コンロッド札幌@藻岩山観光道路

北海道の二輪クラブ「コンロッド函館」の姉妹ブログ
コンロッド札幌でございます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小林峠偵察

2017年04月04日 | 日常
トンネル開通後に初めて旧?小林峠に行きました


俺 トリッカー
ヒロ セロー225

ゴープロをハンドルマウントにしていざ!

案の定車はほぼいなくてスイスイ

滑り止めに撒かれた砂利が所々浮いててコエー

しかもドライ!ウェット!ドライ!ウェット!の連続で砂利溜まりがよく見えない

これを理由に全開走行は出来ず五分くらいでファーっと流してたらヒロがバックミラーから消えた

ゆっくり走りながら待ってたらノソノソ来たわ

それを三回くらい繰り返してトンネル側へ

今年乗り始めたばっかりのセローだから仕方ないね

まだ慣れていないんだろう
と優しい気持ちで見守ってたのね

その流れで幌見峠へ!


ここは夏でも
高低差
ヘアピン
ブラインドコーナー
と中々地獄な峠だと思うんだけど夏過ぎくらいまでは砂利が浮いて浮いてまー滑る

ビビりながらゆっくりでしか走れんわなー
とか思ってたら思いの外ヒロが頑張って前を走っててさ

アイツバカだから怖くねーのか!?

俺は緊急用に車間距離開けて後ろ走ってたの

したらセローのテールが一瞬震えてから転倒

そのまま滑って対向車側の雪の壁に突っ込んだ

もうね
笑った笑った

本人は擦り傷

セローはリアウィンカーがもげた程度かな

しばらく八つ当たりされたけどお釣りが出るくらい笑わせてもらったからオッケーオッケー
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トリッカー 無意味 | トップ | やからした »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL