Shout chirpily

高知のアコデュオCRAZY DOCTORのブログ
アコースティックギター + カホン + 酒 = ?

改造手術?的な

2014年02月28日 02時18分46秒 | 日記
昨日は私も酔拳君も定時上がりで
18時前っていう考えられないくらい早い時刻から練習しました

ラララ春祭り前の最後の練習でした

主にはセットリストに入っている曲の練習で
演ってみて気になるところがあったらもう1回的な感じ
(ま、気になるところだらけですけど


例えば・・・
現状60点のところを80点を目指すとなると
根本的に新しい事に挑戦しないといけません←トリプルアクセルとか

己的に現在取り組んでいるのは
ワン・ツー・スリー、ワン・ツー・スリー・・・って
短いリズムを感じながらカホンを入れる(2個目のワンで)事ですが
そうすると突っ込んだり、ためたりギターで遊べず
ためようとするとカホンがもたったり・・・

手足が別人格じゃないといけないので
変な顔してギター弾いてます←人格崩壊しかけ的な


更に“ピッキング迷いの森”に入ってしまって
かなりの重病人となっています

ショッカーに改造手術でもしてもらおうかと
ネット検索してみたところショッカープロジェクトなるものを発見しました
しかしこちらでは改造手術はやってないっぽいね


完奏すらした事がなかった新曲ですが
「あと3回やったらできるわ」って酔拳君が言うので
3回続けて演ってみましたが

「いかん・・・」と項垂れる酔拳君

酔拳君も私と一緒に改造手術受ける?


この動画がおもしろかったからyumiさんに送ろうとしたんですが
残念ながら上手くいかず・・・
YouTubeにUPするほどのものでも無いしね~的な

ま、全ては本番のお楽しみって事で



さて・・・
先日、1人でBird's Barさんへ行った翌日に
またまた行ってきました(連チャン!的な)

BOWMORE LEGENDがイマイチ気に入らなかったからリベンジ!
ってわけでもないですが
帰り際に「また明日」って言ったんですよ

たぶん心のどこかに“リベンジ!”って感じが引っかかっていたんでしょうね

で、律儀な私はちゃんと翌日も行く的な


実際「また明日って言ったでしょ?」ってひーちゃんに言いましたが
「忘れてた」って言ってました
・・・行かんでよかったんちゃう?


久々に

原点回帰!的なソルティードッグ

全国各地でソルティードッグを飲んでいますが
ひーちゃんやD.Aの悪社長が作るものが己的採点基準的なもので
これと比べてどうかっていうね・・・

D.Aでは大方町の天然塩を使っていましたが←めちゃ旨
こちらは外国の塩でした
程良いザラザラ感でしたよ(ちょっと塩辛いかな~)


ポケットの中にオジーから借りたCDが入っていましたので
ここでも律儀な私はちゃ~んと返しにBelle Equipeにも行きましたよ

もちろんいつもの山崎君が待ち受ける的な

常連さん(私も?)ばっかりで
接点はこの店しかない関係ですが
何だかワイワイと盛り上がりましたね

この夜はCDを持って帰ってなかったので
たぶんあまり酔ってなかったんでしょう



ショッカーって知力体力に優れた人間に改造手術を施し洗脳して怪人にするわけですが
私も改造手術を受けたら洗脳されて
律儀じゃなくなるのかな?

・・・っていうか
知力体力に優れてないからやってくれないか



いらっしゃいませ
いよいよEric Clapton様の日本ツアー最終日です
ちょうどのタイミングで東京出張ですので
出張先が武道館になります
己的には大ファンって訳ではありませんが
やっぱりライブに行くのはワクワクしますね
先程ネットで日本ツアーのセットリストもチェックしましたので
出張中に予習してのぞみたいと思います
そんなわけで(?)今日もクリックして頂けると楽しくなります
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スパイ大作戦?的な

2014年02月27日 00時35分53秒 | 日記
香川選手、出ましたね
結果は残せず残念でしたが
(良い動きはしてましたよ)
ルーニー選手とのコンビネーションは最強です!

