再び、東京散財日記

このブログは、筆者の乏しい資力の中から買ったもののレビューをしていきます。
ここ数ヶ月は、シーバス釣りにはまってます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

人生初シーバス

2016年10月30日 20時15分15秒 | 釣り
で、現在のシーバス用タックル。

ロッドはラテオの86M。
以前バス釣りをしていた頃は、2ピースの釣竿なんてって思っていて実際1ピースの竿しか使ってなかったけど、当時と違って現在は車がなく主に電車での釣行なので、持ち運びはできるだけ短い竿の方がいいというように変わってきました。
このラテオは2本継ぎで、仕舞寸法は約130センチ。
電車での釣行にはこのくらいの長さが限界かなと思います。

ただ、もう少し長さが欲しかったので、同じダイワのクロスビート 965TMFSを購入。
こちらはいわゆる振り出し竿で、延ばすと2.9mなんだけど、仕舞寸法は約70センチになるので、持ち運びがすごく楽(^^)

他にも8フィートのアルファタックルS806Mとかも買いましたが、これはちょっと短いしガイドが割とズレ易いのであまり持ち出してないです。

今月末には同じラテオの10フィートの振り出し竿があるので、それを購入予定。
これは仕舞寸法が約110センチくらいになるので、竿自体が長い割には持ち運びに便利そう。
本当はもう少し短い方がいいのだけど、竿を選ぶ前提が電車釣行での持ち運びということなので、どうしても竿が限られてしまう。
僕みたいに車のない釣りファンは多いと思うので、釣具メーカーも9フィート以上の竿に3本継ぎのバリエーションとか電車、バイク、自転車釣行用の竿を増やして欲しい。
そんなのがあれば少々高くても買う人は多いと思うけど。

人生初シーバスは、葛西臨海公園の海浜公園荒川側で10月18日。
次の週の26日に2匹目。

ヒットルアーは、どちらもダイワのシーバス用ワーム モアザンミドルアッパー4.2インチ銀粉生イワシに、21グラムのカツイチ S.G.ヘッドBTっていうブレード付のジグヘッド。
ブラックバスを釣っていた時と同じで、ハードルアーではなんというか釣れない。
シーバスも結局釣れたのはソフトルアーだ。
根本的になにかルアーの使い方を間違っているのだろうか?
と、思う。
秋になって魚影が濃くなってきて、それでただ魚のいるところにたまたま落としたら喰ってきたというところだろうか?

これが初シーバス。


これが2匹目。

向こうに臨海公園の世界第何位かの大観覧車が見えますね。

どちらも50センチくらいのシーバスで、このエリアのアベレージサイズみたい。
毎週のようにこの葛西臨海公園に通ってやっと釣れるようになりました。
先月末にはなんかすごく重い奴がかかって、なかなか浮いてこなくて10分以上やりとりをして結果ラインブレイクということがあったけど、これはエラ洗いしなかったので、調べてみると多分大型のボラだろうという結論になりました。

今後は荒川河口を中心にいろいろポイントを探してみる予定。


ヒットルアー
ジグヘッド
カツイチ(KATSUICHI) SGヘッドBT SV-34BT 3/0-14g
クリエーター情報なし
カツイチ(KATSUICHI)


これがワーム
ダイワ(Daiwa) ルアー ミドルアッパー 4.2インチ 銀粉生イワシ
クリエーター情報なし
ダイワ(Daiwa)



現在いちばん使っているダイワのクロスビート、価格も安いしすごくいいです。
ダイワ(Daiwa) ロッド クロスビート 965TMFS
クリエーター情報なし
ダイワ(Daiwa)


これはラテオ86ML
ダイワ(Daiwa) ロッド ラテオ 86ML・Q
クリエーター情報なし
ダイワ(Daiwa)


こちらは購入予定の振り出しラテオ
ダイワ(Daiwa) ロッド ラテオ 100TM・Q
クリエーター情報なし
ダイワ(Daiwa)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阿佐ヶ谷の釣り堀「寿々木園... | トップ | シマノ ロッド AR-C TYPE XX ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

釣り」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL