あるSEの業務日報

日報代わりの記録です。

U-NEXT TVが送られてきた。

2016-11-07 02:13:25 | 出来事

 先週の日曜日(10月30日)のことだが、突然電話にて、U-NEXT光工事が完了したので、プレゼントとしてU-NEXT TVを差し上げるというのだ。これはインターネット動画オンデマンドサービスのテレビ版で、1年間無料で使用できるらしい。実は今年の5月からU-NEXTに加入しており、けっこういろいろな番組を視聴しているのだが、パソコンを通じての視聴ではなく、より大きなテレビで観られるし、しかも1年間は基本料金が無料となるので、大変ありがたい話だ。そして木曜日に実物が届いたのがこれ。

 レターボックスには、直径12センチくらいの四角い箱とリモコン、それにイーサーネットケーブルが入っていた。

 さらに箱を開けると、中身はこのようになっていた。

 中央下よりの黒い箱がU-NEXT TV本体で、左側のリモコンとACアダプタ。それとテレビと接続するHDMIケーブルが含まれていた。

 3mのイーサーネットフラットケーブルが付属していたが、テレビ横のイーサーネットハブと接続するつもりなので、50cmの余っているイーサーネットケーブルとつなぐことにした。

 今週は前腕を痛めてしまい正直それどころではなかったが、だいぶ痛みがひいたので、日曜日に設定することにした。またそれと同じく日曜日にU-NEXT TVの設定IDがはがきで送られてきたので、ちょうどよかった。はがきが到着する前に設定していたら、ID、パスワードがわからず困っていた事だろう。

 さて、イーサーネットハブとU-NEXT TVと接続し、電源とHDMIコネクタとテレビに接続するだけだ。テレビの電源を入れるとID入力を求められるが、キーボードがないのでリモコンの方向ボタンで入力していくしかない。そのやり方は昔のファミコンゲーム、ドラゴンクエストの「ふっかつの呪文」とそっくりで、入力はかなり面倒だ。すべて入力しログインすると無事開通することができた。

 さて、実際に使ってみた感想だが、テレビのリモコンはかったるい。パソコンでマウスを操作するほうが素早く番組が探し出せるので、十字キーの操作はとても時間がかかる。思わず検索で直接探し出そうと思ったが、検索機能はあるにはあるが、なんと、「あ」「か」「さ」た」「な」・・・の五十音が並んでいるだけなのだ。例えば「スターウォーズ」を検索する場合は、「さ行」なので、「さ」→「し」→「す」と進めていき、ここで確定。次に、「た」となるが、これはそのまま確定だ。これはまるで昔の携帯電話での文字入力のようであり、「ふっかつの呪文」よりもさらに入力がかかる。

 無料でくれたものだから文句は言えないが、正直とても使いにくい。操作に慣れるまではしばらくかかりそうだ。

ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 右腕が動かなくなった。 | トップ | なぜハードディスクからSS... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

出来事」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。