広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

善意の捏造が悪意に利用されるまで

2005-05-19 15:36:36 | Weblog
サハリン残留朝鮮人の2世が来日、日本に謝罪と補償を求める

◆【産経抄】 沖縄・集団自決
<何とも痛ましい事件だった。が、その悲劇性に輪をかけたのは、この集団自決が両島に駐在していた日本軍の隊長による「命令」だったとされてきたことだ。戦後、地元の新聞がそう書いたのをはじめ、沖縄県史などにもそう書かれてきたのである。

 しかしその後、曽野綾子さんの『ある神話の背景』などさまざまな調査で、これが偽りであることがわかる。特に座間味島では「命令」があったとする唯一の証言者だった女性が、島の長老に頼まれてウソの証言をしたことを告白する。命令説は完全に崩れた。

 民間人が戦争で亡くなった場合、軍の要請で戦闘に協力したのなら、遺族年金などがもらえる。そのための悲しい口裏合わせだったのだという。「命令」を出したとされた隊長もそうした事情や、住民を自決から守れなかった責任から沈黙、不名誉に甘んじていたのだ。>


こうやって真実が隠されて、捏造したことが真実となって流布されてしまったことはいったいどのくらいあるのだろうか。

まだ証言者が生きているうちに、歴史資料が散逸してしまう前に、甘んじて罪人であることを受け入れた人たちの無実や真摯な思いを、証明してあげられたらと願わずにはいられない。

自分たちは傷ついた傷ついたと60年間賠償を求めて騒ぐ人たちは、この60年間にどれほどの同胞やアジアの人たちを自分たち自身が傷つけてきたかの反省もない人たちだということが許せない。
彼らは被害者である人たちを利用するだけで、本当に犠牲者を悼む気持ちなどあるはずもない。そんな気持ちがあるなら、同胞を簡単に抹殺したりしないはずだもの。自分の都合で反日暴動を理由に同胞を逮捕したりしないでしょう?そもそも自分が煽ったことなのに。なんというご都合主義。

そしてもっと許せないのは、いえ絶対許せないのはイデオロギーのために同じ日本人の罪を捏造することに加担する日本人。



コメント (5)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文章が下手ならせめて明るく | トップ | 自分が馬鹿だとわかっています »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さっそくありがとう (みずき)
2005-05-20 02:22:28
歴史の清算を急がなければいけませんね。

証言者が生存している間に。



リンクの変更のお願いにうかがったら、あ!もう直してある。

ありがとー(#^.^#)



でも、ざんねん。ちょっと違ってた。(^_^;

http://mojimojisk.cocolog-nifty.com/miz/

です。お手数かけます。m(__)m
同感です! (鮎川龍人)
2005-05-20 21:13:40
>絶対許せないのはイデオロギーのために同じ日本人の罪を捏造することに加担する日本人。



まったくです。

100%同感です。

大嫌いな中共の幹部の100倍嫌い。

自分の国を裏切るなんて。



と、またまた感情的になってしまいます。

ちょっとバイオリズムが低下中です。



ではまた!!

こんばんは~~ (クレ)
2005-05-21 00:07:16
>みずきさん



最近みずきさん快調なんでうれしいですよん。ばんばん更新してくださいね。みずきさんの掲示板が増えたので、順番にめぐるかもしれませんが・・・それぞれ居心地のいいところに住み分けするのかもしれませんね。私だけのみずきさん~~みたいな感じで(笑)



>鮎川さん



毎日たくさんのニュースありがとうございます。ああこんなこともあるのかあんなことも・・といろいろ刺激を受けています。



>ちょっとバイオリズムが低下中です



私は一年大殺界でもなんとか元気にやっておりますのでがんばってくださいね。2週間の辛抱です。ちなみに子供は高いエネルギーがあるのだそうで、そばにいるだけエネルギーもらえますよ。お手てつないでお散歩してみてくださいね。体調良くなること請け合います。

深いですね (mrcms)
2005-05-21 15:32:00
先日はコメントありがとうございました。



歴史教育のこと昨今いろいろ言われてますけど、私は高校時代の歴史教師が言った「近代史にはいろいろ問題があるが、当事者がまだ生きているから言えない事がたくさんあるんだよ」という言葉が忘れられないです。

だから「リアルな話は出来ないんだゴメン」なのか「洞察力をつけろ」なのか「自分自身で学びなさい」なのか、その辺の真意は判らなかったですが、気持ちはなんとなく伝わってきました。



まだまだ知らないことがたくさんあるんでしょうね。闇は深いなとつくづく思います。
こんばんはまるこむしさん (クレ)
2005-05-22 02:11:31
>当事者がまだ生きているから言えない事がたくさんあるんだよ



終戦の年に20そこそこの人も80歳。

当時責任ある立場にいた人もほとんどいない時代になりましたから、これからなんでしょうか。日本人の手による捏造のない歴史検証が進むことを期待してしまいます。たかりねたとして利用されるためではなくて、自己反省としての反省なら大いにするべきだとも思います。



それにしても娘の高校では、歴史の授業でいまだに「日本は韓国に悪いことをした」的な安易な授業しています。それに比べて、マルコムシさんの受けた授業はよかったですね。本当の意味での歴史の勉強をしている先生だったのだと想像できます。



たくさんの闇が闇のまま残されてしまうとしても、少しでも貶められた方の名誉が回復できたらいいのにと思います。そして、うそだと知りながらそれを政治的に利用してきた人たちにはいつか天罰(笑)くだりますように。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
遠くに投げられたボール (Dazed Days Bootleg)
ちょっと、前に書いた記事の意味合いとは微妙に違うんだけど、こんなことがあったということを書いておきたい。 まずこちらをどうぞ。 善意の捏造が悪意に利用されるまで (シッタカブリ~ゼの私何様?!さんより) 上記コメント欄でも書いたけど、高校時代の現代史担当の
「誠実」というキーワード (猫のあしおと)
「誠実」という言葉がキーワードになっている。 「誠実」とは、岡田民主党代表を形容する枕詞になっている。 よって、反岡田でもあるある小泉支持者にとっては、 「誠実である」ことは「岡田的である」ことであり、不愉快なのだ。 だから小泉に支持者にとっては、小泉に.