Area dee -Gathering room-

Bass Fishing/Radio Control/Music/Fixed Gear Bike & more…

PIT IN! vol.2 〜大喜多町都市交流センター(たけゆらの里おおたき)〜

2017年04月17日 | weblog

仕事が違っていたら、知らない土地だったと思います。

千葉県房総半島一帯。

自然豊か、海豊か。牧歌的な雰囲気が漂う素敵なエリアです。

例えば九十九里海岸。例えばマザー牧場。

鴨川シーワールドに養老温泉etc、さまざまな観光地を目指して

この房総半島をクルマやバイクで走った人も多いのではないでしょうか?

 

僕の場合は、仕事がきっかけでした。バスフィッシング雑誌の編集部に在席していたころ

取材で訪れたのが最初です。河川、野池、ダム湖などにロケに出向いていたのです。

房総半島南端の館山からど真ん中の茂原周辺、茨城近くの東金あたりまで

けっこう全域を走り回っていました。

当時、上司だった編集長と一泊二日で房総野池をくまなく調査したことも。

 

そんな馴れ初めで仲良くなった房総半島で立ち寄ったのがここです。

大滝町都市交流センター(たけゆらの里おおたき)。

要するに道の駅です。何もない房総半島のど真ん中を横断していると

何もなさに不安になってきます。「トイレ、どうしよう…」なんて思い始めた頃に現われます。

入り口では乳牛のオブジェがお出迎え。

でもこのあたりで牛を見かけたことはありません。どっかに牧場あるのかな?

ゆるキャラは「おたっきー」だそうです。

昔だったら違う意味に捉えられそうな名前です。でも時は流れました。オタクとは関係ありません。

レストランではご当地感たっぷりのメニューを堪能できます。

来る前になめろうとアジフライを食べたばかりなので、何も食べませんでした。

お目当てはコレ。新鮮な地元野菜が買える市場です。ひゃっほう♪

ズガーン… 午後に行ったらほとんど売り切れ。

いま、地方の朝市がとても熱く、どこもすぐに完売するそうです。

「わかっていたさ。僕が遅すぎたんだね…」

好きな子に告白をためらっている間に、その子に彼氏ができたような気分です。

たまごはまだたくさんありました。でも買ったばかりなんだよナァ…

土産物コーナーにはジャムやケーキ、お菓子に珍味など。

特に気になったものはなしかな。dee家ご用達の千葉醤油のレモンポン酢もありました。

またオマエか!

勝浦タンタン麺です。

 

近くには大多喜城もあるし、たまには房総ドライブ、ツーリングなどいかがでしょう?

きっと癒されると思いますよ。

 

●大多喜町都市交流センター

所在地:〒298-0256 千葉県夷隅郡大多喜町石神870-5

開設時間:9〜18時

電話番号:0470-82-5566

HPアドレス:https://www.takeyura.net

『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にっぽん不思議紀行vol.6 〜... | トップ | 綿ボコリちゃん 〜近所の地... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL