独り遊びに慣れた女が笑う

目的は自己整理。文字では解決しないと分かりつつ、探したいことがある。見つからなくても、何も無いことが分かればそれで良い。

一緒に観ませんか?再び

2017-01-04 21:20:06 | 中島みゆき姐さん
今日のお誘いは中島映画「一会」。
前回書いた♀♀映画「ハンズ・オブ・ラブ」のほうは、
結局行かずじまい。DVD出るまで待ちます。

気軽にイコカと返しにくい私のお誘いですが、、、
 自己紹介のところに書いてある「興味無し」の内容。
 あれ見たら誘いにくいよねぇでも譲れないからゴメン

何も言わなきゃ始まらない。誘うだけ誘ってみよう。
だって、先月の夜会は、応えていただいた方にお会いできたから
まずは書いてみないとね。

「一会」ブルレイで充分観てますが、未公開映像があるとのことで、
釣られてみることにした。前売チケット買っちゃったわ。
記念になりそうなのでムビチケのカード券。
年末、映画館に買いに行ったら、レジのお姉さんが
おもむろに名刺入れ風のA4ファイルをめくり、
その中から1枚出してくれました。既に3枚ほど抜かれてあった。
わざわざこのカード買いに来る方、他にもいらっしゃるのねぇ。

コンサートしっかり映像としては近年の3作しかありませんが、
自分の好みが混在する夜会映像と違って、コンサートのほうは
しっかり好みが分かれてます。一会 やや>歌旅 かなり>縁会。

「歌旅」は好きな方で、1曲1曲で言うと「一会」より好みの曲も
多いのですが、前半、後半、アンコールと塊になってみると、
「一会 2部のビター」が断トツ。スウィートな1部は、
「歌旅」前半より苦手。でも、「桟橋」「旅人」だけは、
飛び抜けて好きなんだよ。この2曲以外の甘いのは?!
生で観たときからずっと欲求不満だった。しかし映像後は
「六花」「樹高」「ライカ」も意外とリピート率が高くて
そんな自分に驚いています。
それにしても「一会」は、近年の中では最も私の好きな顔が
いっぱり出てきます。劇場版、今まで興味なかったけど、今回だけは
メイキング映像のためだけでななく、歌も見たいなと初めて思った。
sweetコーナーは寝ちゃうかもしれないけど;;;


何度見ても慣れない「縁会」。つけ睫毛と眼の感じが・・・(まだ言うてる)
ところどころ顔の感じが???というときがあるのと、衣装がいまひとつなのと、
歌唱の好み。そういや「2/2再々演」もかなりその印象(顔ね)強かったわー。

やっぱり私ほら、痩せ型の女性を好む〇〇〇だから。(なんじゃそれ~)
ってな話、新年早々、品が無いわね。ごめんなさいね。
と言いつつ続く。
一般的には、ちょっと顔に肉付いているほうが色っぽいのかもしれないね。
少数派なのかな私は。

もちろん「縁会」も素敵なところいっぱいある。
想像通りのリピート率は「Night Wing」「泣きたい夜に」「世情」
このあたりは決まって掴まれるんだけどね。
意外なリピート率は「悲しいことは~」「ヘッドライト~の2番」とか。
あと、前も書いた、腕まくりがツボの「過ぎ行く夏」ね。

ひたすら中島の映像話で、しかも好みの羅列、痛い人みたい(笑)
みたいじゃなくて、まさにだ(笑)  痛い人、に便乗してもうひとつ。
映像になると、スローやコマ送りで確認したくなるわね。←何を?

なことはどうでもいいとして、
気味悪がらずに、映画ご一緒にいかがでしょう?
 マイナスアピール書きまくって誘う女!笑




昨年の年始にかかるところは、年末最後のコンサートと
年始最初のコンサート、どちらも大阪で観ることができた。
だからなのか、お正月気分も早々に抜けました。
今年も既に正月気分は抜けとります。
また1年走るんだろうな~ という嵐の前の静けさが不気味。

その前に、映画でちょいと愛したい。

上映期間どのくらいだろうか。
空いたときフラっと行ってしまうかもしれないけれど、
しばらくは誰かを待ってみよう~。

最後になりましたが、
謹賀新年縁ある方は今年もよろしく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幸せの価値 | トップ | ルフラン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中島みゆき姐さん」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。