あるSEの業務日報

日報代わりの記録です。

WBSでキャスター気分が味わえるVR動画を公開

2017-04-04 02:12:25 | 話題

 いつも見ているテレビ東京のワールドビジネスサテライトだが、キャスター席から見たバーチャルリアリティー画像というものが公開された。

 画像はこちら

 スタジオセットで、メインアンカーとなる中央の席からみた映像が見える。出演者の大江麻理子さんや大浜さん、それに相内 優香さんと北村まあささんの4人と一緒にキャスター気分が味わえる映像だ。

 さて、4月の新年度に入り、いつも見ている番組がいろいろ改変された。まずBSジャパンの早起き日経プラスFTの番組時間が午前5時25分となった。3月までは4時30分からの開始だったので、かなり時間が短縮された形だ。もっとも、ほぼ同じ内容を3回繰り返していたので、リピートがない1回だけの放送となった。あと朝ダネ!が早起き日経から独立して5時20分から放送されるようになった。あとジャパネットの早起きショッピングスタジオも、3月までは早起き日経内に3回放送されていたが、番組がコンパクトになった為に無くなったようだ。私が5時くらいにテレビの電源を入れたら、ジャパネットが流れており、河野友里さんと塚本さんの二人で財布を紹介しており、もっと長い時間を拡大して放送されるようだ。

 そのほかモーニングサテライトが時間延長し7時5分までとなったのと、それに続く日経モーニングプラスもそれぞれ時間がずれた。しかし今度は逆に7時45分までと逆に時間が短縮されるようになってしまった。モーサテが延長されるのはうれしいのだが、榎戸教子さんが短くなってしまうのはねぇ~(悲)。日経CNBCでは古参でお姉さん的な存在なのだが、日経CNBCとの同時放送は4月から無くなって、BSジャパンだけで放送されるようになったようだ。もっとも大手町の日経スタジオからの放送であり、形としてはBSジャパンで放送されるが、朝エクスプレスが放送される手前の寄り付き前の経済記事を知らせる日経CNBCの番組という感じがする。

 朝エクスプレスといえば、3月までの岡村キャスターが昼エクスプレスに移動になり、代わりに直居さんがアンカーとなった。話も解説も上手なので安心して聴ける感じだ。そして昼エクスプレスは八木ひとみさんが卒業してしまったので、岡村さんと佐久間あすかさんで進行するが、昼のコメンテーターの出番はかなり少なくなった印象を受けた。崔真澄さんはほんのちょっとしか出演しなかった。個別株を斬るでも佐久間さんの司会であり、できれば崔さんの解説が聞きたかった。そのほかニュースでは河野恵さんが読み上げていた。昨年4月の昼エクスプレスではサブキャスターとして注目銘柄の解説や視聴者コメントを読み上げるのが中心であり、一般ニュースは他の人が読み上げていたが、今月から久々に一般ニュースを河野さんが読み上げた。でもちょっと噛むのが多かった、緊張したのかな? 

 そんなこんなで早朝から寄り付きと、大引けまでをほとんど通して見ていたが、番組改編でいろいろあった一日だった。

 ちなみに八木ひとみさんだが、ネットで調べたらNHKで4月8日から経済番組が始まるようだ。一度見てみようかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Windows 10の「Creators Update」は4月11日配信スタート~IT Media NEWS

2017-04-02 21:18:59 | 話題

 IT Mediaニュースによると、

 Microsoftが「Windows 10」の次期アップデート「Creators Update」を4月11日から“ローリングアウト”すると発表した。

 と、書いてあった。詳しくは記事を読んでいただきたいが近く自動的にダウンロードされると思う。

 今回のアップデート記事を読んでみたが、今のところ私にはあまり関係ないかな・・・、と思う。でもひとつ気になったのはブルーライトフィルターで、次回のアップデートから使用できるようになるらしい。最近はLEDディスプレイが増えているので疲れ目対策として有効だと思う。ちなみに私の液晶ディスプレイはLG製で、LEDバックライトは使っておらずブルーライトは無関係なのだが、いずれディスプレイを入れ替えたときは役に立つと思う。

