Женска Пияница 

ピアニッツァは、ブルガリア語で「酔っ払い」
ふらふらふらふら、いろんなものに酔ってます!?

続お稽古32

2017年06月09日 | お稽古コンサ
3曲目はグリーンスリーブス

なだらかにつなげようとしても
どうにもブチブチが目立つなー
という出来

やっぱり

じゃばら?!

でもどうやって!?
という昨今。
じゃばらを使っていないからですよ
難しくなったらなったほど
うたわないと

弾くということに淘汰しているのはわかる
それは立派である!

細かく考えすぎているので
全体を大要をみていない
4小節で1セクションで考えた方がいい
1小節で解決しているのがもったいない感じがする
それが悪いところなんだけど
良いところかも知れないっていう風に
考えた方が良いんだよね
そういう風に見えているんだよね、きっと





fはいつも同じボリュームです
どこもかしこも
大小はあるけども坂がない
イメージ的につけていないことはないことは分かった
アコーディオンと同じです
棒グラフのレベルをかえれば良いんです
今は同じ音の大きさになってる
一生懸命弾くことに真剣に鳴りすぎて
蛇腹が1小節毎になっている


by師匠



fとp

そう言われてみれば
同じレベルかも・・・・

と気づかされ

あー
なるほど。

心電図の波形を思い浮かべた

心電図はいつも同じ波が来て安心するけど
奏でる、となれば
同じ波じゃ飽きるしつまらない
不整脈にしないとね

新発見


むずかしー!
と思いつつ面白くて笑っちゃう!

コンサーティーナ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お稽古コンサ32 | トップ | gooz »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL