Shout chirpily

高知のアコデュオCRAZY DOCTORのブログ
アコースティックギター + カホン + 酒 = ?

POWER CARRIER採用!的な

2016年10月15日 17時22分55秒 | 楽器・機材
己的にはエフェクター類の電源にはeneloop music boosterを使ってきましたが
ま、ご存じのように既に生産が終了し
ネットなどで元より高い値段を払えば何とか手に入る的な状況になっています

生産終了した物が手に入るって言っても
充電式の電池ですので劣化してますよね

今のところ不具合はないんですが
このmusic boosterって充電しながら使用することは出来ませんし
急にお亡くなりになる可能性もあるから心配です

最近ちょっと充電の減りが早くなった気がして
更にその不安が強くなってきましたので
自分のブログで確認すると
どうやら2010年の12月頃から使用しているようで
ますます不安になりました

そこで新たな電源を求めて検索して
結果的には楽器堂さんで勧められた

Vital AudioさんのPOWER CARRIER(VA-06+)を購入しました

パカッと蓋を開けると

3つの箱が入っていて
その中には

赤いのが本体で他は付属品的なものです
(ってほとんど付属品やん的な)

本体的には

100mA x 4 ポートと500mA x 2 ポートあり、容量たっぷり的な

各ポートはアイソレート方式になっていて

光っているポートは生きています的な
(ショートしたりするとそこだけ光らなくなるけど他は使える的な感じのようです)

このLEDが必要以上にまぶしくて
大事な電気をそこに使われているのでは?って
若干心配になるとかならないとか・・・

サイズ的には

music boosterより少し長いけど、少し薄い
重さは306gって事でmusic boosterより少し重い

まだmusic boosterが現役で頑張ってくれているので
バックアップ的な意味合いでの購入でしたが
500mAのポートが魅力的でついつい

入れ替えてスポンジを切り直しました
いや、決して暇なわけではないですよ

アコギ用の簡易なボードですが
CRAZY DOCTORの変態的サウンドを支えるために(?)
マルチが2台入っているので
この500mAのポートが役に立つのです

充電式なのでこれまで通り電源系ノイズを気にすることなく
しかも何かの時には充電しながらも使用できるし
見た目もmusic boosterよりちょっとカッコイイし
良いことずくめ(真似してもええで〜!的な)

POWER CARRIER採用と言うこととは全く関係ありませんが
ルーパーの位置をちょっとだけ変更しただけで
物凄く踏みやすくなりました
なんで早く気付かなかったかね〜

思わぬ副産物でした
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テレビの見過ぎ?的な | トップ | お花畑?的な »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。