M S Technical Laboratory

趣味の電子回路工作の成果を披露する場のつもりですが、他の趣味に関わる画像も載せていきます。

戻ってきました

2016年07月23日 22時16分25秒 | Travel
居酒屋ガレージ店主さんが紹介されたlocal線に乗って帰省先から戻ってきました。


この日は紀勢線の車両で運行されていて、路線図が全く役に立たないものでしたが...。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

接続実験に成功

2016年07月20日 21時28分51秒 | DIY Electronics
 寄せ集めとしか言いようのない機材ですが、ともかくつないでみました。音源はThinkPad R51(2004年製)に入れたiTunesです。
 当初、ampのR-chに接触不良の兆しがあり、酸化物接合で整流されたような音が出ていましたが、数時間運転していたら治まりました。Level不足もなく、落ち着いた音色で、これなら昼寝が進みます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安直なDAC工作

2016年07月18日 20時08分15秒 | DIY Electronics
 トランス式USB-DACの三台目です。別の用途を想定して保管していたトランスを活用し、使い古しの密封容器に入れました。元からあった穴を隠しきれなくて、みっともない外観になりました。


 日本光電のTR918Aというトランスは昇圧比2倍と控えめですが、再生システムに入れて十分使えそうな感触です。明日、田舎に持っていって実際の環境で確認します。

しばらく工作から遠ざかっていたので、頭の中のprojectの整理が大変です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

偶然にも

2016年07月17日 17時13分35秒 | Travel
 先日の旅でバスに乗っていた区間の軌跡です。停留所に止まったところが記録されています。時速が60kmを超える区間があったとは、実感とは異なるところです。

帰路の座席は受信機でしたが、途中で帰省の切符を手配したところ、全くの偶然でまたHF transceiverでした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本当はXでした。

2016年07月14日 20時38分20秒 | King of hobbies
早起きして、久々の遠出です。今でも田舎のシャックに眠っているのは10W機のXです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はんだ鏝を握って

2016年07月10日 23時02分32秒 | DIY Electronics
封印していたはんだ鏝を久しぶりに握りました。被覆が硬化してボロボロになったNHのheasphonesに本体が壊れたV社のcableを移植。リッツ線同士をつなぐのはやっかいなので、普通の多芯線材を仲介しておきました。これで、次にどちらかが壊れたときの工作が楽になるはずです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々のChambertin

2016年06月29日 00時57分58秒 | Liquid propellant
懐かしい顔ぶれが集まった技術会議。Main dishに合わせたのはDomaine Alain BurguetのGevrey-Chambertin "Symphonie" 2011。名前に惹かれた選択でした。若いこともあって軽めですが、Pinot Noirの香りをしっかり楽しめました。
暗くて画質は論外ですが、味は結構でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出版社の個展

2016年06月24日 22時03分55秒 | Books
という珍しい企画を覗いてきました。有名なちゃぶ台が会場の中央に置かれ、壁面は読むもので一杯。

元の駅に戻らない一筆書きを試みましたが、少々道に迷った軌跡です。


 帰りは、南に大きく迂回して寄り道。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のシンポジウム

2016年06月20日 23時01分09秒 | Books
モデレータが喋りすぎるパネルは、たいてい面白くないのですが、今日のも典型例でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

USB Chargerを新調

2016年06月07日 21時02分17秒 | Errata
前回の旅に持っていったUSB chargerは出力端子が2つしかなくて不便でした。大容量で4口というのを新調して次回に備えています。

 取扱説明書の英語はまっとうですが、箱の表示は大笑いに値します。
"・with advanced IC switch circuit protection, it provide overheat, overcurrrent and short circuit protection.
・4 USB port can be worded at the same time, it can charger your mobilephone or tablets or other household appliance at the same time."

-文章が小文字で始まっている。
-二つの文ともに主語が"it"だが、正体が説明されていない。最初の文で"it"が主語なら、動詞は"provides"で ないとダメ。
-最初の文では、過電流も過電圧も防げると、正しく"and"でつないでいるのに、次の文では携帯電話またはtablet
 と"or"でつないでしまっている。これは、日本人の英語にもよく見かける間違いの一つ。
-次の文で、"port"が4つあるなら複数形でないといけない。"worded"は"worked"のようだが、受け身で書く意味が ない。
-"it can charger"の最後の"r"は不要。
-"at the same time"が一つの文に二度出てくる。"it"の前がperiodならよかったのに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加