重慶でラン&山登り

マラソンと山登りが趣味。
重慶の街を走って見つけた面白いことを記録します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

4K完歩記3 スタート その前に

2016-09-17 23:19:00 | 4K Alpine VDA
9月3日

いよいよスタートの朝を迎えました。
このレースは全7Stepに分かれており、それぞれの間にはベースキャンプと呼ばれる睡眠やシャワーを浴びることができる施設があります。そのほかにもエイドステーションが適度にあり、一部山小屋では2時間迄ですが眠る事もできます(一部有料のようです)。そして山小屋等ではお金を出せば食べ物を出してくれるところもあるとのこと。
超長距離ではいかに力を蓄えエネルギーを補給できるかが鍵。山小屋での食事も楽しみ。

さてここでコースを振り返ってみます。7つのStepですがこんな感じです。


最初に大きな山3つ越えます。イメージは富士山5合目から頂上3往復らしいです。やったことないなぁ。
関門時間はスタートから21時間(その後23時間迄に出発)。


Step1ほどではないですが、これも大きな山3つ越えです。
関門時間はスタートから43時間(その後45時間迄に出発)。


最初登った後に平坦なところが続き、その後また登り。大きく下っった後、もう一山越えるイメージ。景色が楽しめるみたいです。
関門時間はスタートから66時間(その後68時間迄に出発)。


大きな山を登った後、また登り返しアップダウンが続きます。一番きつそうなセクション。
関門時間も90時間(92時間迄に出発)と前のStep3の出発より22時間が設定されており、難所となりそう。


大きな山2つ、距離も35kmと他と比べると楽なセクション。
関門時間は110時間(112時間迄に出発)と時間も18時間と短め。


アップダウンが続き最後に2000mの下りが待ち構えている。足をいかに残すかがポイントとなりそう。
関門時間は134時間(136時間までに出発)とStep4の出発より22時間を設定。後半にある分全ステージでも最もつらいと思われる。


大きな山をゆっくりと登り、足が残っていれば最後はウィニングラン的なご褒美コースと思われる。
関門時間は155時間。

ヨーロッパのトレイルを走ったことがないので全く想像がつきませんが、距離や累積標高を考えるとハセツネの8割位の距離を毎日走るイメージと考えていました。
特に作戦はありませんが、一日18時間位行動して6時間休むイメージで行けば完走は難しくないのではないかと実は軽い気持ちで考えていました。

しかしその甘い考えは初日の早い段階であっさりと否定され、後悔と苦難の旅が始まるのでした。

続く。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4K完歩記2 コーニュに至るまで | トップ | 4K完歩記4 スタート Cogne -... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

4K Alpine VDA」カテゴリの最新記事