あなたが肩こりを治せない理由、教えます。

「マッサージに行ってもすぐ元に戻ってしまう…」を解決します!
10歳からの肩こりを26歳で治した経験をお伝えします。

落とすべき脂肪と落とさなくてもいい脂肪

2017-05-15 01:03:44 | 肩こり、腰痛

 

こんにちは、「マッサージに行ってもすぐ元に戻ってしまう…」を解決します 山本たか子です。

   

落とすべき脂肪と落とさなくてもいい脂肪

 

1日45秒の体のバランス改善は

肩こりを治すために生まれたメソッドですが、

ぽっこりお腹や下半身太りを解消するために、

ダイエットのために来られるお客様も多いです。

   

この仕事を始めてから痛感していますが、

痩せたいと思っている女性はとても多いです。

   

しかし、

そもそも脂肪は悪者なのでしょうか?

  

適度に脂肪のある人の方が、

健康で長寿という調査結果もあります。

  

例えば、脂質の一種である

コレステロール値が低すぎる場合

・疲れやすい

・ストレスに弱い

・生理不順

などのデメリットがあります。

 

これは、コレステロール(脂質)が

・細胞膜

・ストレスに対応するホルモン

・性ホルモン

などの原料だからです。

  

脂質は私たちの体に必要なものなので、

減らせば良いというものではないのです。

  

しかし、

そんな脂質が悪者になる場合があります。

  

それは、

ドロドロになった時です。

  

血行が悪くて

冷えてドロドロ

酸化してドロドロ

 

こんな脂質は

血管を詰まらせたり

体に悪い影響を与えます。

  

ふわふわでやわらかい脂肪ならば

焦って落とす必要はないでしょう。

ダメなのは

血行が悪くなってカタク冷えた脂肪です。

 

このような症状のある方は要注意です。  

・疲れやすい

・冷え症である

・セルライトがある

 

  

姿勢をなおすと

・血行が良くなる 

・セルライトの解消

・メリハリのあるボディ

…になれるのでオススメです。 

 

無理なダイエットをするよりも、

脂肪と上手につき合う生き方

を目指してはいかがでしょうか。

 

 

15年以上整体、マッサージに通っても治らなかった

肩こり、慢性頭痛を治した方法を知りたい方はこちら

↓↓↓

肩こり&腰痛改善セミナー@大阪

店舗URL

  

お客様の声

http://blog.goo.ne.jp/craicc/e/d7a04c674f5ada67e8ae4c8f5a3aff0b

セミナーの様子

http://blog.goo.ne.jp/craicc/e/3815979ec8cbca5f0076cd8f4fbe2444

   

 

 

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不妊症と肩こり | トップ | 肩こりを悪化させる食べもの »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。