Mei's Delicious UK Life♪

英国北西部在住のMeiの英国生活日記です☆
英国で作るお料理やお弁当、そしてホリデイの記録など、書いています。

ネザーランドドワーフ☆ 柚子♪

2017年08月09日 | ネザーランドドワーフ

今日は、寅の弟(血のつながりはないですが、同時期に飼っていました)、ネザーランドドワーフの柚子の紹介です

柚子も先日、寅と一緒にFly Attackの被害にあい、天国へ行ってしまいました


家にやってきたばかりの柚子 かわいいベビちゃんです。

 

もともと、このオレンジカラーのネザーランドドワーフがほしかったのですがなかなか英国では見つからず、
それで先に見つけた寅を飼い始めたのですが、その日にブリーダーさんの広告を発見

どうしてもどうしても欲しくて、車で1時間以上かかるところまで行って、購入しました。

本当は2匹飼う予定ではなかったので、寅は売りに出そうと思ったのですが、
一日一緒にいるだけで、もう情って沸いてしまうんですよね
いや、寅もほんとうに可愛い。。。

 

それで結局二匹とも飼う事にしました


 柚子はその形から見ても純粋なネザーランドドワーフの血だと思います。

なかなかな英国紳士的なルックス

  

耳の形と大きさ、顔の小ささ、体、耳、顔、目、それぞれの大きさとバランス、

なかなかのハンサム君です

 

しかもこのオレンジカラーは、英国ではあまり見かけない色なんです。
柚子との出会いは本当に幸運でした

 

 

体が小さめなせいか、柚子は結構控えめな性格です。

抱っこも何も嫌がらず、されるがまま・・・・
 お膝にも逃げることなく静かに乗っています

 頭をなでるとこのとおり、ぺったんこ

 

写真モデルになるには才能ありすぎる柚子です

 

柚子は、健康ではあったものの、人間で言う「ニート」的な、ひきこもりちゃんでした

というのも、先日の寅の紹介ブログの写真にあったような、ケージの中に干し草で編んだハウスがあるのですが、

その入り口をを柚子は自分で壁側に向け、そのハウスの中から壁を見つめてじっとしているのが好きな子でした
その姿は、心が病んでいるのかと心配するほど。

 

お陰で、英国人の主人もこの日本語はしっかりと覚えてしまいました

「ひ・き・こ・も・り」

 

そんな柚子も、実はオラオラちゃんだったんです
ウサギのオス同士はもともと一緒に飼っていた子達でないと多頭飼いは出来ません。
一方が死ぬまで喧嘩します とのことで、
寅も柚子も別々のケージで飼っています。

一度、寅のケージの掃除のために、寅を部屋の中で自由に遊ばせたことがあります。
(普段はお遊びサークルの中です)
その時に、柚子のケージを横をにおいを嗅ぎながらおそるおそる横切ろうとする寅に対し、

「オラァ、オラァ、なんだオマエ? やんのか?
用があるならかかって来いよ!」

とケージの中から檻の中のライオンのごとく威嚇する柚子

 

ママもビックリ

 

普段の柚子からは想像もできないぐらいのヤンキー君な柚子が現れました



そんな柚子ですが、やっぱりハンサムな英国紳士に変わりはありません。
恋しいです。

 

『小動物』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うちのかわいい息子・寅 | TOP | 可愛い息子☆ ネザーランドド... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | ネザーランドドワーフ

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。