狂愛

時に愛は人を狂わせる。
愛しすぎて狂っていった私の過去の日記。

同棲生活の始まり

2017-06-13 20:10:41 | 同棲生活
一緒に暮らそうと2人で1年間貯金をし、いざ部屋を探し始めると、未成年同士で親に反対されていて同意書を書いてもらえなかった私たちは、なかなか家を借りることができなかった。

そんなとき、彼の先輩が住んでいるマンションにちょうど空きができ、私たちの事情知っていた先輩が彼のことを「甥っ子なんで、俺が保証人になるから」と、親しくしている大家さんに紹介してくれて、私たちは無事に同棲を始めることができた。

ただ考えていたより広めの部屋で、その分家賃も高くなってしまったので、私は節約のために毎朝お弁当を作り、仕事が終わると同僚の誘いも友達の誘いも全て断りまっすぐ家に帰り、食事の支度をして彼の帰りを待った。

両親が厳しかった私は夜遊びなんて出来なかったし、彼は不良だったけど本当は真面目な優しい人で、私のことをとても大切にしてくれていたので、デートをしてもちゃんと門限までには家に送ってくれたし、もちろん外泊なんてしたことがなかった。なので、同棲を始めたことで毎日時間を気にせずずっと彼と一緒に居られること、毎日彼と一緒に寝られることがとにかく嬉しくて楽しくて仕方なかった。

家と会社の往復だけの毎日だったけど、彼との同棲生活は本当に幸せだった。

でもその幸せは、そう長くは続かなかった。
『ラブラブ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出会い② | トップ | 再会 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

同棲生活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。