あるSEの業務日報

日報代わりの記録です。

時計が落下!ガラスが割れた(T_T)。

2016-12-18 01:05:57 | 出来事

 午後4時30分。突然、ガチャンと大きな音がした。

 見ると壁に掛けていた時計が落ちている。見ると前面のガラスが大きく割れていた。

 乾電池は弾みで外れてしまい、秒針が曲がって文字盤に張り付いているので、これはもう捨てるしかないと思った。

 この時計は確か13年前に地元のホームセンターから買ったものだ。それまで元気に動いていてくれたのだが、3日前に3分ほど進んでいたので時刻を合わせたばかりだった。その際にフックから時計を掛けなおした力が加わり、壁のフックの粘着力が無くなってしまったのではないかと思う。

 でも時計自体はまだ動くかもしれないと思い、ガラスを全て取り除き、曲がった秒針をまっすぐにして乾電池を入れたところ、秒針が進みだした。

 

 ガラスが無くなっても時計としては機能するので、落ちてしまったフックはエポキシ樹脂接着剤で接着しなおした。

 中央のが接着後のフック。その上にはがれ落ちた跡だ。

 エポキシ接着剤は、主剤と硬化剤の2つの液を混ぜ合わせる事で強力な接着力を持つ。混ぜ合わせてから5分くらいで硬化がはじまり、2時間ほどで完全に固まるとても便利な接着剤だ。また、水に濡れても関係なく固まるので、湿った所でも接着できるそうだ。

 さて、2時間経ったのでフックを確認してみると、しっかりと壁にくっついている。そのまま時計を掛けてみた。

 まあ、ガラスが無くなってしまったが時計自体は問題なく動いているようだ。

 次に落ちた時は、あきらめて買い替える事にしよう。

ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TRAIALで靴を買った。 | トップ | ディスプレイ裏に棚を設置した。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。