あるSEの業務日報

日報代わりの記録です。

Windows10のハードディスク、アクセスランプの回避法~アクセス解析のトップで

2016-09-09 03:04:09 | 話題

 gooブログのアクセス解析を有料で申し込んでいるのだが、常に上位に上がっているのが、「Windows10 でディスクアクセスの原因。仮想メモリを手動管理で回避」だが、今週立て続けにコメントを残していった方がいらして、あらためて多くの人がWindows10のハードディスクで問題を抱えているのを知り、設定の手動回避を詳しく解説する事にした。

 手順は以下の通り。

 まずはWindows10を起動し、スタートボタンを右クリックする。

 コンテキストメニューが表示されるので、「システム」をクリックする。

 「システム」のパネルが開くので「システムの詳細設定」をクリックする。

 「システムのプロパティ」が開き「詳細設定」が選択されている。

 「パフォーマンス」から「設定」をクリックする。

 「パフォーマンスオプション」が開く。

「詳細設定」からカスタムを選択する。

「仮想メモリ」を開く。

「すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する」のチェックを外すと、「カスタムサイズ」の手動入力ができるようになる。

 初期サイズ。2048。

 最大サイズ。8192。を入力し、「設定」ボタンを押す。そして最後に「OK」ボタンを押して、パネルをすべて終了させる。

 最後に再起動するように促される。

 再起動後、再びWindows10を起動させる。これで手動管理にしたので、4ギガバイト以上のメモリーを積んでいるならハードディスクの常時アクセスしている状態は回避されるはずだ。

『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 澤井珈琲で豆を注文した | トップ | DHCのサプリメント »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。