Area dee -Gathering room-

Bass Fishing/Radio Control/Music/Fixed Gear Bike & more…

深大寺詣で

2017年05月02日 | weblog

なぜ? と問われれば、特に理由はないのですが、

どういうわけか、ちょくちょく深大寺に行くことがあります。

自分は兵庫県出身の田舎者でして、18歳で上京した際はまったくこちらに友人・知人もいませんでした。

つまり、東京にまったく縁がなく、とりわけ思い入れもなかったのです。

なので、初場所はどこに行くにも、お客さん感覚。ただの無知なお上りさんというわけです。

そんな自分がなぜ深大寺を訪れたのか。最初のキッカケはもう忘れちゃいました。

今ではたまにお蕎麦を買いにいったり、隣接の植物園にいったりするのです。

↑休日は大勢の人で賑わいます。いろんな名物も味わえます。

↑かるめ焼き。素朴なお菓子です。

↑お団子やおまんじゅうもたくさん。蕎麦まんじゅう、食べました。

↑蕎麦パン。挟む具材は数種類から選べます。写真は高菜

↑白無垢のお嫁さんがいました。ご結婚、おめでとうございます。

↑茅葺き屋根の立派な門。屋根の茅にはタンポポが咲いていました。

↑元三大師堂。

元三大師堂は幕末の火災で焼失したとき、本堂をさしおいて先に復興されたそうです。

それだけ、祀られている元三大師(良源)が偉大だということなのでしょう。

元三大師といえば、この魔除けです↓

 

 疫病に苦しむ民を救うべく、祈りを捧げていた良源。

一心に祈る良源。鏡に映った姿がこの鬼となり、その姿をお弟子が写しとったものだそう。

今では魔除けとして玄関先などによく貼られているものです。

 

 ↑いつごろのものなんだろう。

 

また、そのうち行くことがあるんだろうな。

なんとなく、そんな気がする。 

 

ジャンル:
神社仏閣
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 釣行日記 vol.4 〜茨城県霞ヶ... | トップ | PIT IN! vol.3 〜千葉県 道の... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL