あなたが肩こりを治せない理由、教えます。

「マッサージに行ってもすぐ元に戻ってしまう…」を解決します!
10歳からの肩こりを26歳で治した経験をお伝えします。

「続く」健康グッズの選び方(1)

2016-10-19 12:21:49 | 肩こり、腰痛

こんにちは、「マッサージに行ってもすぐ元に戻ってしまう…」を解決します 山本たか子です。

 

「続く」健康グッズの選び方。

 

肩こり、腰痛を気にする方なら一度は 健康グッズ を買ったことがあるのではないでしょうか?

私も10代の頃からいろんな健康グッズに手を出してきました。

 

こういうの…。

 

 

 

 

健康グッズでほとんどの人がしてしまう失敗は、

飽きる

…でしょう。

 

買った時は喜んで使っていたのに、その内やらなくなって部屋のすみで埃をかぶる。

大体の健康グッズはその内使われなくなって終わります。

 

というわけで今回は、

健康グッズを長く続けて成果を出すコツ

をお伝えします。

 

(1)性能で選ばない

(2)選び方/手で持って使うグッズ

(3)選び方/置き型

 

(1)性能で選ばない

 

大前提として、世の中に出回っている健康グッズはどれもよく出来ています。

私も100均に売ってる物から通販で買ったでっかいものまで色々試しましたが、大体どれも性能は良いです。

 

どれも性能は良いので、性能を見て選ぶと、

全部欲しくなっちゃいます。


健康グッズで問題なのは性能ではなく「続かない」ことです。

いくら性能が良くても続かなければ成果は出ません。

 

健康グッズを選ぶポイントは続けられそうなものを選ぶこと。

続けられるかどうかは、生活になじむかどうか が大きなポイントになります。

 

では、具体的な選び方を書いていきます。 

 

(2)選び方/手で持って使うグッズ

 

手で持って使うグッズ・・・ツボ押しなどです。

  

 

・大きすぎない・・・ 大きすぎると使うのに一苦労、使っていない時邪魔、などのデメリットがあります。

・木製、石製・・・ 肌に触れる癒しグッズは天然素材がベストです。プラスチック製品は長く使うと細かい傷など汚れが目立ちます。

・電動は△・・・ 電気を使うマッサージ器などは機能性は高いですが、時間や場所を選ぶため気軽に使えません。どうしても使いたい場合はお気に入りを一種類くらいに止めておくのが良いでしょう。

 

手で持って使うグッズは、手の大きさや、個人の好みによる部分が大きいです。

実際に手に持ってみて自分の手にしっくりくるもの、肌触りが好きなものを選びましょう。

 

(3)選び方/置き型

 

バランスボール、足ツボ踏み、骨盤を整えるクッション…などなど

これは種類も多く長くなるので次回に続きます。

 

続く。

 

 

重要なお知らせ 

※新規申し込み受付10月下旬再開予定です。

セミナー情報

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  整体に行ってもすぐ元に戻る... | トップ | 【無料】あなたにピッタリの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。