今日のCoZAの間

CoZAの間でのできごと・あれこれ(^.^)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チャリティー展を開催します。

2011-04-27 17:07:09 | お知らせ
東日本大震災に向けて、チャリティー作品展開催

“ 想いをつなごう ”

2011・5月16日(月)~22日(日) am11時~pm6時

自分の出来ることを、精一杯やろう!そんな心意気の作家たちが23名集まります。
ガラス、アクセサリー、陶器、金工、布などの作品は展示販売し、売上金の50%をあしなが育英会を通して、震災で親をなくされたお子さんへお届けします。

参加作家■鵜沢文明(ガラス器)・塩谷直美(ガラス器/オブジェ)・内田守(ガラス器)・木所千友妃(ガラス器)・持永貞子(ガラスオブジェ)・石田ゆり(ガラスアクセサリー)和泉香織(ガラス器)・葛和万紀(ガラス器)・平岩愛子(ガラス器)・上村由希(ガラス額装)・阿部一順(陶器)・坂本喜代美(陶オブジェ)・山下カリ(陶オブジェ)・山嵜直子(陶器)・柳川幸子(ネコぬいぐるみ)・山田好美(布)・橋寛憲(針金金工)・松田光二・安東桂(金工)・小林純子(アクセサリー)・堀口泰三郎(金工)・酒井悠人(オブジェ)・塩崎美佐子(日本画額装) 順不同


今回のチャリティー展は、毎年個展でお世話になっているガラス作家のUさん、Tさんのご提案により始まり、
作家さんへのお声がけやDM作りまで、大変にお世話になって開催の運びとなりました。
何をしてよいか分からず、立ち止まったままの私の背中を押してくださったおふたりに心から感謝します。

参加作家さんやご来場のみなさんと心をひとつにして、チャリティーを成功させたいと思っています。

お時間ある方は、ぜひお出かけくださいね。
お待ちしてまぁ~す






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「何かしたい」がつながった!

2011-04-20 18:27:09 | 人の間
このたびの東日本大震災のチャリティー作品展の開催が決まりました。

2011.5月16日(月)~22日(日) 午前11時~午後6時


毎年、個展でお世話になっている作家さんがこのブログをご覧になり
チャリティー展のご提案をくださいました。
「何かしたい」の気持ちがつながったような気がして本当に本当に嬉しかったです。
ありがとうございます!

詳しい内容は、決まり次第またお知らせいたしますが、
少しでも多くの方々においで頂き、
少しでも被災地のお役に立てるように頑張りますので
みなさま!どうぞよろしくお願いいたします。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「何かしたい!」をつなげたい!

2011-04-20 18:20:33 | お知らせ
東日本大震災から1ヶ月が過ぎました。

「何かしたい。何かしなければ・・・」と思っても
生き抜くことに向き合っている人々に対して、いったいどれほどのことができるというのだろう?
そんな自問を繰り返すばかりで、わずかな義援金をお渡しするほかない自分でした。

今の自分に出来ることは?
今の自分が成すべきことは?

来る日も来る日も、そればかり考えていました。

そして、やっと思いつきました。

「何ができるか」分からずにいた私にも
「何かしたい。」人の役に立つことはできそうです。
この【CoZAの間】を「被災地のために何かしたい!」という方々に使っていただくことならできます。

お知らせ

東日本大震災の復興応援を目的としたイベントに対して【CoZAの間】を無料でお貸しします。

★チャリティー作品展
★チャリティーコンサート

・・・など被災地応援を目的とした企画をお寄せください。
   どんなアイディアでもOKです。
   ただし、当方はフェースtoフェースを旨としておりますので、
   直接お会いして、お話をお聞きしてからのスタートです。
   まずはお電話かメールでご連絡ください。

お問合せ・お申込み TEL 045-831-5127  メールはこちらのHPから。


このブログをご覧の皆様へ
知り合いの方にチャリティーイベントの企画をお持ちの方がいたら、
ぜひ上記のお知らせをお願いいたします。
「何かしたい」「力になりたい」をつなげたいのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうございました。

2011-04-20 09:54:16 | お知らせ
毎年恒例のつるし雛展も無事終了いたしました。
たくさんの方々にご来場いただき、ありがとうございました。

会期中、募金箱を設置させていただきましたところ
たくさんの善意をお寄せいただきました。

4月18日 日本赤十字社あてに35.278円の寄付をして来ましたのでご報告いたします。
なお、上記には去る3月26日の「土曜昼のミニコンサート」「たまりBAR」の際に寄せて頂いたものも含みます。

皆様、ありがとうございました。



【CoZAの間】では、今後のイベント時も継続して募金箱を設置します。
また寄付の際はそのつど当ブログ上でご報告いたします。
長い道のりになりそうですが、被災地に心を重ね、
【CoZAの間】に関わってくださる方々と心をひとつにのりこえていけたらと願っています。
今後ともよろしくお願いいたします。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年は人形もたくさん

2011-04-11 14:59:21 | 時の間
うさぎというのは可愛らしくもあり、どこか艶っぽい不思議な動物です。


古い階段をディスプレー用にしてお雛さまを使っています。


昔の子供のあそびをテーマにした人形もたくさんあります。


押し絵もありますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祈りを託したつるし雛

2011-04-10 11:27:39 | 時の間
毎年恒例の 『古布つるし雛』 展が始まります。

4月11日(月)~17日(日)  am11時~pm6時まで

最近ではあちこちで見られるようになったつるし雛ですが、
この十文字教室は古布だけを使っていますので、
賑やかさの中にも落ち着きと品のある飾りです。
近くで見ると化繊で作ったものとの違いは明らか。
今年は端午の節句のつるし飾りを中心に、人形などもあり
年々パワーアップ!グレードアップ!していますよ。
お待ちしています!




つるし飾りは、家に生まれた女児の健やかな成長を祈って
母親や親族の女性が、願いをこめた飾りを繋げていったものとか・・・
〔一生食べ物に困らないように〕と果物や野菜
〔病気にならないように〕と薬袋など
それぞれの飾りにきちんと意味があるそうです。
わが子の幸せを願うように、この世の全てに慈しみを忘れずいたいと思います。


会場に東日本大震災の募金箱を設置することをお許しいただきました。
みなさまのお気持ちをお寄せください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加