釣りと自転車とサツマイモの日記Blog

釣りと自転車の記録(日記)Blogです。

バスが好きなのか?バス釣りが好きなのか?

2016-10-17 12:25:01 | 釣り
それともバス釣りでメディアに出て金が儲けられる自分が好きなのか?

この頃、某インターネットTVでバス釣り番組を見ていて思った。
吉○撃って人が出てた。この人に限らず、またバスに限らずだけど…
TVに出る人って本当に魚を大事にしない。食べるならいい、そもそもの目的が違うから。
キャッチアンドリリースの場合はどうだろう。
キャッチアンドリリースにさほど意味がないくらい魚を地上に長時間上げ、
釣った自分がえらいと言わんばかりに振り回し、必要以上に痛めつけ、写真や動画を撮り、
「俺すげええええええええ」と叫ぶ。そして逃がす。そうされた魚がそのまま生きられると
思っているのだろうか?
多分、メディアに出ているほとんどのヤツらは逃がした魚のその後なんて気にしてないだろう。
「元気でいろよ」なんて声を掛けるヤツもいたりする。散々いじめておいて。

水の中でのみ生きていられる魚を地上に長い時間おいておく事の重大さ、非道さ。
人間ならばと考えてみよう。酸素ボンベもなしで水中にそう長くいられるか?
いられないだろう?長時間水中にいたら生死に関わるよな?じゃあ、上記の事をやられた魚は
どうなるだろう。ま、よくて重傷(火傷)、悪ければ重体、更に悪ければ死、だと思う。

食べる以外の釣りは、前にも書いたと思うけど人間のエゴだと思う。
ならば!せめて元気に水中に帰られるよう、すばやく針を外し、極力魚体に触れぬ様(人間の
手は水中にすむ魚にしてみれば焼けた鉄の棒みたいなもの=過度に触れれば火傷になる)に
しなければならない、と私は思う。


こんな人もいる。
これもバス釣り番組を見ていた時だった。ロボ奥田と呼ばれる人が釣りをしていた。
その人が大きいバスを釣った。バスの写真を撮っている同行のカメラマンに「弱るから手早く
逃がして上げたい」と言っていた。
自分は「ああ、この人はバスを大事にしているのだな」と思った。

それは、バスが好きだから、バス釣りが好きだからかもしれないし、飯のタネであるから大事に
しているのかもしれない、それはわからない。
でも、最低でも吉○撃や他の(魚を大事にしない)アングラーとは「魚を大事にしている」という
点で圧倒的に違う。
バスや魚を大事に思わなければ上記の言葉は出てこないからね。


私は思う。
大きい魚が釣れたなら写真を撮って喜ぶのもいいだろう。ちょっと大きさなんぞ計っちゃって
喜ぶのもいいだろう。金儲けが出来たと喜ぶのもいいだろう。でも、その喜びを与えてくれた
相手に少しでも敬意をはらえないものか?そんな難しい事ではないと思うぞ?
特にバスプロ(誌上プロも含む)や釣り具メーカーなんてもんはバスや他の魚によって生かされて
いるのだから余計に気を使い魚を大事にすべきなんじゃないかね、と。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ようやく?晴れた!? | トップ | 難しい季節なのかも »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む