あなたが肩こりを治せない理由、教えます。

「マッサージに行ってもすぐ元に戻ってしまう…」を解決します!
10歳からの肩こりを26歳で治した経験をお伝えします。

京都で6年間、お店を続けて思うこと。

2016-09-19 16:27:18 | 肩こり、腰痛

こんにちは、「マッサージに行ってもすぐ元に戻ってしまう…」を解決します 山本たか子です。

 

今月末は東京出張なのですが、今年に入って東京出張は5回目です。

 

私は生まれも育ちも京都、大学も就職も京都。

6年前に京都にお店を構えた時は、「あぁ、私はもうこのまま京都から出ないで生きていくんだろうな~。」て思ってました。

まさか30代になって仕事で東京に行けるようになるとは、不思議です。

もしも20代の時、肩こりがどんどん悪化する事に疑問を持たずに生きていたら、今の生活も新しい出会いもなかったんですよね。

 

そういえば、東京に行くようになって一番驚いたのは 通勤ラッシュ ですね。

関西の満員電車とはレベルが違った(^^;

毎日あれに乗るだけで絶対疲れますね…。

 

私は肩こりのなくし方をレクチャーする中で、お客さまの「生活スタイル」を重視しています。

例えば、通勤ラッシュで疲れてしまっているお客さまに対して、「じゃあ、電車乗るのやめましょう。」…では解決にならない

電車の中でどんな姿勢になってしまっているのか、それによってどこが疲れてしまっているのか。疲れないために通勤ラッシュの

中でできる姿勢は何か?通勤ラッシュの疲れをとるためにはどうしたらいいか?

…こういう風に考えないと、本当の解決策は出てこない。

 

肩こりや腰痛を自分で治すための根本的な理論はひとつだけど、それらをお客さん一人ひとりの生活に合わせて組み替えていかないといけない。

京都から東京に行くのは時間もかかって大がかりなんだけど、実際に足を運んでお客さんに会うこと、お客さんの生の声を聞くこと、お客さんの生活している環境を知ることはとても重要だと思う。

 

来年は東京以外のお客さんの所にも行けるようになればいいなー、と思います。

温泉地に出張できたらめっちゃ嬉しいな…。

とか妄想してます。

 

 

重要なお知らせ 

セミナー情報

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 腰痛になるスポーツ、腰痛に... | トップ | 小学生が肩こりになる原因。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

肩こり、腰痛」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。