Shout chirpily

高知のアコデュオCRAZY DOCTORのブログ
アコースティックギター + カホン + 酒 = ?

肉食系?的な

2015年10月31日 17時27分52秒 | 日記
先日、無性に焼き鳥が食べたくなって
せい和さんに行ってきました

おそらく移転する前に和中さんと行って以来なので
もうかなりぶりよね

なんか焼き鳥!って気分の日があって
定期的に気分が上がってきますね

って事で移転後初の店内で

まずは乾杯!的な

前のお店はかなり狭くてゴチャゴチャしていましたが
移転したところはカウンターにも10人以上座れるし
奥には広~い座敷があります

奥の座敷のだだっ広い感は半端ないので
ここを貸し切りで宴会したら楽しそうで
そしてめちゃくちゃになりそうです

せい和さんといえば土佐焼き

これは外せませんが
Beerが進むし、ニオイもあるので
ヤバイやつです

もちろん

焼き鳥もだ~っと盛り合わせて貰いました
これ食え!的な感じがいいです

鳥刺し的な物も

大好物!的な
己的にはズリがドストライクです

やっぱり高知で焼き鳥行くならせい和さんよね

あまりマジマジとメニューを見たことがありませんでしたが
「焼き鳥もあるよ」ってくらい豊富で
普通の居酒屋さんよりも色々あるかもね

己的に心を奪われたのが

なんで、焼き鳥屋でナポリタン?
もうなんかツボで笑いが止まらなくなりそうでした

美味しい料理でアルコールも進むわけで

焼酎もパカパカ!的な

ローコスト&ハイパフォーマンス
こんな良いとこなかなかないよね
最高でした
(基本的に大好きなお店ですので)

また肉食モードになったら行こうっと


あ、まさや君コメントありがとうございます
たまには高知でもパトロールに行こうや
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新発見!的な

2015年10月30日 23時51分08秒 | 日記
先日まさや君から宮崎土産を頂きましたので
お友達として紹介しましょう

その子は

渡邊酒造場さんの黒麹旭萬年さん
いきなり転けてますけど大丈夫ですよ

宮崎の焼酎って華やかで飲みやすいものが多いですけど
中には鹿児島風というか
割とドッシリしたものもありますね

酒屋さんで「ガッツリ系」って注文して勧められたのがこれだったそうです

お顔アップで

何か黒系のラベルっていいよね
それだけで旨そうに見えます

うんちく的には

家族5人で芋作りからぜ~んぶやっている的な
何とも凄いですよね

己的にはパン焼いたりしてますけど
自ら畑で小麦を作るとこからっていうのと一緒でしょ?
そりゃ出来んで・・・

それだけ丹精込めて作られているってわけです
旨いに決まっているし、深いに決まってますわ

で、いつものように

ロックで頂く的な

黒麹らしいガツンとくるインパクトがあって
余韻は短め
なんか鈍器で頭を殴られる感じかな
(殴られたことないから分からんけど

なるほどこれは好みやわ
さすか、まさや君はよく分かってるね~
(本当にありがとうね!)

ただ1つ難を言うなら・・・

4合瓶なので瞬殺なのよね

いやいや、えらいスンマセン
いいお土産をありがとうございました

宮崎にもこういう系統があるんですね
おそらく主流ではないでしょうけど
好きな人もおるでしょうからね
新発見でした
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

教育方針?的な

2015年10月29日 23時43分38秒 | 日記
今日は父の70何回目かの誕生日でした

親父、おめでとう!
って電話することも忘れていましたが
感謝はしています

中学生くらいからず~っと反抗期で
40過ぎた今でも若干続いている的な
かな~り性格的に問題のある息子ですが
資格があって技術と話術があるおかげで何とか生きて行けています

反抗しまくっていた私を
父がちゃんと導いてくれたおかげです

年齢的にはそろそろ何らかの介護などが必要となる頃で
健康寿命的なものが残り少なくなっていますが
まだまだ元気そうなので今は安心しています

いつまでも元気で
いや、いつまでも元気だと鬱陶しいから
そこそこ元気に好きなことをして生きていって下さい
私もあなたの背中を見て生きていますよ


さて、親父も飲んだくれなら息子も飲んだくれなので
またまたBird's Barさんに行ってきました
(関係ある?的な)

無難なところでGLENLIVET 12年
物凄く安心します
いつもの味ですからね

ところが・・・
一緒だった若造がリベットの18年を隣で飲んでいやがる
ま、もちろんひー君のちょっとしたイタズラですけどね

で、この夜のチャーム的な物は

桃みたいな葡萄に麦チョコ・・・
あれ?ピスタチオちゃうんか~い!

ま、もちろんひー君の思惑通り

18年も行くわね
まんまと思い通りやわ

どうせこうなるなら1杯目から飲んどけよって話です

行ったときから酔うてましたから
もうかな~り仕上がって
この辺から何を喋ったかも覚えていませんが

どうやら竹鶴17年を飲んだようです

どうせ「酔うたら21年より17年の方が旨いわ」とかって
適当なことを言うてたに決まってますわ
(いつものパターン的な)


お父さん、あなたの息子はダメな大人になってしまいましたよ
誕生日にゴメンよ~
でもあなたと一緒やろ?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週の1枚 vol.251

2015年10月28日 20時55分19秒 | 今週の1枚
今日は定期のバイトで須崎へ行ってきましたが
午後からはフリーの予定で
何して遊ぼうかな~的な感じで行ってきましたよ

ところが・・・

コロコロと良い感じにお仕事が舞い込み
午前もかなりいっぱい
そして午後からもフル回転
な~んも遊べんわっ

15分ほどだけでしたが昼休みが取れましたので
一葉さんに走って行きました

今日のランチは~

何メイン・・・?
おばちゃんは「今日は煮麺よ」って言うてましたが
そこ?って感じですよね

一葉さんのボリューム満点のランチにも大分慣れましたが
今日のは危なかった・・・ギリギリ完食!
でも夕方には腹減るから不思議よね


さて、そんな(どんな?)今週の1枚です

Broadcast to the World / Zebrahead(2004年)

彼らの6枚目のスタジオアルバムで
Voが替わって最初の作品です

10年ちょっと前の作品で
店頭で見かけて「お、Vo替わったんや」って購入して
先日(たぶん)初めて聴きました

自分でもビックリするくらい
長期熟成させていましたよ、このCD

で、先日から聞いてますけど
いや~無限ループになるね

全曲ポップでノリノリ、ご機嫌です

本作から中心的な存在だったVo兼リズムGのJustin Mauriello様が脱退して
新たにMatty Lewis様が加入したとのことですが
明るいトーンが同じ方向性で(意識してるのかな?)
全く違和感がありません

むしろ久しぶりに聴いたので
Ali Tabatabaee様のラップがハードに聞こえて
「ラップの人が替わったのか?」って思ってしまいました

そしてギターも(あれ?意外とかっこええやん)って
まあまあ失礼な感じですけど
何か私好みのミクスチャー系です

最近Gの人も替わったらしいですけど
2年前にアルバムも出ているのでまた聴いてみようかな~って
そんな気にさせてくれる作品でした

10年以上かかってようやくその良さに気付きましたね
(って聴いてなかったからね)


最初にシングルカットされた曲です

新加入のVo/GのMatty様が活躍していますね
なかなかポップで楽しいですね

こちらはタイトルチューン

お馬鹿感満載です
手放しで楽しいですね

HM/HRやブルースを聴くことが多いですけど
こういうのも気分転換にはいいですね
上機嫌で須崎往復できました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬が待てない話!的な

2015年10月27日 21時34分08秒 | 焼酎
お詫びと訂正です

☆2015年12月6日(日)
☆高知市『BeeStation』
☆【出演】
トロール婦人部/scramble edge/CRAZY DOCTOR/tiny toto/シュガーラスク/デン☆レミー
(出演順はこうらしいです)
☆OPEN/17:00/ START/17:30
☆チケット¥1,500(D別)
☆TEL:088-855-6066


オープニングアクトという“終わってからBeer”へのポールポジションを
なぐ姐さんがどうしても欲しいと言われ
順番が入れ替わりました

って事で19時前くらいからですかね、我々は
どうぞ皆さん、その週はサザエさんを諦めて下さい

噂では我々の前も後も若い人のバンドのようで
挟まれたCRAZY DOCTORも若い人になります
(オセロかっ)

いや、その理論ならトロール婦人部さんとデン☆レミーさんに挟まれて
みんな壮年バンドになるのか・・・
ま、どうでもええわね


さて、今日は新しいお友達の紹介です

日当山醸造さんのアサヒさん
地元で愛されているレギュラー的な子ですね

自分の中では有名な焼酎ですので
ちょっと避けてきた感じがあります
(陽の当たらないところで生きてます的な)

しかし地元で長年愛されているって言うのは
旨いっていうのと同じ意味ですからね~
行くでしょ

お顔アップで

レトロな感じが何とも良い感じですよね
もうこのお顔だけで旨いわ

何の予備知識もなく

とりあえずロックで頂く

って言っても
注いですぐ飲むので最初はストレートとほぼ同じね

流石の鹿児島って感じで
ガッツリ来ますね
そして甘みがフワ~っと後から広がる感じです

芋の旨味と甘みがよく出ていますが
ロックで締まってくると
スッキリとキレがあってスイスイ行っちゃう・・・ヤバイ

恐らくこの系統は湯割りで香りを余計に立たすと
更に個性が強く出て美味しくなると思います
この冬におすすめですね~

しかしロックで飲んでいると
上記の如くスイスイ行ってしまうので
段々芋焼酎独特のセメダインっぽさは感じなくなり
ただただ旨い芋!って感じになってきて
気がつくと

あ、あれ~?的な
まだ湯割りにしてないのに・・・

この子もあっという間に旅立ってしまいましたが
毎日ご一緒しても飽きないいい子です
どっかの店にあれば是非キープして
長~くご一緒したいですね

また会える日を楽しみにしています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加