Shout chirpily

高知のアコデュオCRAZY DOCTORのブログ
アコースティックギター + カホン + 酒 = ?

悲しいニュース・・・的な

2017年07月21日 17時49分26秒 | 日記
今朝はから早くから悲しいニュースが飛び込んできて
何とも言えない喪失感に包まれています

とは言っても
仕事は普通にしないといけないし
いつも以上に忙しかったし
終わったら急に寂しくなって
会社で1人で泣きそうになっていました

Chester Bennington様・・・
本当に大好きなシンガーでした
ライブは1度しか見たことがなかったので
今秋の来日を楽しみにしていたのに・・・

R.I.P...

公開されたばかりの最新作

久々に新譜も出て
“今週の〜”で紹介するつもりだったのに・・・
こんな形になるなんて
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

修行中です・・・的な

2017年07月20日 23時26分34秒 | 日記
昨日は仕事を早く上がれましたので
修行に行ってきました
あ、ラウンドワンね

完全に修行ですので
スコアとか関係なくリリースポイントとか
色々悩みながら投げていましたが
予期せず

ハイスコアを更新しました

まぐれで狙っていないストライクですので
己的には満足していませんが
分からないものです・・・

上手くいかなくて
今日は止めようと思って帰っていると
知らない方に話かかけられて
「ラウンドワンのシューズは滑るでしょ?」
的な感じで
色々シューズのお話を伺いました

ま、シューズの問題ではなくて
まだまだ基礎が出来ていないんですけどね

そんな感じでしたが
「スペアはうまく取れているからコントロールは良いね」
って褒めて頂きました

そこじゃないんよね・・・

ま、始めて2か月くらいですから
上等だとは思いますが
教えてくれよっていうのが正直なところです

YouTubeの映像だけで独学ですから
ちゃんと習った方がいいですよね

さて、今日は69会でしたので
新しい情報を得ましたが
酔うたから寝ますわ

また改めて書きますね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週の1枚 vol.337

2017年07月19日 18時20分26秒 | 今週の1枚
若干体調不良って言うか軽い夏バテみたいな感じで
昨夜は早く就寝しましたが
暑くて安眠できませんね・・・

4時とか5時とかに目が覚めるのでイヤになります

そんなわけで今日も早起きしまして
定期のバイトで須崎へ行ってきました

早く出たら必要以上に早く着くわけで
新聞のチェックしたら地域欄に週末のサッカーの結果とか出てないし
さっさと働きますかって感じ

しかし予定も予定外も少なくて
あっさり終わってランチ

今日のうさぎさんは冷やしぶっかけセット的なランチでした
一葉さんに比べたら破壊力がなく
なんかすぐにお腹空きそう・・・って感じのヘルシーさですね
(一葉さんがやり過ぎなだけか?)

午後からは予定がなかったので
お休みを貰って会社に戻ってお仕事
(お休みでお仕事?意味分からんね・・・)
まあ明日に残さなくて良かったわ

そんな今週の1枚です

Edge of Insanity / Tony MacAlpine(1986年)

彼の1stスタジオアルバムで、先日Belle Equipeのマスターに焼いて貰った物です

当時の状況がよく分かりませんが
(おそらく)新人のデビューアルバムなのに
ドラムがジャーニーで活躍のSteve Smith
ベースがBilly Sheehanってどんな豪華なリズム隊よ

ま、それだけ期待度が高かったってことかな・・・

さすがにBilly様も弾きまくっていないので
パッと聴いたら気付かないですが
そう思ってよ〜く聴いていると所々に“らしさ”が出ています

ま、すごいテクニックを出さなくても
リズム隊はドッシリした安定感を出していますので
本来の役目はちゃんとしているわけですね

内容的には弾きまくり系のギターインストですが
クラシックの基礎がしっかり出来ているTony様は
音楽理論的な物もしっかりしてるんでしょうね
楽曲がしっかり作られていますね

ネオクラが流行っていた時代ですので
まあ速ければ良かったんですけど
彼は(たぶん)先にフレーズありきっていうか
譜面を書いてから弾いてるのでは?って感じです

クラシックピアノをしっかりやった人は凄いわ
私なんて小学生でやめてメタルに走ったから
全然ダメですもんね・・・

彼の奏でるギターは
インギー様のように勢いと手癖で無理矢理詰め込んだ感じではなく
極めて理路整然として美しく作り込まれたフレーズです
そして何より音の分離の良さが半端ないです
そういう面では当時のVinnie Moore様とTony様は別格でしたね

ギターインスト物ではこういう弾きまくりものと
mintmintsさんや先日来高されていた田川さんのように
そのまま歌える系の物とがありますよね

たぶんギター馬鹿以外には後者の方がうけると思いますが
本作なんかはロック好きだったらいけるんじゃないかな?
楽曲が素晴らしいからね

ま、私はロック好きでギター馬鹿だから
どっちでもいけるんですけどね

聴くのが好きなのと弾けるのは別物やけどね

オープニングナンバーを最近演ったものですけど

こんなん弾けるわけないやん・・・
そしてきっちり弾ききってるから恐ろしいわ

これを見せつけられると
“私がギターを辞めることを決意した1枚”になりそうで
ギターを志す人にはお勧めできない作品ですね
くわばらくわばら・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

14周年!的な

2017年07月18日 18時30分15秒 | 日記
お城祭り的なやつから山をおりまして
己的には久々でしたが
パラダイムさんにお邪魔しました

祝14周年!的なね

ここでの人の繋がりが非常に大きくて
色んな方と出会い人の輪が広がりました

まあ人間的にも音楽的にも
アンダーグラウンドなCRAZY DOCTORですから
普段はあまり人の輪が広がることはないですからね

マスターのご挨拶や
山さんの乾杯のご挨拶もありましたが
ブレブレで写真が使えない的な・・・

今回の周年で最も楽しみにしていたのが

名前が変わるかも説がある“Popo”さん
JINさんの流石のテクニックと安定したグルービーなリズム隊
お洒落でかっこいいという憎らしいくらいの仕上がりですね

今後の活動も楽しみですね
(シンガーが入るのかな?)

で、お次は

ロードマンさんのバンドで
何とマスターがドラムを叩く的な
(ギタリストがドラムを叩くシリーズの第1弾です)
まあ皆さんお上手だわ

FOOLっぽいバンドも登場しまして

どこまで決め事なのかが全く不明な
とても自由な空間でした
こういうところが流石ですよね

で、ギタリストが叩くシリーズの第2弾で

山さんが硬〜いドラムを披露する的な
面白かったね

とっこ姐さんの中締めがあり〜の

夜は更けていく的な

217さんやJINさんもドラムを叩かれますが
このあと披露したのかな?
皆さんなかなかの芸達者ですからね

最近はバンド単位での参加が多くて
セッション的な物が少ない印象でしたが
残念ながらバンドでは参加がありませんでした217さんが

しっかり聴かせてくれました

来週のサイコガンさんのライブが楽しみですね

皆さんの演奏を聴かせて貰ったり
また色々ライブの予定が入っていたりで
熱い夏が来た感じですが
CRAZY DOCTORはいつまで休むかね・・・

ま、言うてもアンダーグラウンドですから
こっそり新曲を仕込んでいたりするかもよ
(って人ごとかえっ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の夜の・・・!的な

2017年07月17日 13時23分04秒 | 音楽
先日、夏の夜のお城祭りにacoustic FOOLさんが出演されるって事で
某お仕事的会合を抜け出して2の丸へ行ってきました

抜け出した開放感からつい・・・的な

イベント的には“箱ありき”な感じでしたので
敢えてこのメンバーでって感じで
ロック番長が忙しくて参加できないので
バンチョーズを名乗らない的な感じでしょうか?
(どう?鋭い推察じゃない?)

ま、いつものリラックスした感じで第1部がスタート

百戦錬磨の大ベテランですから
流石ですよね

己的には空腹でしたし焼きそばを食べたり
こっち側もリラックスして楽しませて頂きました

いつもはお街の方から眺める高知城ですが

こっちから見るのはなんか新鮮です

お仕事的会合をちょっと抜けて
1部を聴いたら戻ろうと思っていましたが
せっかくなのでもうちょっと聴きたいし
2の丸まで上がったり下りたりは大変だし
もうBeer飲んじゃったし
戻る要素がなくなりました

ってことで

第2部がスタートする的な

全体的に雰囲気は変えませんが
かぶり曲はないという絶妙な感じで
2の丸ビアガーデンを盛り上げていましたね

山さんのANTHEMは初めて聴いたかな?
丸みのある良い音が出ていて
アコギのPUって重要ですよね

そして初お目見え(?)のGodinも
ガットの良い音がしていました
丸い感じの音は山さんに合ってますね

一方マグタイプを使っていた片さんは
第1部では硬い音でしたが
第2部では見事に修正してきていました
流石の適応能力ですね

第2部終了後に階段を駆け下り
ダッシュで帰宅して着替えてダッシュで戻る的な
部活並みのトレーニング(?)をしまして
ギリギリ間に合った第3部

ひたすら噴き出る汗を拭き拭き
何のために着替えたか分からない状態で
しかも暑すぎて演奏を楽しむ余裕もなく
フーフー言うてましたわ

しかしこうして写真を見てみると
段々辺りが暗くなるので時間の経過はよく分かりますが
3人の姿は一緒で画的にはもひとつやね
衣装代えるとかしてくれないと!
ビジュアル系バンドならね

しかしまあ18曲くらいかな?
かぶり無しで3ステージは本当にお疲れさまでした
そして楽しい時間をありがとうございました

すっかり暗くなって涼しくなった高知城

夜風が気持ち良く
FOOLさんの演奏のように(?)ちょっと爽やかでした

CRAZY DOCTORが演奏できる場所ではなさそうだ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加