M S Technical Laboratory

趣味の電子回路工作の成果を披露する場のつもりですが、他の趣味に関わる画像も載せていきます。

次作に向けた現物合わせ

2017年03月29日 21時56分25秒 | DIY Electronics
 うしても図面上で追いかけるだけでは実感がわかず、現物を持ち出しました。どうすれば、Maintenance性を確保して回路が押し込めるか構造を考えているところです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと安心

2017年03月24日 00時04分43秒 | DIY Electronics
動作を停止したVP7723の代役が舞い込んできました。しばらく通電してみて異常がなかったので、問題のSRAM用backup batteryを調査。定格3.6Vに対し、十分高い電圧が観測されました。液漏れも見当たらず、適当な時期に通電するのを忘れなければ、当分このまま使えそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水位alarm

2017年03月20日 21時11分23秒 | DIY Electronics
74HC14を活用した回路で、これが3台目です。久しぶりに田舎で一人暮らしをしてみて必要性に気づいた風呂の水位alarmで、一号機は単身赴任先で使っていました。今回が最も手を抜いた造りになっています。

CaseはPC-VANを始めたときのmodemが入っていたもの。電池holderとspeakerは小型radioの前面panelをそのまま移設。sensing用のcableはRJ-11を使うので、本体との接続もモジュラがついています。これは、解体した電話機からの取り外し品を基板ごと再利用です。余分なAC adaptor jackがついていますが、外す手間を惜しみました。電源SWとLEDを固定しているのは、シャーシ加工で出た廃材を折り曲げたものです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Hamburg trioのSchumann

2017年03月19日 22時41分41秒 | Music
"How depressing!"と毎日言っているような日々、何とか時間を見つけてPiano三重奏全曲・四重奏と五重奏という欲張りな(?)programを聴いて来ました。Opera cityは本当に久しぶりです。Cameraを右に振ると危ない会社の本社が写ってしまうので、構図には十分気をつけて...。
今の心境に三重奏はちょっと重かったですが、昨年4月に歩いたLeipzigの町並みなどを思い出しながら聴いていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山の上のベーカリーテラス

2017年03月12日 21時04分28秒 | Foods
1日に登場したold palが連れて行ってくれました。こんなところに店がと思う立地ですが、好天に恵まれて快適なlunchでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Quad 303稼働

2017年03月10日 11時12分49秒 | DIY Electronics
帰省しました。送っておいたQuad303を古いPC (ThinkPad R51)に接続して試運転。iTunesの音楽が無事に流れてきました。Cable類の整理はこれからです。
試運転とはいえ、speakerがとんでもないものに乗っています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

IEEE Milestones

2017年03月06日 23時09分35秒 | Science and Technology
二週連続でMilestonesに関わる講演を聴きました。内容には大きな差があり、今日は大変有意義な時間でした。
写真はしっかりブレていますが、久しぶりに歩いた大学の構内です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Good old pal

2017年03月01日 22時36分23秒 | Liquid propellant
後から師匠とも接点があったことのわかった旧友との再会dinner。

遠景に東京タワー。

今回もMerlotにしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Quad303再登場

2017年02月25日 16時51分14秒 | DIY Electronics
田舎に持ち帰った半導体式のampが接触不良の症状をときたま見せます。代替機を送り込むことにしてQuad 303(以前、電源回路や電解コンデンサを交換したもの)を引っ張り出しました。久々の通電で定格の45Wを上回る出力がちゃんと出ていることを確認できました。Level調整も電源スイッチもない303と組み合わせるべく、MS-8802Cを改造しました。

原形は3D用active式LPFで、1998年に中身をそっくり入れ換えてOp ampと600Ω attenuator(さる放送局で使われていた由緒ある中古)によるline preampになりました。2010年に差動FET式line preと交代して休眠状態でした。Switched AC outletもついているので、303と組むには格好の相手です。

'88年時点で入念なletteringが施してありましたが、消すのも惜しいとテプラを上から貼り付けて、機能の変更に対応させています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Channel 3の増設

2017年02月24日 21時28分01秒 | DIY Electronics
HP53131Aは225MHzまでのcounterですが、これを3GHzまで拡大するOption 030の相当品が安く出回っています。

市場にあるうちに手に入れておくことにして、早速Channel 3を増設。100MHzから3GHzまでの信号はここから入力します。改造は簡単に終わりましたが、動作試験をしようにも該当する信号源がないことに気づきました。いずれ、400MHz帯の送信機でも引っ張り出してみます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加