COZY & MAI

夢への階段

プロ野球選手、そして大リーグへ
みんなを笑顔にするマジシャンへ


野球のこと・354

2017年07月31日 | スポーツ

29日(土)は、四国アイランドリーグ後期開幕戦でした。

YUTO は、8番DHで前期優勝の徳島戦に先発出場。

有難うございます。

オープン戦の2試合は途中出場、台湾遠征も残留組、唯一あった紅白戦のような練習も控え組だったので、選手登録も心配したほどでした。

しかし、最終的に開幕スタメンを勝ち取り、やっとスタートラインに立てました。

今回も沢山の写真をファンの方々にアップして頂きました。

感謝です。

試合前の選手紹介の写真。

ハイタッチが届かない、YUTOは一番右。

スターティングオーダー。

一部のファンの間で、この袖を上げる仕草が話題のようです。

グリップいっぱいにバットを持っている。

本来のバットの持ち方に戻しているので安心しました。

得点シーン。 

 

 試合後のファンへの挨拶中。

試合は7-4で開幕戦勝利

YUTO は、セカンド内野安打で出塁し得点

ピッチャーゴロでピッチャーの2塁悪送球で出塁し得点

キャッチャーファールフライ、

ショートゴロ。

センター中心に打ち返しているが、結果がいまいち。

1打席目は0-2の3回先頭で出塁して得点という理想的な活躍のスタート。

 次は2-2のランナー2.3塁のチャンスに初球をピッチャーゴロ。

結果的に悪送球で3-2となり、本人も得点するのでチームに貢献はしたが、残念。

次はタイミング良かったがボールの下を叩きすぎ。

最後はいつものショートゴロ。

調子は悪くなさそうだが、2安打は打ってくれないと、いまいち結果が・・・・・・・。

首脳陣がどう判断するか分からないので、とにかく準備をして次の機会に備えてほしい。

 

YUTO と仲の良かった香川に移籍した吉田選手が、開幕のソフトバンク戦に1番で先発し、3安打していた。

出場機会を求めて移籍出来るルールがあるのですが、こういう活躍を見ると考えさせられます。

今回の写真を見ると、何があったのかYUTO もやっとグリップをいっぱいで試合に出ています。

このグリップ位置で試合に出られるのなら、本来のバッティングが出来ると思う。

あとは、打順を上げて、じっくりと4打席立てる位置を確保してほしい。

NPBを目指して海を渡って遠くに行ったのに、このままでは話にならない。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑かった出演 | トップ | 野球のこと・355 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。