 Windows10は一度アップデートさえしてしまえば、以降は無料でアップデートできるのでとても便利なのだが、初期のトラブルなどで敬遠した人は多いが、以前のバージョンであるWindowsVISTAは、今月中旬にまもなくサポート期限が切れてしまう。それ以降はWindowsXPと同じくネットにつなぐと大変危険な状態となるので接続は控えるべきだ。WindowsVISTAを使っている人はすぐにWindows10の購入手続きを取ってほしい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特急オホーツク、ダイヤ改正で運転区間を短縮

2017-03-04 17:33:51 | 話題

 ECナビの「みんなのNEWSウォッチ」を読んでいると「きょうJRダイヤ改正 2017年3月4日、何が変わった? 大物なくとも多くの変化 通販の影響も」の記事が気になった。

 写真にはオホーツクを示す車体が記載されているので読んでみた。記事を簡単にまとめると、それまでは札幌ー網走間を1日4往復走らせていたが、経営難のJR北海道は、老朽化した車体を更新できずに古い車体を使いまわして1日2往復にするのと、残りの2往復は中間点である旭川ー網走にして、旭川から乗り継いで運行することになったらしい。全体としては札幌ー網走間の足は保たれるが、途中で乗り換えるのは煩わしいし待ち時間もふえるので、あまり有り難くない話だ。

 オホーツクは何度も乗ったが最近は利用していない。鉄道を利用する事はめっきり減った。10年くらい前に補助金事業で毎月のように札幌へ出張していた事があるが、それも同僚の車であって特急オホーツクはほとんど利用しなかった。唯一、2004年だったか北海道産業クラスターの大会に参加したときに、同僚と共にオホーツクに乗ったくらいだろう。長時間なので疲れないようにとグリーン車にしたのだが、車の運転が大好きな同僚は、他人に乗せられて動くのは馴染めなかったようだ。その時のグリーン車ではアイスクリームがサービスで付いてきたが、ガチガチにに凍ったアイスは結構おいしかったのを覚えている。だが、ワゴンサービスも数年前に廃止されてしまったので、アイスクリームも無くなったのだろうかと、ちょっと気になった。ワゴンサービスは結構好きだった。初めて乗ったのは小学生の時であり、親がお菓子を買ってくれた記憶がある。その後も私はオホーツクに乗るとコーヒーはよく飲んだ。今から思うとたいして旨い味では無いと思うが、あつあつのコーヒーが飲めるのはうれしかった。それに網走からの上りでは、駅弁が車内販売されていて、岡村べんとう屋のかに飯と、まい泉のカツサンドが選べて、どちらも美味しくお勧めだった。ちなみに下りは・・・普通の弁当とサンドイッチであり、初めて買った時は本当にがっかりしたのを覚えている。

 この記事を読むと経営が苦しいJR北海道はますます路線が縮小していくのだろう。さみしい限りだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プログラミング初心者がつまづきやすい0とnullの違いを「トイレットペーパーで」解説した画像が見事

2017-02-23 03:28:58 | 話題

 今日もinfoseekニュースを見ていると、タイトルにあるように、トイレットペーパーを使ってプログラミングでの違いを説明している記事があった。元ネタはねとらぼだ。

 詳しい記事はそちらで読んでいただくとして、要点として数字のゼロは、コンピュータで扱う場合の0は空っぽではないという事を示すのに、トイレットペーパーで説明したのが面白い。

 この0とnullについては私も昔に学んだ記憶が私もあって、機械語を学ぶときは絶対に必要な事柄だ。これはアスキーコード表を見てほしいが、数字の0はコード番号が48になっている。同様に数字の9は57だ。同様に小文字のaは97だしほかにも$記号は36など、コンピュータ上の文字や数字は全てコード表に登録されている。だから数学としてのゼロと、コンピュータのゼロとは意味買いが違うのだ。

 コード表での0はnull(ヌルと読む)文字と呼ばれ、何も無い空っぽとして規格されている。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どんな味かは運次第? 米国で大人気のゲーム感覚ジェリービーンズ、日本初上陸

2017-01-19 03:19:45 | 話題

 PEXの「みんなのNEWSウォッチ」はほぼ毎日ポチッとしているのだが、タイトルのあるように面白い記事がった。

 映画ハリーポッターの1シーンをそのまま本当に作ってしまったような、色々な味がランダムで選ばれるゼリービーンズだ。ハリーポッターは映画館で見たのだが「う○こ味」が印象になったが、そんなへんてこな味が本当に作ってしまったらしい。

 「う○こ味」といえば、間寛平氏の事を思い出す。かなり昔の事になるが、偶然見たバラエティ番組でう○この話があった。船に寛平さんが泳いでいた。小さな船のトイレは垂れ流しなのだが、それが偶然当たってしまったという話だった。その”ブツ”はどうやら苦いらしい・・・・・。それでハリーポッターに戻ると、ゼリービーンズのう○こ味と、寛平さんの話が結びつき「う○こ味」は苦いのではないかと予想する。

 ちなみにこの番組、Youtubeで無いかなと検索したら何とあった。DTDX:雨上がり宮迫の”海と間寛平の話”

 汚い話で申し訳ございませんm(__)m。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽天モバイルその後

2017-01-17 19:29:45 | 話題

 契約してから一週間の楽天モバイルだが、良かった点、悪い点がいろいろ見えてきた。

 シャープSH-M04を契約したわけだが、まずはスマホの設定を確認してみた。

楽天モバイルも格安スマホの一つなので、通信キャリアはソフトバンクかなと思っていたら、設定を開くとなんと、NTT DOCOMOと表示されていた。

  あ~ドコモなんだ~・・・と直感的に思ってしまった。というのは昔からあまり良いイメージが無いのだ。私が初めて携帯電話を持ったのは1995年の夏であり、第一世代のドコモでやはりシャープの端末だった。初めて携帯電話を持てたのはとてもうれしかったが、電話機自体がとても重くて電池も1日しか持たなかったので、1年後にセルラー(現在のAU)に乗り換えた。ソニーの端末で、電話機がジョグダイアルの「クル、クル、ピッピッ」のやつだった。とても軽くて電話の音質が良い。それに通話エリア内であれば通話が切れにくかった。ドコモは昔から通話がとても切れやすかったのだ。かなり気に入ってる電話機だったが、当時隣町で仕事する事がとても多く、セルラーは一部でしか開通していなかったので、しぶしぶドコモの携帯電話に戻った。そして始まったばかりの第2世代通信でF203を選択した。でも相変わらずドコモは良く通話が途切れるし、おまけに音質は最悪であり、終始金属的な音になってしまうのだ。次は2000年にセルラーでも通話エリアが広がってドコモと大差なくなり、さらに第3世代のCDMA1のサービスが始まったのですぐに切り替えた。音質が格段に向上したし通話も途切れない。日立の電話機だったが、セルラーでもiMODEと同じようなインターネットと接続できる機能も付いていた。それ以来4年ごとに買い替えており、2004年のCDMA2000の1xWINは本格的なインターネットができるようになり、ダウンロードも実効1Mbpsがある。ドコモが始まったFOMAと呼ばれたW-CDMAは、固定電話であるISDNの無線版であり、携帯電話で2回線が使用できた。だがダウンロードは384Kbpsで遅く一定の普及はしたものの、ほどなく第4世代に取って代わった。2008年にはドコモもKDDI、これにソフトバンクも共に第4世代通信となり、ようやく規格が統一されてLTEとなった。

 そんなわけで、ドコモは第1世代、第2世代、第3世代、第4世代と、日本中の。すべての基地局を最初から全部作り直してきたわけだが、安定して通信できるかなと思ったら・・・・・ダウンロードが死ぬほど遅い。ブラウザを開くと、文章がまず先に表示されて、後から写真がダラダラと表示されていく。まるで昔のISDNを思い出すようだ。LTEは開通しているエリアなので基地局の問題なのか、楽天モバイルが悪いのかはわからないが、起動直後のアップデートに半日かかってしまった。それと翌日に楽天マガジンの案内があったのでgoogleストアからダウンロードしてみると、何と10%の所でエラーで停止してしまった。これじゃ全く使えないではないか。思えばセットアップ時にWiFi接続するように促されたが、無線LANは持っているが必要ないので外してあり、設定をスキップした。でもこれではまとも動いてくれないので、急きょWiFiを設定することにした。その後光回線からWiFi設定で楽天マガジンをダウンロードされると瞬間的にインストールされた。まあほとんど外に出る必要が無いので別に良いのだが、ドコモ回線は本当に失望した。

