美容室クラフツパーソン

岡山市北区西古松1丁目の美容室です

ドライヤーのお話

2017-07-14 | 日記





ここのブログをはじめてみられた方へ




西古松1丁目の美容室クラフツパーソンのブログへ ようこそっ!




・・・




フルグラの話になって




ぼくも買ってみよって




食べてみたら




・・・


マズイ まずい 不味い・・。



1食50gなのに 800gの買ってしまって




これ どうすんねん って 思いながら



いやいや 食べてたら



なんと びっくり!




4日目から おいしくなってきた。




完食できそうです。 わからないもんですね。









○ドライヤーの お話 お話




こないだ カット中に 1っ本の電話が リンリ~~~ンと・・・




「はい クラパーです」




・・・




「あの~ ヘアビューザーか復元ドライヤーの取り扱いありますか?」って




たぶん当店にご来店したことないだろう方 から 問い合わせがありました。




カット中だったんで そんな時間もなかったし 在庫もないんで



「在庫はないですけど 取り寄せはできますよ」で おわりました。




ほんとは もうええよ って 言われるくらい 説明がしたかったので




この際 ここに 書き留めて おくことにしましょう!




ドライヤーに 興味のない方は ここから先 どうでもいいかも・・・




・・・




ヘアビューザー 去年?一昨年?くらいから 若干はやりましたよね 多分・・・(マーケティングが上手だっただけか??)



当店にも1台ありましたが、1年位でこわれて そのまま絶賛放置中でございます。



復元ドライヤー は使ったことないけど まあ にたようなもんでしょ・・。



・・・




風がでてくる とこの先に セラミックが ついてるんです。




セラミックは熱を受けると、遠赤外線を発するらしいです。



理論上 遠赤外線の方が 髪の内部に熱が通りやすいらしいです。



なんか 手触りが よくなった気がする って なるらしいです。




余談ですが、乾いた髪の毛に 高温のストレートアイロンあてただけでも そのときは




さらさらなりますよね~~~~。 毛には よくないけど・・・。




セラミック のドライヤー なんて 昔からあります。(もっと安い値段でもいっぱいありますよ)




なんならフライパンもありますよね。



まあ 焼き肉を 台所で焼くか 炭火で 焼くか みたいなもんですよ。




・・・



ドライヤーで 髪の毛が よみがえる 復元する みたいなのが 売り文句でも ありますが・・・。




・・・




冷静に 考えましょう 深呼吸しましょう。




・・・




風で 髪の毛は なおりません。



てゆうか 髪の毛のたんぱく質は 一度こわれると再生しません。



そもそも ここで お仕事 してて この髪の毛 どうすんの 痛みまくりやん って 髪の人




最近 みんけどね。




ドライヤーは 普通でいんです。所詮髪の毛を乾かす 道具なんです。




そら~ ど~~~しても ほしい人は 購入すればいいと思います。




普通のドライヤーの数倍値段しますが 自分が ほしいわけですしね・・・



購入した!!って いう 満足感は 半端ないでしょう!




当然 風が でて 髪の毛 乾きますからね。



ま っ そのときの髪の毛の質感が 若干 違うって ことですね。



お風呂入ったら またいっしょですね。




くれぐれも・・・



・・・ 




風で 髪の毛は 再生しないですから~~~~~~  残念 ⤵⤵




「俺は、そう考えてる」(亀田史郎風)



・・・




髪の相談 おまちしております
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

               岡山市 北区 西古松 1-28-22

                   美容室クラフツパーソン

                       086-244-6166
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨中 | トップ | ツレうつ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。