あなたが肩こりを治せない理由、教えます。

「マッサージに行ってもすぐ元に戻ってしまう…」を解決します!
10歳からの肩こりを26歳で治した経験をお伝えします。

料理ができなくても健康になる方法

2017-03-08 01:01:36 | 肩こり、腰痛

こんにちは、「マッサージに行ってもすぐ元に戻ってしまう…」を解決します 山本たか子です。

 

料理ができなくても健康になりたい人へ

 

体のトラブルを解決するために

食事

は避けては通れない話題です。

 

食事を変えたら、

肩こりと頭痛が治った

…というお客様もいました。

 

とはいえ、

食事を変えるのは

ハードルが高いです。

 

・仕事の都合で外食が多い

・料理が苦手

・料理は母親が作るのでコントロールが難しい

 

…などなど。

本人の根性とかではなく、

環境的に変えにくい方もいます。

 

「そうそう!

 食事を変えるなんて無理!」

 

…と、諦めるのは、

尚早です。

 

皆さん、

食事の問題をクリアーするには、

台所に立つしかない

と思っていませんか?

 

台所以外でも、

食事の問題を解決する糸口はあります。

 

どういうことか?

食事の問題というのは、

言い換えれば、

栄養の問題

ということです。

 

私たちは何のために

栄養をとるのでしょう?

もちろん、使うためです。

 

つまり、

栄養はいかにとるかも大切ですが、

どのように使うか

も大事なのです。

 

栄養を「とる」時のことだけを考えると、

台所、食事、自炊…しか思い浮かびません。

 

そうではなく、

「使う」時のことを

考えるのです。

 

私たちはどのような時に、

どんな栄養をどのように使っているのか?

 

それを知っていれば、

栄養を無駄使いすることがなくなります。

 

いかに栄養をとるか…よりも、

いかに栄養を無駄使いしないか

を考えてみませんか?

 

私は6年間、

300人以上のお客様と栄養の話をしてきました。

その中で気づいたことが、

栄養を無駄使いしないための知恵です。

 

この話は4月の勉強会@京都で

お話しさせていただきます。

(会場のご協力により、

 参加費無料です。)

 

詳細はこちら

【京都】料理をする時間がない人のための食事以外でとりくめる栄養学

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肩こりとお肌の関係 | トップ | じわじわと健康になる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。