 

エモパーが便利そう

 このスマホにはエモパーというガイドが付いている。Windows10のコルタナ君みたいなものらしい。とりあえずインストールしてみた。まあ別にこんなガイドは必要ないと思っていたら、面白い事に昨日の歩数結果が勝手に表示された。確かに買い物でダイソーに行ってきたのだが、5341歩と記録されている。スマホは胸ポケットに入れていたのだが、きちんと歩数がカウントされているのがわかる。安い歩数計は腰のあたりに付けておかないときちんとカウントされないのだが、このスマホはどういう理屈なのかはわからないが正しく表示されるので驚いた。エモパーちゃんのおかげでまじめに歩き始めた今日この頃である。

楽天マガジンはHIVIがうれしい。

 1か月無料というので楽天マガジンをインストールしてみたのだが、200雑誌を読み放題になるらしい。田舎に住んでいるのでスーパーマーケット内の書店が無くなってしまい、コンビニくらいにしか週刊誌そのものが無くなってしまったので、このサービスはちょっとありがたいかもしれない。でも5インチのスマホなので虫眼鏡を使っても読みにくいのが現状だが、200誌のかに、StereoSoundとHIVIがあった。これは20年くらい前に定期購読していた雑誌なのだ。おもえば昔、月刊誌は20誌以上を定期購読していた。大半はアスキーやI/Oなどのパソコン誌だが、日経トレンディなどの経済紙と、あとオーディオ雑誌も4誌ほど購読していた。20年前までは書籍くらいしか情報を得る手段が無かったが、インターネットの出現とそれに常時接続が可能になったのは大きい。おかげで物理的な書籍は全く読まなくなってしまった。

 HIVIの記事をいくつか読んでみたがなんとも懐かしい。雰囲気は残されている感じがする。ちっちゃな画面だが、がんばって読んでみようかなと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サルも“哲学”できる? 自分の記憶、客観的に判断~北海道新聞

2017-01-13 20:09:32 | 話題

 北海道新聞電子版にサルも“哲学”できる? 自分の記憶、客観的に判断という記事があった。

 詳しくは記事をよんでいただきたいが、サルに報酬をあたえてその反応をみるという実験が紹介されている。簡単に言うと、「正解すると報酬がもらえる。報酬がほしければがんばれ」ということがサルにも通じるらしい。これは子供ころにクリスマスや誕生日で、おもちゃがほしくて一生懸命勉強したのと同じことを、サルもMRIによって確認したみたいだ。

 ちなみに私は小学校のころに勉強が大嫌いであり、冬休みの終業式が嫌だった。冬休みは大好きなのだが、終業式には成績表を持ち帰えなければならない。そして当然成績が悪いのでクリスマスプレゼントはもらえないという図式だ。子供の頃に、いや、今でもそう思うのだが、「学校の何の役にも立たない事を、なんで延々を覚えなければならないのか?」という強烈な不満があった。この記事にあるハイリスクハイリターンかローリスク、ローリターンの選択だが、私の場合は後者を選択した。無駄な物は無駄であり、ほかに知りたい事はいっぱいある、とずっと思っていた。もちろん全く授業も聞かなかったわけではなく、先生の話をきちんと聞いた上で、この知識は必要性がないとか、問題のための問題だと判断していた。まぁ親にしてみれば、テストの結果と成績表が学校という社会の唯一の尺度なので、結果は重要なのだろう。でも私から言わせてもらうと、小学校のころに学校の勉強以外で教わった知識が今でも本当に役に立っている。テストの〇×ではなく、本当の知恵を学ぶ必要があるのではないだろうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オレオとルヴァンを食べてみた~合弁企業と大統領の関係

2017-01-06 19:54:35 | 話題

 山崎製パンと米モンデリーズとの合弁が解消してからほぼ半年がたった。以前モンデリーズから発売となったリッツを実際に食べてみたが、パチモン(まがい物)感全開であり、もう食べる気がしなかった。

 そんな年末にヤマザキから発売されているルヴァン(Levain)が売られていたので買ってみた。

 実は12月中旬に買っていたのだが今日食べてみた。

 

 箱から開けたところ。

 元々はヤマザキナビスコのリッツであるが、商品と混同しないように丸型ではなく、この四角型となったらしい(ワールドビジネスサテライトで紹介されていた)。

 食べるとあのサクッした歯触りと、ほんのりとバターの香りでいつもの味がよみがえる。

 美味しい。やっぱり食べたくなったらヤマザキだ。パチモンは間違わないように注意しないとな。

 

 それで・・・・・・

 完全についでになるのだが、実はモンデリーズのオレオも買っていた。

 これも夏には中国の工場で生産されることが報じされていたがネットで検索すると「奥利奥」として以前から生産しており、日本向けにも出荷されているそうだ。

 食わず嫌いはいけないので、これも実際に食べてみた。

 これは意外とそんなに悪くない印象。以前のヤマザキの時よりも若干カカオの苦みが無なって、香りも薄い感じがしたが、だいぶまともな味だとおもう。ただねぇ~、モンデリーズという会社の企業イメージがだいぶ損なわれた感じだ。というのは、日本のヤマザキとの合弁解消しただけでなく、アメリカで販売するオレオも問題になっていた。それまではアメリカ国内で長く製造していたが、突如メキシコの工場で生産するようになってしまった。人件費などを考えると北米自由貿易協定によりメキシコ工場に移管したほうが安く生産できるのだろうが、問題はモンデリーズがメキシコ工場に切り替えても価格はそのままなので、オレオの不買運動が起きた。それで強欲企業モンデリーズのイメージが私にはしっかり焼き付いてしまったが、トランプ次期大統領(私はトラちゃんと呼んでいる)が、NAFTA(北米自由貿易協定)を見直すと言っているので、モンデリーズもメキシコ工場に対してなんらかの影響があるのでは?と思っている。

 それで、なぜ突然オレオの事を書いたのかというと、今日未明にトラちゃんがツイッターでトヨタのメキシコ工場に対して文句を書いて大きく報じられていたので、それで書いてみた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も起きてしまった餅詰まらせた事故。かまずに吐き出せ

2017-01-02 00:28:44 | 話題

 毎年必ずと言って良いのが、餅をつまらせて亡くなる痛ましい事故。

 消防庁からの呼びかけについて、私は言いたい。

 「小さくちぎって、良くかんで」。これが根本的に間違っていると私は思う。

 小さくちぎるのは良いが、つきたての餅は、どんなにかんでも「くっついてしまう」のだ。だから飲み込んだものの、かみ切れなくて、結局あきらめて飲み込もうとする。

 だから私が思う唯一の解決策は、「大きな餅を飲み込んでしまったら、かまずに吐き出す」。

 これが簡単でとても有効なのだ。一度食べたものを、はしたないとか、もったいないとか言っている場合ではなく、命の問題なので、餅の食べ方に関する根本的な考え方を変える必要があると思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もお世話になりました。

2016-12-31 22:17:01 | 話題

 あと1時間ちょっとで新年になろうとしている。無事に1年を過ごせたことに感謝だ。

 先ほどやりたかった大掃除も一通りできたので気分的にすっきりしている。いつも「掃除がまだ終わっていない。正月があけたら続きをしよう・・・」と考えて何年になるだろうか。「今年の汚れ、来年のうちに~」が常態化していたのが、きちんと掃除を終えられたのがうれしい。

 カレンダーも張り替えた。いつもは初詣の帰りにカレンダーを入れ替えていたのだが、今年は12月中に替えられた。

 新しくなったカレンダーがこれ。

 うにの秘密基地カレンダー。

 写真の下は信用金庫の年間カレンダーで毎年貼っている。

 ちなみに右上に映り込んでいるのは、京都、金閣寺のお札で12年くらい前に京都へ行ったときに授かったものであり、私のお守りのお札だ。

 あと1時間半ほどで新年を迎えるが、いつも見ていただいている皆さんにあらためてお礼申し上げます。

 よい年をお迎えください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加