M S Technical Laboratory

趣味の電子回路工作の成果を披露する場のつもりですが、他の趣味に関わる画像も載せていきます。

VP-7723Aの調査

2017年01月04日 22時40分49秒 | DIY Electronics

 先人の方々がCPUのbackup batteryが劣化すると類似の現象が出ると書き残されているのを見て、基板を取り出してみました。案の定3.6Vあるはずの電圧が基板上では1.72V、取り外した単体でも電圧が下がっています。

 なお悪いことに、電池は液漏れして周辺の部品を汚染していました。基板の腐食には至っていませんが、最も気になるのは基板が垂直になった実装状態で電池の下側に来るSRAMです。端子の周辺に液の痕跡があり、これが樹脂に浸透していたら巻き添えになっている可能性もあります。隣の水晶振動子はフランジ部に緑青を吹いています。

 重力に矛盾して、電池の上にある電解コンデンサの周辺にも液漏れの痕跡があり、この部品も怪しそうです。

はんだ面は電池周辺だけ光沢が違っていて、液漏れの影響範囲が限定されそうです。

 まずは、電池を交換して直ればよし、直らなかったらいさぎよく白旗かなあと思っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 郵便500年 | トップ | 代替機調達 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

DIY Electronics」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL