あなたが肩こりを治せない理由、教えます。

「マッサージに行ってもすぐ元に戻ってしまう…」を解決します!
10歳からの肩こりを26歳で治した経験をお伝えします。

入院保険って必要?

2017-04-19 13:01:34 | 肩こり、腰痛

こんにちは、「マッサージに行ってもすぐ元に戻ってしまう…」を解決します 山本たか子です。

 

入院保険って必要?

 

皆さん、保険には加入されていますか?

入院保険やガン保険など、色々ありますし、

今まで保険に入る機会が全くなかった…

という人の方が珍しいと思います。

 

保険が良いか悪いかは別として、

せっかく保険に入っているなら、

保険にお金を払うのがどういうことか

知っておくと良いと思います。

 

保険の本質は、

ギャンブルです。

 

カジノのルーレットを想像してもらうとわかりやすいですが、

赤に賭けるか?黒に賭けるか?

で、言うところの

「自分が入院する可能性」に賭け金を払う

ということです。

 

めでたく自分が入院したら、

保険金がおります。

 

残念ながら病気をせず

健康で過ごすと、

賭け金は無駄になります。

 

勿論、安心を買う、

いざという時のために…という

気持ちもわかります。

 

ただ、考えて欲しいのは、

「病気になる可能性」にお金を賭けられるなら、

「病気にならない可能性」にもお金を賭けられる

ということなのです。

 

それは、毎日の食事にもっと気をかけることかもしれないし、

体を動かす習慣をつくることかもしれません。

 

ネガティブな可能性にだけ賭けて、

ポジティブな可能性に賭けられないなんて、

もったいないと思いませんか?

 

多くの人がこの事に気がつかないのは、

ネガティブな賭けには「保険金」「お金」という

わかりやすい結果があるのに対して、

ポジティブな賭けの結果は

「健康」というわかりにくいものだからです。

 

しかし、きちんと想像すればわかるのではないでしょうか?

ネガティブな賭けに勝った時、

確かに保険金というお金は手に入りますが、

そのために失うものは、

自由に動く体であったり、

自由な時間、

家族の笑顔

…だったりするのです。

 

ポジティブな賭けに勝った時に手に入るのが、

それらです。

 

自由に動く体

自由な時間

家族の笑顔

 

もし、また新たに保険に入ろうか…と悩む時があれば、

思い出して欲しいのです。

「当たり前の幸せ」を大切に、

ポジティブな未来に賭ける選択肢もあるということを。

 

当たり前の幸せで

家族と笑顔で生きる

 

それが、多くの人が本当に求めているものではないでしょうか。

 

 

***

 セミナー情報

http://blog.goo.ne.jp/craicc/e/33f316d7a38c94a5ff2304734e5e349e

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「癒し」って必要? | トップ | ストレッチ情報って必要? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。