独り遊びに慣れた女が笑う

目的は自己整理。文字では解決しないと分かりつつ、探したいことがある。見つからなくても、何も無いことが分かればそれで良い。

アルカディアからユーミン

2017-05-17 18:19:32 | その他・雑乱文
夜会 橋の下のアルカディア 
初演を観た直後から、やたらとユーミンを聴きたくなって
現在進行形。その後1年以上、先祖返りかしら。

私の青春がそこにあった。かどうかはさておき、
(中学から二十歳まで、相当入れ込んでいましたので)
正隆アレンジを含め、やっぱり好きな曲多いのよね。
ただし70年代後半~95年ごろ限定。
その後もきっとユーミンなだろうけど、
中島みゆきに浮気というか本気になって
いつの間にか遠ざかっていた。

なぜに橋の下のアルカディアからユーミンなのか。
自分でもよく分からない。

似てるとかどうって話じゃないんだけど、
ちょっとした音、一瞬の音、音の間みたいなものに
記憶のスイッチが押された感じ。

「ペルシャ」の半音下がりが大好きで、
大好き大好きぃ~~~と心が叫んでいたら
なぜか「Miss LONLY」を口ずさんでいたの。
 み~すろんり 

「毎時200mm」不穏な疾走感が素敵素敵ぃ~~~
と音を抱きしめていたら
なぜか「シャングリラをめざ」を口ずさんでいたの。
 すぐにすぐにすぐに 大気の中にふぁいんみ

ぜんぜん近くないんだけどね。
なんだろねー、テンポ感でしょうか。
スイッチ押されたのね。なんだろねー。
それで青春の頃に聞いていたものを一通り聞き直してみた。
なんならアルバムレンタルし直してまで


以下、今でも心に響く曲を羅列してみる。
一気に思い出を走ってみる。
書ききれないので今日の気分で、、、
と言いつつ、以下にある歌は自分がどんな状態でも
身体に入ってくるのよね。

懐かしい友達に会った気分よ。
私があの娘に会ったなら、これらの歌を抱きしめるように
この手に抱きしめることができるでしょうか。


・雨の街を・ハルジョンヒメジョン・ランドリゲイトの想い出
・キャサリン・帰愁・時のないホテル・水の影
・グレイススリックの肖像・REINCARNATION・経る時
・青い船で・Tropic of Capricorn・たとえあなたが去っていっても
・ジェラシーと云う名の悪夢・ホライズンを追いかけて
・TUXEDO RAIN・ダイアモンドの街角・LATE SUMMER LAKE
・とこしえにGood Night・WANDERERS・情熱に届かない
・サファイアの9月の夕方・自由への翼・July
・Sign of the Time ・RIVER・Take me home

こうして並べると、私の好みって分かりやすい気がする。
るんるん明るい音が見当たらないわー (夜明けの色くらい?!)
はかなさと焦燥感と力強さ、そして独特の声に魅かれるのね。
中島しかり、パトリシア・カース、ビョークなど。
奇をてらって個性を出すのではなく、
どうしようもなく溢れる個性が好きなんだと。
声にもそれを求めているんですね。


ユーミン、いまさらハマル気はないけれど、
いつ聴いても音にはキュンとしますだ。
つでに恋したくなったらシメタもんだ。
しかし恋の音は聞こえてこないだ


ユーミンの「宇宙図書館」コンサート調べたら大阪は今月なのね。
勢いあまってチケット購入しましたよ週末は売り切れてるけど、
平日まだ残っていたのでポチッと。席は気にしない。舞台派手だし、
遠くても楽しめそうだ。前過ぎるくらいなら2階3階でいいわ。
あ、中島みゆきは別よ。舞台全体より本人にかぶりつきたいから
遠いと淋しいわ
ユーミンなら舞台そのものを眺めて楽しもうっと。
今頃の購入だからきっと3階の端っこね。それでもいいわ~

って思って発券したらですね、、、びっくらこいたですよ。
すんごい良席当たってしまいましたよ
招待客が座るような席でしたよ。いいのだろうか、、、
20年ぶりにユーミンを見るこんな私がもらうなんて

中島「一会」ではあれだけ苦労した、大阪フェスティバルホール。
こんな簡単に良席。ロングツアーで会場も多いから争奪戦ではなさそうですが
好きな人は少しでも良席求めて頑張っているのに。私みたいなのがシレッと手にしてさ。

今後のチケット運が不安
年末に向けて中島「夜会工場」のために運を残しておきたかったのに。
前回の夜会工場は、普通に申し込んで1列目のセンター寄り当たって、
あれで運使い果たしているんだからね。あの頃、2年連続1最前列が当たったので、
もう二度と来ない気がする。その上ここにきてユーミンでこの良席。
嬉しいけれど、ふむぅ精神的貧乏性。

とりあえず行って参ります。
ここを見ている人でユーミン好きって少ない気がするけれど、
大阪で観る方いらしたらご一報ください。
日が同じなら会場でご挨拶だけでも
中島-松任谷の二刀流?! おゲイさんなら使い手が以外とおいでかも
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 常夜灯 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。