再び、東京散財日記

このブログは、筆者の乏しい資力の中から買ったもののレビューをしていきます。
ここ数ヶ月は、シーバス釣りにはまってます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シマノ ロッド AR-C TYPE XX S1000L ついポチッと買ってしまった・・・

2016年11月02日 14時25分00秒 | 釣り
どちらにしても近日中にモバイルロッドではなくて、もう少しちゃんとした竿を買おうかな~、と思ってネットでいろいろ見ていました。
ちゃんとした竿といっても、電車での移動なので仕舞寸法があまり長いのは無理だよな~、でも9フィートのか9.6フィートかどちらかがいいな、なんておもっていたのですが、たまたまアマゾンでシマノ ロッド AR-C TYPE XX S1000Lのタイムセールをやってて普通32,611円のところ26,089円で売ってた!
こ、これは約7,000円安いではないか・・・

さっきの時点であと10時間くらいタイムセール時間を残しながらも用意されていた5本は売り切れてて、キャンセル待ちに登録。
しばらくして見てみるとキャンセルが出ていた。

アマゾンのタイムセールはポチッとした後、15分以内だったっけ、それくらいで決済をしないとセールの権利は失われてしまう。
なのでその15分の間、ネットでこの竿の最安値を検索。
現在の最安はナチュラムで、29,548円。
アマゾンのタイムセールの方が圧倒的に安い、ど、ど、どうしよう・・・
と思いながらも買ってしまった。
もともとが僕にとっては高価な竿なので全く選択肢に入ってなかったのに。

買った後も、もう少し固いMの方がよかったな、とかラテオの振り出し10フィートの方がよかったかなとか、9フィートくらいでもよかったかなとか、いろいろ思ってたけど、もう買ってしまったので、もうこれでいいやとなんとか自分の中で決着をつけた。
なんにせよ竿なんていくらデータを調べ尽くしても、実際に現場で投げてみるまでそのフィールは全然わからないからである。
使ってみて合わないようだったら、この値段で買ったのでヤフオクであまり損をすることなく売れるか、というのもある。

シマノ ロッド AR-C TYPE XX S1000Lは、なんといっても3ピースになるのがいい。
仕舞寸法は108㎝。
現在使っているパックロッド、ダイワのクロスビート965TMFSFの仕舞71㎝よりも長いけど、ラテオ96Mの仕舞134㎝と比べても30㎝弱短くなる。
ケースに入れても110㎝くらいだったら全然邪魔にならないし電車でも問題ない。

以前も書いたけど、僕が竿を選ぶ条件として仕舞寸法の短さがかなり重要なことになっている。
ほんとうはもう少し短い方がいいかなとも思うのだけど、すでにパックロッドとはいえ9.6フィートの竿はあるし、あと8.6フィート(ラテオ)、8.06フィート(トラギア)もある。
考えたら釣り再開後まだ数ヶ月なのに、もう4本目の竿を買ってしまったことになる。
それも今まで購入した内でいちばん高価な竿を・・・

多分明日届くけど、実際に使ってみたらまたレビューします。
今日はちょっとウキウキとしています。
釣り道具屋はおもちゃ箱みたいなもので、行く度にワクワクするけど、ほんっと釣り道具っていい大人のおもちゃだよね~と思った今日この頃。

今の時点でまだ数時間タイムセールの時間を残しているので、ご興味があるかたは是非!
ほんとうに安いですよ。

※何故か写真がでないけど、実際はちゃんと商品画像は存在しています。
シマノ ロッド AR-C TYPE XX S1000L
クリエーター情報なし
SHIMANO(シマノ)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人生初シーバス | トップ | ドン・マクリーン「アメリカ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

釣り」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL