは僕には判りませんが、全体的に初心者から中級者向けといったところでしょうか。)

3.五行推命運勢鑑定(自動命式鑑定)

阿部泰山系統とは異なり、蔵干を用いない代わりに五行図を用いた方法論を展開されているサイトです。大運の考え方も独自のようです。試用される前に「他流派との相違」というページを読まれると良いと思います。(ただ、僕自身はこの大運の採り方は正しくないように思っています。)

4.四柱推命 無料占い鑑定所

これも大運方式が伝統方式とは異なっています。このタイプの自動鑑定が結構あるようです。3と同じような感じです。年運判断も出ます。

5.幸運の四柱推命

命式そのものは出ませんが、鑑定結果がユニークです。
年月日それぞれの運勢と年のバイオリズムに加え、一週間の運勢も出ています。

6.陳太郎ドットコム

見ていて楽しい(!?)イラスト付きで、命式や行運を判定してくれます。
データも詳細で節入り日時なども出ています。紹介してきた中では最も鑑定内容が豊富です。自動命式だけでなくて詳細な判断が欲しい! という方には嬉しいサイトでしょうね。なお、「四柱推命ソフト すらら(sulala)」の体験版もDLできます。

7.命運春秋~占いのある生活~

詳細なデータは出ませんが、サクッとしたシンプルさが僕は好きです。
相性も出せますよ。あと、姓名判断の鑑定もあります。

8.占いコンテンツ四柱推命・占星学出生表表示

タイトル通り、四柱推命の命式の他に占星術のデータも出力されます。星平海会(「洋の東西の占術の融合」というほどの意味らしい)の方法論を広めようとされているサイト様です。内容も充実していて勉強になりますよ。

9.四柱推命masamasa's stationより)

ごく初心者向けと言っていいと思いますが、命式上の幾つかの要素を使って、人生の本質・性格・適職・人間関係などの説明文が出ます。行運判断はありません。(リンク切れ)

10.Project-S

2のマニアック四柱推命術みたいな感じで、命式だけでなく大運や年運までカバーしていて割と詳細です。ちなみに、「確認用」ボタンを押すと算命学の結果が表示されます。

11.「奇跡×驚愕の的中」台湾NO1道士の秘儀 鮑一族“タオ八字推命”(または、こちら

2010年に惜しまれつつ他界された鮑黎明(パオ・リーミン)氏を父にもつ、鮑義忠(パオ・イーチョン)氏の監修による有料占いサイト。ただし、一部のページでは無料で占うことができます。ここで紹介するのは、身強か身弱かを判定してくれるページです。(※機械的に算出するものなので必ずしも正しいとは限らないとは思いますが、参考にはなります)。表示される命式は中国式のようです。

12.「鎌崎拓洋 正統四柱推命術~あなたの運命、その答えはここにあります~」(または、こちらから)

この方、僕は2000年前後だったかに風水の本で知ったのですが四柱推命もされているんですね。リンク先は、「完全鑑定 命式に刻まれたあなたという人間、その「運命の本質」」というページにしました。身強身弱といったデータは書かれていませんが、五行図があるので見れば分かるかと。表示形式が比較的詳細で、なんと分柱も出てきます。

13.「中国占術 四大奥義 - 八字推命

黒門氏監修による自動鑑定サイトですが、一部無料で占い結果が出るものが幾つかあります。八字および、その五行の力量配分の参考にできると思います。


【その他】

四柱推命 無料占いの館

上記を含めた自動鑑定サイトへのリンクをはじめ、四柱推命に関する「あれこれ」が紹介されています。
超入門者の足がかりとして。



☆四柱推命のフリーソフト

本格的なソフトが欲しいけど、有料版はちょっと・・・という方は、まずフリーソフトで足場固めをしておきましょう。(かくいう僕自身、有料ソフトは持ってませんが


1.四柱八字表字(一般用)

精密な天文計算によって、正確かつ標準的な四柱八字の算出を目的としたソフトのようです。時差も日本地図から指定できるようになっています。日の切り替えを午前0時とする説を採用。なお、十二運は作者の考えにより排除されています。

2.定気法暦 四柱推命計算 stewc(フリーウェア)

「太陽黄経等分法」による蔵干論を採用したソフトウェア。
確か「※四柱推命:暦と運命への科学的アプローチ」(ラッセル社)付属のフロッピーでは鑑定文も出ていたと思いますが、フリーウェアではその機能は省かれています。また、これも日の切り替えが午前0時に設定されています。命式はもちろんのこと、大運・年運・月運の解析結果も算出されます。

また、「暦と占いの部屋(暦と占いプログラム工房) 四柱命式計算(by八字仙人)・・・干支の連立・行列方程式」でも、命式計算を行うことができます。

※通根・透干の考え方をこの本で始めて知りました。命式に対するアプローチ法については随分と参考にさせて頂きました。

3.歳君

これは暦や年齢に関する総合ソフトで、特に四柱推命の算出を目的としているわけではないようですが、その機能もあるということで紹介します。表示がスピーディーなので簡易的に用いる分には便利だと思います。(※なぜか作者のHPからダウンロードできないようだったので、Vectorのリンクを貼っておきました。)

なお、四柱推命の内容については、ヘルプにて「四柱推命入門」(紫芳蘭=著、高橋書店=発行)を参考文献として挙げられています。

4.干支解明~干支暦・大運計算~For PC

2012年の秋に公開された、小山内式の子平理論を盛り込んだ四柱推命ソフト。Windowsのみならず、Macなどでも動作するそうですので、Windows用に作られたソフトが使えない方には重宝するのではないかと思います。開発者による干支解明の紹介ページに画像説明付きで詳しく解説されているので、使う際に参照しましょう。西暦1年以降から使えるので、相当に昔の人の事例も調べることが可能です。また、小山内氏の著書にある「旺の逆転」という理論も表示できるようになっています。

5.四柱推命 白帯

最後にちょっとばかし宣伝を 僕が作っているものです。

数ある有料ソフトには及ばないかもしれませんが、フリーウェアとしてはそこそこ使えるものではないかと思っています。五行の力量計算と時系列グラフ、喜忌判定に重点を置いています。ただ、計算処理に時間が掛かるのが難点ですが・・・(今後、改善できればしたい)。プログラムはExcel VBAで作っています。

なお、ユーザー自らで読解することを意図していますので判断文は入れていません。

---------------------------------------------------------------------------------------------


さて、今回は無料で使える四柱推命のサイト&ソフトをご紹介しました。
もちろん、ここで紹介した以外にも沢山のサイトやシェア&フリーソフトがあるので、各自のレベルに応じて求められたら良いと思います。体験版を用意されているソフトも多いので、まずは試用されてみるといいでしょう。


次回は、英語圏での四柱推命について、英語サイトやソフトを紹介したいと思います。――で、これを期に、海外で四柱推命がどのように活用されているのか、ということも探っていこうかなと思っています。

お楽しみに~。


後日補記:

よろしければ、以下も参考になさってください。
英語圏や中国内でのサイトを巡回した結果を紹介しています。

英語圏での自動命式作成サイト
中国の自動命式作成サイト

ジャンル:
占い
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 占術全体に対する所感 | トップ | 英語圏での四柱推命 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。