今日のCoZAの間

CoZAの間でのできごと・あれこれ(^.^)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

わたしも丁寧に生きよう

2008-09-29 18:33:07 | 人の間
【CoZAの間】でもお世話になったことのある山嵜直子さんの作陶展に行ってきました。
彼女は毎年この時期に鎌倉で個展をされています。

丁寧で、やさしい色合い、明るい感じの作品は山嵜さんのお人柄そのもの。

作品ももちろん素晴らしかったのですが、
それにも増して私を感動させたのはポートフォリオ!
一年間に製作された作品をカテゴリー別にきちんとまとめてありました。
コツコツと、淡々と、日々を重ねてこられた彼女の真面目さと
製作に対する真摯な姿勢を垣間見たようで、
なんだかとても感動してしまった私です。
昨年もたぶん同じようなものを見せては頂いたのですが、
今年は私自身の琴線に触れたというか・・・

山嵜さんに「またぁ~大袈裟ですよ!」と突っ込まれそうなんですが、
毎日をきちんと生きなきゃ!と思わせてくれた有意義な個展でした。
Naoさん、アリガトォ~
そしてオツカレ~

山嵜さんのホームページはこちら。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

瞽女唄を聴きに

2008-09-27 06:59:03 | 中越ひこばえ展
【CoZAの間】でも11月に公演をお願いしている萱森直子さんの瞽女唄を
東京青山に聴きに行ってきました。

萱森さんは“最後の瞽女”と言われた小林ハルさん(故人)に直接、師事された方です。
解釈を加えず、ハルさんから習ったままを伝えようとされる萱森さんの姿勢が、お話のそこここに感じられました。
【CoZAの間】でもきっと素晴らしい瞽女唄を聞かせてくださることでしょう。
詳しくはこちら。


会場では、素晴らしい偶然の出逢いがもうひとつ!
ペンシルワーク(鉛筆画)でハルさんを描き続けた
画家の木下晋さんにお目にかかることができました。
私が、瞽女さんへ興味を持つきっかけを与えてくださった方のひとりです。

ただ・・・
お得意の『ヒッコミジアン』が出てしまいモゴモゴごあいさつしただけで、
名刺もお渡しできませんでした・・・
肝心なときに何やってんだか?!

まぁ、そういう流れだったんでしょう・・・
“ 今このとき ”じゃなかったんだな。
きっといつかまた、次の展開があるはず。
時が訪れるのを待ちましょう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山古志のかぐらなんばん

2008-09-20 07:40:17 | 人の間
4年前の「ひこばえ展2005」でお世話になった
山古志のAさんから『かぐらなんばん』を送っていただきました。
ピリッと辛く、佃煮のようにして戴きます。
あまりにキレイな色なので調理前にパチリ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひたすら恐竜

2008-09-06 23:14:14 | お知らせ
ブラキオサウルス、アンキロサウルス、ステゴサウルス、ウエルホサウルス、
スケリドサウルス、サイカニア、ディメトロドン、ノドサウルス、
恐竜のタマゴ、タマゴ、タマゴ・・・

ポッカリ浮かんだ雲の下で草を食む恐竜。

ビックリするなかれ!作者はスマートな女性です。

宮澤良恵作陶展 パラダイス
9/7(日)~14(日)am11:00~pm6:00
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加