独り遊びに慣れた女が笑う

目的は自己整理。文字では解決しないと分かりつつ、探したいことがある。見つからなくても、何も無いことが分かればそれで良い。

お役御免

2017-02-22 11:29:07 | 心デトックス(人遠ざけ毒吐き)
生涯の伴侶を得た友人や知人に対して
私が自分に対して陥る感覚。
おやくごめん

自分は不要だと感じていまうイケナイ思考。
分かっているのよ~
人は誰か一人のためだけに生きているわけでもないし、
社会は多様で沢山の人と関わって生きていること。
色んな愛があって、生涯を共に生きる伴侶という愛もあれば、
友人として続く愛もある。否が応でも切れない血縁もある。
色んな形で関係を続けるの。全て大切だということ。

でもなんだかね、愛し愛されることを誓い合う人達は、
私とは遠いところに生きている気がする。
そして卑屈になっちゃう(笑) 人が遠いのは自業自得

裏を返せば、私が「これは」と想った相手ができたとき、
「他には何も要らない。誰も近寄らないで」という
極端な思考に走るおそれがある、ってことよね。
自分の中にそういう感覚があるから、人もそうだと勝手に決て、
自分が要らない人間に思えてくるのよ。
その奥を覗けば、自分が可愛いってことよアララ


だから?! 愛を求めて彷徨う人と一緒にいたがるのよ。
一緒にうろうろ迷子を楽しみたい。傷の舐め合いは嫌よ。
なんか、自分を貶めて楽しむという趣味?!
愛には不安定だが気持ちはなぜか安定する
という歪んだ精神

既婚者や子供がいる人が皆そんな勢いで愛しているはずは
ないんだけれど、それでも繋がりの深さを感じて苦手なのね。
そういう人達を私がやけに嫌がるのは、
精神時計の目盛りが狂っているせいです。
     ↑どういう表現よソレ(笑)


や~ どうしてこんな文章になるのよっ
こんなこと書いたら、ますます人が遠ざかるだけのに~
もしや私は
マゾ・か
ってなことを書いて楽しんでる悪趣味
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幸せの雨傘 Catherine et Pa... | トップ | 彼は秘密の女友達 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

心デトックス(人遠ざけ毒吐き)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。