マジで何故(ルーニー選手とセットで)先発で使わないか
謎すぎます

もうお願い!監督変えて~!的な



え~っと、サナダ社長の話を書きかけで終了していましたね

続きです


己的には久しぶりに“深夜プラス1”さんに行きたくて
サナダ社長を誘っていたのですが
どうしても早く帰りたいサナダ社長は
「パッと帰れる感じの所にしましょう」
とあくまで守りの姿勢は崩さず・・・

しかしまあ“パッと帰れる感じ”ってどんな店よ?


彼的にはグダグダ長くならない、よく知った店が良かったみたいです


結局“緑波”さんにお邪魔しましたが
こちらは知った顔がズラリで
むしろパッと帰れないんじゃない?って感じ


まあまあ・・・って事でウイスキータイムに突入しまして

私はSTRATHISLAから開始
(サナダ社長は何飲んでたかな?)←興味なし的な

翌日のプレゼンが気になっていたサナダ社長に
「質疑応答出来なくなるから名前外せよ」←グルなら質問できない的な
ってもっともらしい理由を付けて
私は共同発表者から外して貰いまして
よ~っし、責任無くなったし的な感じで
「おい、余市飲もうぜ」って

悪魔のささやき的な


結果的にこの余市でトドメを刺されたサナダ社長は
この夜プレゼンの準備をする事は出来なかったとさ←作戦通り!的な
※翌日(=当日)必死に仕上げたようです

別に己的には彼の準備の邪魔をしても何のメリットもないし
誰かから依頼されてもいませんが
ただ何となくちょっと・・・って感じです
(スパイ大作戦は成功!的な)←単なるイジワル?


サナダ社長をやっつけましたので
特に目的もありませんでしたが
1人フラッと“Bird's Bar”さんへ立ち寄った私

赤いマッカランとか飲んでるし

この子はMACALLANのCASK STRENGTH
旧ボトル(赤ラベル)の生き残りですね
確か57.4度とかだったと思いますが
流石はMACALLAN!アルコールの刺激感はほとんどありません
(酔ってただけ?)


MACALLANって美味しいお酒ですが
優等生過ぎて〆にはちょっと・・・って感じですので
「〆に何か」ってひーちゃんにお願いすると
「ちょっと妙なヤツを」って事で

BOWMORE LEGEND

“LEGEND”ってまあ大袈裟で偉そうな名前ですけど
中身は8年物っていう噂です


飲み口は・・・軽い
(うわっ、軽っ!って感じる位ね)←分かりにくい?

で、後味でアイラ独特のスモーキーさをちょっと感じる・・・みたいな感じ


アイラ入門者には良いかもしれませんが
そっち方面マニアには物足りないと思われます

そして〆にはやはり物足りず
「何かもう1杯」って言いたくなる1杯でした
(絶対に12年以上の方がお勧めです)


しかしここでもう1杯注文するとひーちゃんの思うつぼなので
おとなしく帰宅した泥爺なのでした



サナダ社長、お疲れ!



いらっしゃいませ
およそ1週間くらい運動せずに足を休めていますが
足背の痛みが一向に良くなりません
日常生活は大丈夫ですが階段を上ったり走ったりが痛くて・・・
何か歳をとると色んな痛みが取れにくくなって嫌ですね
マスターズリーグはあと1試合、壮年リーグも数試合残っていて
そうこうしていると県リーグが再開して、上記リーグも来季が始まります
焦っても仕方がないのですが・・・って感じです
早く良くなるように応援のクリックをお願いしますね~
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週の1枚 vol.169

2014年02月26日 01時34分58秒 | 今週の1枚
己的にはイヤでイヤで仕方が無いのですが
(ベチャベチャになるし、面倒だし)
チョコシートがいっぱい残っているので
今日はチョコパン的な

面倒なので少しだけにしました
創造力不足で形はイマイチ・・・

まだまだシートは余っています
もうイヤ・・・



さて、今週の1枚です

Back On The Streets / Gary Moore(1978年)

彼の初のソロ名義の作品です

当時はColosseum IIとThin Lizzyという2つのバンドを掛け持ち状態で
更にソロプロジェクトって事で
Colosseum IIからはDon Airey様とJohn Mole様が
Thin LizzyからはPhil Lynott様とBrian Downey様が参加
更にSimon Phillips様も参加しているという
何ともごちゃ混ぜ感満載です


そんな状態ですので
楽曲の方もごちゃ混ぜ感満載です

あ、違うな・・・

Colosseum IIっぽいものだったり
Thin Lizzyっぽいものだったりが一緒に入った作品になっています
(混ざり合って別の世界になる的な感じはないですね)


楽曲的にはPhil Lynott様の色と
Don Airey様の色が凄く出ていて
まあ正直、誰のアルバム?って気がしないでもないですが
とにかくGary様の弾きまくり感が凄い作品で
とんでもなく緊張感の高いアルバムです

古い作品ですのでお世辞にも録音状態は良いとは言えませんが
目の前でGary様がギターを弾いているかのようなライブ感があって
オリャ~って鬼の(?)フルピッキングをかましている姿が目に浮かびます
(ま、完全に弾きすぎですけどね


楽曲の方向性がバラバラなので
良く言えばバラエティに富んでますが
悪く言えば何とも散漫なイメージの作品です

でもまあGary様の気合いっていうか本気度が凄いので
そういう意味ではお勧めな感じですね
(本気のGary Mooreを聴け!的な)

“パリの散歩道”が入っている事で有名な作品ですが
他の曲も凄いよ~的な

ただし、彼が何を目指していたのかは全くもって不明です


もしかしたら
ギターを弾きまくれたら何でも良かったのかも・・・
なんて思ったりしてしまいます



このアルバムは何故だかamazonでは新品が1万円以上
中古でも5千円以上します
(羽生君効果ではないと思いますが

そしてiTunesではDLできません
(amazonではDLできます)←これが1番安いみたい

まあそれくらいの価値があるようにも思いますけど


因みに発売35周年を記念して昨年デラックス・エディションとして再発され
オマケで“Spanish Guitar”って曲が3個入っています
(Phil様の歌、Gary様の歌、インスト)
何回も聴いていると
お~の、しつこい!
って思いますよ



それではオープニングナンバーを

パリ散はもう聴き飽きるくらい聴いてるでしょうからね的な
いや~暑苦しい



いらっしゃいませ
柿谷選手はACLの初戦アウェーでゴール!
試合は残念ながら引き分けでしたが
良い感じですね
一方、エースの本田選手・香川選手は出場機会に恵まれませんね
大事なワールドカップイヤーなのに・・・
とにかく今はチーム内で頑張るしかありませんので
耐えて欲しいですね
そんなわけで(?)今日もクリックして頂けると明るい明日が待っているかも
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悪魔の・・・的な

2014年02月25日 01時00分11秒 | 日記
先日、高知市内某所で某秘密的集会的なものがあり
ちょっと参加してきましたが
内容的にも秘密のままで良い感じの会なので
もうすぐ無くなるかも・・・なんて思ってしまいます

で、その会はマジメな(?)会なので
もちろんノンアルコールです

終了後に同じ会に参加していたサナダ社長を捕まえまして
「ちょっと行こうや」って誘いましたが
「明日のプレゼンがまだ仕上がってないので・・・ちょっとだけですよ」
との事でとりあえず出動!的な

ま、内心(ちょっとで帰れるわけないやろ)って悪魔的ささやき的な


で、お邪魔したのは

“季節料理あかふじ”さん
ちょうど1年くらい前に出来たお店ですが
己的初でした(サナダ社長は来た事があったらしい)

綺麗で落ち着いた雰囲気の店内で
「お座敷、個室、カウンターどちらにされますか?」ってまた広い選択肢を提示され
何となくカウンターをチョイスしました
(おっさん2人で個室って変じゃない?)←それこそ秘密的会的な


まあまあ・・・って事で

乾杯!


先の秘密の会でお弁当が用意されていまして
軽く食べてましたので

己的にはなまこ酢くらいで十分です・・・って感じ

ま、サナダムシに支配されているサナダ社長は
満腹中枢が崩壊しているために

春野菜のてんぷら・・・この程度ならまだ許せる

その後マンボウの唐揚げ的なものとか出汁巻き卵的なものとか
まだ色々注文していました
(すでに写真すら撮ってないですけど)

完全におかしな事になっています


先日行った中洲さんに続いて春野菜のてんぷら的なものを頂きましたが
季節感があって良いな~って思いながらも
こういうものを好むようになったことで
歳を感じる的な


因みに翌日のプレゼンが気になって仕方が無いサナダ社長ですが
珍しく(?)頑張って我慢していましたね~

なんとか心を折ってやろうと
甘い香りが立つ赤霧島とか隣で飲んでやりましたが
(私の中の悪魔が・・・的な)
頑なにBeerをチビチビやっていました


このまま終わるわけがないし
今夜帰って準備なんて出来るはずがないのに
なんて往生際の悪ヤツ・・・ってニヤリとする泥爺的な



サナダ社長の運命は如何に!?的な



いらっしゃいませ
まあまあ花粉が猛威をふるっているようですが
皆さん大丈夫でしょうか?
私はお薬パワーもありまして
そう言われたらちょっと目が痒いかも・・・
ってレベルです
己的には年々症状が楽になっており時代を逆行している気がしますが
悪い方向に向かっていないので
まあ良しとしましょう
そんなわけで(?)今日もクリックして頂けると色々と楽になるかも
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お休み?的な

2014年02月24日 01時51分26秒 | 日記
最近ギルトっていうファミリーセールサイトがお気に入りで
(Guild Guitar Companyとは無関係です
毎日21時に更新されるのを楽しみにしてたりします

基本的にあまり服とか買わない方だと思いますし
歳のせいか(?)物欲がなくなってきているので
見るだけなんですけどね


しかしたま~に欲しいものもあったりしまして
ついウッカリ(?)ポチッとやってしまいまして

ブーツが家に送られてくる的な

イタリアのBUCCHUSっていうシューズブランドのブーツなんですけど
己的には(バッカスってお酒の神様だよな~)って思っていましたが
ローマ神話のワインの神様は“Bacchus”(綴りが違うのね~)
あのギターメーカーはこっちの綴りですね

名前から完全に(絶対に私向き)って思って購入しましたが
完全に勘違いだった事が発覚する的な
まあええけどね


話は戻りますが・・・

デザイン的にはカジュアルですけどちょっと上品
足首の周囲のフィット感が素晴らしく良い感じです


似合うかどうかは別として
しばらくはメインになりそうな気がします



さて、最近パトロールに行くか
家で焼酎を飲むか的な感じでしたので
忘れられている感満載のジャック君ですが

無事に(?)世代交代をしました

写真から縦横比がおかしい感じが分かるでしょうか?
3Lボトルなので若干妙です


封切りの時だけの特別な“音”を楽しみまして

ジャック・ソーダの完成
(ソーダの缶がめっちゃ小さく見えますね


寒い冬が終わりに近づき
春がもうすぐそこまで来ています
高知では一瞬で春が終わってすぐに夏が来てしまいますので
ジャック・ソーダが最盛期を迎えますね

ピスタチオとの相性も抜群で
無限ループに入ってしまいます



ブーツとジャックってどちらもロックなイメージで
何か関連付けができそうですが
今日は上手くつなぐ事が出来ませんでした
(何も思いつかない的な)

ま、一休みって事で



いらっしゃいませ
めっちゃ走りたいんですけど左足背に痛みがあって
歩くだけでも痛いので無理です
(ランニングもお休み的な)
どうも腱鞘炎のようです
足でも腱鞘炎ってなるんだな~って身をもって体験中
ちょうどサッカーの試合がない時期で不幸中の幸いですが
どっか痛いのってイヤですね~
早く良くなるように応援のクリックをお願いしますね~
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加