Женска Пияница 

ピアニッツァは、ブルガリア語で「酔っ払い」
ふらふらふらふら、いろんなものに酔ってます!?

どうなっているのだ。

2010年04月30日 | Weblog
        (スタンバイ中のお二人様)



すっかり通院日記になりつつある本日接骨院3日目。


ちょっとはうちでもリハビリを、
と、狭い家の掃除機をかけた。


・・・まだ、早かった


いた~い
息できな~い



接骨院では毎日同じ方に施術してもらい

「腰の筋肉もカチカチですよ」
「骨盤も固まっています」


ということで、足を持ち上げられて股関節をぐ~るぐる。
いいところがまるでない大体40歳の身体(かなりのさば読み
いったいどうなっているのだ!?



今日は腰にも針を。



家ではすることもなく、気が付くと


寝ている


いくらでも寝れる
そして、食欲旺盛。



おそるべし。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こっちのほうが気になる。

2010年04月29日 | Weblog



2日目の整骨院。

「背中よりも首のほうがきになります。
腕も随分張っていますね~。」

と肘から手首に掛けてもほぐしていただき
(腕には何の問題もなし、と本人は思っていたんだけど)



今日は首周りと腕にぷすぷす針を12本。
お裁縫の針山のように多分なっていた(見えないけど)


最後に首のストレッチをしてもらい
効果を実感。

いつもの首の重さ(頭の重さ)がない
ふわふわ首周りがかるい、かるい、かるい


ついでに財布もかるいかるい



気をよくして接骨院の帰りには
同じ施設内のヤマハでピアノとチェロのコンサートを

ファリャのスペイン風舞曲にやられた
かっこよすぎる


、、と、背中の痛みに絶えつつ椅子に座って
ちょっとリハビリには早かったかな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アコは弾かないほうがいい。

2010年04月28日 | Weblog
        (・・またたべたい。)



今朝は順調におべんと作って床拭きの掃除をしているところ

突然、右背部に痛みが来て
呼吸が苦しくなる
腕は上げようとすれば痛いわ
トイレは困るわ
箸は重いわ


・・・と言うハプニングに見舞われ

一瞬、狭心症かと思って
ドキドキした。(何しろ初めての出来事)



ちょっと横になって休めば収まるかと思ったけれど
バイトの時間も迫り~の
身体はゆうこときかない~ので


ちょっとこれではバイトはムリ・・・と諦め


朝こっ早くからバイト仲間に電話しまくり

代わりを見つけ


ちょっと安堵。



すぐにでも何とかせねばと

稼ぎ頭に仕事をチョイ休んでもらい
針灸の接骨院に送ってもらう



背中の僧房筋を痛めたのかという自己診断は,ハズレ。

その奥にある肋骨を囲っている筋肉を痛めたと言うことで
そんなところを痛めるのは、めったにないと


何が原因?


と、先生らしき人と話しているうちに
アコーディオンが一因(かも)


ということで、

電気治療
マッサージ
針(初体験)
のフルコースで
数日通えば先が見えそう・・な予感(ぎっくり腰と比べればね)


で、

「腕に力を入れないように」
「アコーディオンは弾かないほうがいいですね」


・・って、弾けるわけないでしょ
寝返りも出来ないのにさ。

先生らしきひと、アコをナメンジャナイヨ


折角予定していた30日のアコ宅は
無理そう。


がーん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つまり、はずんでほしい。

2010年04月27日 | お稽古アコ
        (さんしゅゆ)



とある、アコの課題曲の一小節


執念深く
指をバリバリ上げて
ピアニスティックに弾いて




つまり、はずんでほしい
音を流さないで欲しい
バキッと弾いたほうが良い




・・と沢山のアドヴァイスを頂いたものの




そのように表現するゆとりとテクニックがほしいものだ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガツガツいきたい。

2010年04月26日 | 食べ物


ヒレカツの下にほそ~くきざんだキャベツとパプリカ

もっと山盛りで食べたいのに



ブルガリアのサラダが懐かしいねぇ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンサーティナとジプシーギター

2010年04月24日 | アコーディオン
大倉山でのコンサート。


あんなに小さな楽器(コンサーティーナ)から作り出される響きは
アンティークショップを覗いているような不思議な気分になったり
青々とした草原に立っているような気分になったり
眼を瞑ればいろんな景色が見えてくる



おもしろい。


今回は(も?)ラッキーなことに奏者のまん前

ギター奏者のコードを押さえる指先と
弦を鳴らす細かさに

かなり尊敬、感動

コードを移動する時にでる弦がキュッと鳴るのもちょっとツボ



いろんな演奏を聴くにつけ
やってみたい病に罹ってしまうけど
(スチールパンも聴いたらやりたくなったし・・・)
どうにもこうにもサマになるまでは時間がかかりそうだから
こうして機会があるときにお邪魔して
空想の世界に入らさせていただくことにします


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人格が変わる一言

2010年04月23日 | Weblog

路上教習車は走っているだけでも周りの車とスピードが違うし
車線変更もどつきたくなるほどのスローだし
右折・左折も超トロキチだし

急いでいるとき、目の前を走っていると
イラッとしますけど(・・・じぶんもトロトロ走っていたのにね)


バンパーにこんなコメントがあると
なんだか、人が変わって応援したくなる


「頑張ってます!守ってね



いいよいいよ、ゆっくりね
がんばれよ~

みたいな。


某宅配便のCMに登場する、孫に荷物を送るおじいちゃんの気持ちになって
車にずっと付いていって見届けたくなる。



表現によって相手の感じ方が変わるんだから
自分も気をつけなくちゃね・・ということだな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これだけ

2010年04月22日 | 食べ物
         (花桃)



本日、4月22日、ヨイフウフの日だとか


今朝のテレビで食事の際、妻が夫に言われてカチンと来る言葉・・というのをやっていた

お料理を食卓に出した妻に
「これだけ?」

これが、ダントツNG。

食事の後
「・・・・・。(無言)」
というのも×。


だそうで。




ふ~ん、なるほど。



近頃お野菜高騰で買い物籠は、豆腐や油揚げ、糸こんにゃく。

レタスとトマトででおしゃれでサラダを、、なんて出来ないので
もやしでなんとかしよう!
・・・と売り場に行くと、もやし、売り切れ。


買える野菜はきのこのみ


「これだけ?」
と思っているのは実は自分だったりして



多分、今日の夜は舞茸パスタ
これ一品でお腹を満たす。


「これだけ?」
と言われる前に

「これだけよ。」
と言うことにしよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歌舞伎といえば

2010年04月21日 | Weblog



幕間におべんとたべて
お土産は大福。

今回はヨモギと豆大福


これは、いくらでもいける


まんじゅうこわ~い
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

登録有形文化財

2010年04月21日 | Weblog


築50年。


国の歴史的景観に寄与しているとして
登録有形文化財の歌舞伎座。


歌舞伎を愛する方々も興味本位の方々も各地から集まって賑やかな東銀座


この度はそんな歌舞伎座の見納めに、と
行ってきました。



イヤホンガイドで登場人物の気持ちや時代背景
着物の説明なんかを聴いていると
人情物はじ~んとして
今も昔も人の温かさは変わらないんだねぇ


なんてな。


「3年後の新しい歌舞伎座に来れるかどうか分からない

などと「後期高齢者」が口癖になった母に言われ
3年後の年を数えてみた。


今の歌舞伎座は階段も急でエレベーターもエスカレーターも無く
椅子のすわり心地もよくないけれど(トイレもよくない)
新しい歌舞伎座はそこらへんもちゃんとようなるでしょうから
大丈夫。


またえびぞうさんを見に行きましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加